So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
資産運用 ブログトップ
前の10件 | -

米国独り勝ち [資産運用]

日経新聞の記事から

中国や欧州は景気減速の兆しがみえており
世界を見渡しても米国以外に有望な投資先が
なかなか見当たらない。

株式ファンドの資金フローを見ても欧州や
新興国からは過去数か月にわたり資金が流出し
米国には4月以降ほぼ一貫して流入している。

独り勝ちが続く限りドル高基調に大きな変化はなさそうだ

ドル高ならば中国が報復関税を仕掛けても物価は上がらないでしょう
米国にとっては痛くも痒くもない

野村ホームトレードにログインしてみたら
マイクロソフトも遂に含み損がなくなり黒字になりました。

アマゾンは更に含み益が増えていました。

アマゾンにしろマイクロソフトにしろ私が購入したのは
4月以降です。

日経平均株価がいつまで2万円台を維持してくれるか
わかりませんが米国株は上昇し続けるでしょう




米国株四半期速報2018年夏号

米国株四半期速報2018年夏号

  • 作者: 亜州IR株式会社
  • 出版社/メーカー: 星雲社
  • 発売日: 2018/07/09
  • メディア: ムック



スポンサードリンク↓↓↓





nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:

プラチナ 金に比べ割安感強まり個人の買い復活 [資産運用]

日経新聞の記事から

投資家が着目したのは金にな比べた割安感だ

プラチナの採掘量は金の17分の1 

希少性が高く本来ならば金より高くなのやりやすいが
2015年以降は金高・プラチナ安が常態化

更に今年は一段安となり金とプラチナの差が1500円近くに拡大


田中貴金属では金5000円とプラチナ5000円ずつ積立していましが
今は保管料代わりにプラチナを1000円ずつ積立しています。

減った9000円分を半分ずつの4500円を
SBI-EXE-i 先進国株式ファンドