So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
節約・お得 ブログトップ
前の10件 | -

ソフトバンク上場 売り出し価格1500円に [節約・お得]

日経新聞の記事から
ソフトバンクの上場価格が1500円に決まった
知名度や配当利回りの高さから個人投資家の
注目を集め募集規模を上回る購入希望があったようだ
今後の焦点は上場後の株価に移る
売り出し規模は1980年代後半のNTTを上回って
約2兆6400億円と国内最大になる

ソフトバンクの売り出しはソフトバンクグループの
時価総額の評価向上につなげる狙いがある

孫さんは
ソフトバンクグループの保有している株の価値は
約22兆円
ソフトバンクグループの時価総額は10兆円
このことを考慮した場合「買わねば損」と言うわけだ

短期的にはともかく長期的には株価は業績と連動しますから
確かに今の株価が2倍になってもおかしくないです

ソフトバンクグループは長期投資では報われる
企業かもしれません




改訂版 IPO投資の基本と儲け方ズバリ!

改訂版 IPO投資の基本と儲け方ズバリ!

  • 出版社/メーカー: すばる舎
  • 発売日: 2017/10/14
  • メディア: Kindle版



スポンサードリンク↓↓↓





nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:

ソフトバンクグループ 利益日本一 [節約・お得]

日経新聞の記事から
ソフトバンクグループは 目利き力を武器に
新興ハイテク企業を先物買いし
株式市場で利益を顕在化する

巨額利益に化けもすれば株価次第で
損失にも転じる評価益

もはやソフトバンクグループは 
投資会社です。

孫さんの目利き力にかかってきます。

当たれば極大級のホームラン
10倍 あるいは伝説のマゼランファンドを
上回るかもしれません。

外れれば三振 10分の1になるかもしれません

ホームランか三振かどちらかしかないです。

ソフトバンクグループは良く言えば夢のある企業
悪く言えばバクチ的な企業です。

宝くじを買う感覚で100株ぐらい買っておけば
将来大化けするかもしれません

100万円分の宝くじを買うよりはソフトバンクグループの株を
買ったほうが宝くじよりは当たる確率は高いでしょう

購入して10年ぐらいは放っておけば
ある日 億万長者になれるかもしれません




孫正義 300年王国への野望

孫正義 300年王国への野望

  • 作者: 杉本 貴司
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2017/06/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



スポンサードリンク↓↓↓





nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:

京阪ホールディングス株価上昇か? [節約・お得]

日経新聞の記事から
京阪ホールディングスの悲願が現実味を帯びている
2025年の万博開催が決まった人工島 夢洲と京都を
結ぶ「大阪東西軸」の実現だ
実現すれば大阪の中心部止まりの中之島線を西へと
延伸する構想を描く
夢洲から京都という京阪線を使ったルートが
関西観光の定番コースになる可能性がある

京阪はホテル事業も拡大している
延伸計画とホテル事業は相乗効果が高い

2026年には営業利益で
430億円以上と今期見込みから
100億円以上の積み増しを目指す

万博と統合型リゾートを追い風に
成熟企業が成長企業に変身しようとしている

京阪ホールディングスは長い間株価が
低迷していました。

インバウンドを取り込んだころから
株価が上昇しました。

日経平均株価は低迷するかもしれませんが

株価は短期的にはその時の相場環境で下がる
場合もありますが長期的には業績です。

業績が上がれば株価は上昇します。

京阪ホールディングスは長期的に万博の2025年までは
株価は上昇します。

万博が終われば夢洲は統合型リゾート
長期的に息の長い上昇が続きそうです

京阪は株主優待が豊富ですよ

日経平均株の連れ安で安くなれば
買っておくといいでしょう

長期的には報われる企業です。




カジノとIR。日本の未来を決めるのはどっちだっ! ?

カジノとIR。日本の未来を決めるのはどっちだっ! ?

  • 作者: 高城 剛
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2016/12/02
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



スポンサードリンク↓↓↓





nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:

手術ロボット参入相次ぐ [節約・お得]

日経新聞の記事から
20年近く市場を独占してきた
米インテュイティブサージカルの「ダビンチ」に
対抗する動きが活発になってきた

近年はダビンチが持つ手術ロボット関連の特許が
切れ始め各地で参入をもくろむ企業が増えている

日本では川崎重工とシスメックス
海外では米グーグルと米ジョンソン。エンド・ジョンソンと
立ち上げた米バーブ・サージカル

手術ロボットはこれからいいかもしれません

これに関連する企業を先回りで買っておけば
将来値上がりするかもしれません

キャノンが手術ロボットに参入すると
株価が上がるかもしれません


ロボット支援手術 (Urologic Surgery Next 2)

ロボット支援手術 (Urologic Surgery Next 2)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: メジカルビュー社
  • 発売日: 2018/03/30
  • メディア: 単行本





スポンサードリンク↓↓↓





nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:

米景気後退の予兆か? [節約・お得]

日経新聞の記事から
米債券市場で期間が長めの金利が
短めの金利より低くなる
「逆イールド」と呼ぶ逆転現象が起き始めた
将来の景気後退の予兆さとれる動き

長短金利11年ぶりの逆転

株式市場では利ザヤが一段と確保しにくくなる
として金融株が売られ三菱UFJ みずほが
約2年ぶりに安値に沈んだ

米国の景気が悪化すれは それは当然日本の
株式市場にも影響を与えます。

三菱UFJ みずほが安値に沈んたことから
配当利回り上がります。

値上がり益は無視して配当狙いなら
いい投資です

メカバングだから潰れることはまずないでしょう
配当金を貰いながら次の上昇までじっくりと待つ

どちらにしても日経平均株価も下落しそうです。



スポンサードリンク↓↓↓





nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:

今度はアマゾンが時価総額首位に [節約・お得]

日経新聞の記事から
米国株式市場でマアゾンがアップルと
マイクロソフトを抜き初めて首位に立った
終値はアップルが抜き返した。

一時的とは言えアップルが時価総額首位に立った

今までは時価総額首位はアップルの定番位置でしたが

先日はマイクロソフトに一時的に抜かれ終値でも抜かれた

今回はアマゾンに終値では奪還したが
次は終値でもアマゾンに抜かれるかもしれません

アップルは以前ほど強くはない

スティーブ・ジョブズの時はiPhone iPad等
と革新的な商品を出していましたが

最近はアップルは画期的な商品を生み出していない
既存の商品を改良して値段を上げているだけです

シェアもすでにiPhone等はアンドロイド陣営に
完全に負けています。

私は長期的にはマイクロソフトとアマゾンの
首位争いになるのではないかと思っています。

両社の株主なので どちらが首位になっても
かまいません

互いに競い合って株価を上げて欲しいものです。




amazon 世界最先端、最高の戦略

amazon 世界最先端、最高の戦略

  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2018/08/08
  • メディア: Kindle版



スポンサードリンク↓↓↓





nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:

マイクロソフト 安定成長へ変身 [節約・お得]

日経新聞の記事から
マイクロソフトの時価総額が11月30日終値で
アップルを上回り世界最大になった

クラウド事業は不況耐性が高い

企業向けのクラウドサービスは景気変動に
左右されずその上伸びしろはあるのでまだまだ
成長します。

不況にも強く安定しており成長性もある
ある意味 クラウド事業は理想的なサービスです。

このクラウドに強いのがアマゾンであり
マイクロソフトなのです。

企業向けのクラウドサービスを手掛ける
企業は市場での評価は高いので長期的には右肩上がりです。

マイクロソフトとアップルの株価チャートを見たのですが
アップルは変動が激しく右肩上がり
マイクロソフトは変動幅がほとんどなくへこみのない
綺麗な右肩曲線です。
このペースで上昇を続ければテンバガー10倍株にも
なりうる




Hit Refresh(ヒット リフレッシュ) マイクロソフト再興とテクノロジーの未来

Hit Refresh(ヒット リフレッシュ) マイクロソフト再興とテクノロジーの未来

  • 作者: サティア・ナデラ
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2017/11/16
  • メディア: 単行本



スポンサードリンク↓↓↓





nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:

米モルガン・スタンレーのリポート一本で動く日経平均株価 [節約・お得]

リポート一本で動く日経平均株価

日経新聞の記事から
日本株を「中立」から「強気」に引き上げる
このリポートは米モルガン・スタンレーによる
2019年の株価見通し

上昇余地があると指摘されたのが
銀行や資源 日用品 不動産だ

米モルガン・スタンレーは9月11日も
日本株強気のリポートを公表後
日経平均株価は10月上旬には役27年ぶりの高値回復

前回当たっているだけに 今回も ではありませんが
上昇相場が本物かどうかがわかるのは12月です。

本当に上がるかどうかは わかりませんが
2度続けて当たれば米モルガン・スタンレーの
ファンドは売れるでしょう




スポンサードリンク↓↓↓





nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:

配当金支払い 11月30日を含む週は株高 [節約・お得]

日経新聞の記事から
今週から4~9月期の配当金の支払いが
本格化し正味で4.3兆円~4.5兆円が再投資に
回ると期待される

例年11月30日を含む週は株高になりやすい

本日85.58円高の終値22,262.60円

上がったとは言え まだまだ割安感が
あります。

配当金は 不労所得であぶく銭みたいなところがあって
ある意味使いやすいのです。

配当金が再投資に回れば株価は上昇します。


株初心者も資産が増やせる高配当株投資 (高配当&堅実成長で値上がる銘柄の探し方)

株初心者も資産が増やせる高配当株投資 (高配当&堅実成長で値上がる銘柄の探し方)

  • 作者: 藤本壱
  • 出版社/メーカー: 自由国民社
  • 発売日: 2018/07/12
  • メディア: 単行本



スポンサードリンク↓↓↓





nice!(18)  コメント(0) 
共通テーマ:

地味だかスゴ~イ企業 マイクロソフト [節約・お得]

日経新聞の記事から
時価総額 アップル 一時マイクロソフトに首位譲る

一時的とは言えあの時価総額首位のアップルを
抜きマイクロソフトが首位に立った

GAFA グーグル アマゾン フェイスブック アップル
等に比べると派手さこそないが
地味だがスゴ~イ企業 マイクロソフトです。

私はマイクロソフトとアマゾンの株は買いましたが
グーグルやフェイスブックの株は買いませんでした

理由は
グーグルやフェイスブックは広告事業が主力の
一本足経営だからです。

アマゾンには首位のネット通販 スマートスピーカー
クラウド等があります。
更には検索も商品検索に関しては最近ではグーグルより
アマゾンで消費者は検索をします。
調べる検索ではなく買うための検索なので
恩恵は大きいです

マイクロソフトは首位のパソコンOSのWindows
やアプリーケションのoffice等があります。
検索のBingもスマートスピーカーでは首位です。
クラウドも激しくアマゾンを追いかけています。
プロフェツショナル達のSNS リンクドインもあります。
ビジネス専用SNSでは首位です。

アマゾンにしろマイクロソフトにしろ
首位の分野を沢山持つ多角経営です。
しかも クラウドもスマートスピーカも
まだまだ伸びしろはあります。

アップルは最近はネットサービスの
iCloudやiTunes等がありますが
ベースになるのは自社製品がどれだけ
売れるかです
自社製品が売れないことにはネットサービスも
売上げには貢献しません

私は長期的には時価総額の首位は
アマゾンとマイクロソフトの競い合いに
なるのではないかと思っています。

両方の株主なので どちらが首位でも
かまいません

時価総額1位と2位を両社で
占めて欲しいものです。




マイクロソフト 再始動する最強企業

マイクロソフト 再始動する最強企業

  • 作者: 上阪 徹
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2018/08/09
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



スポンサードリンク↓↓↓





nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー
前の10件 | - 節約・お得 ブログトップ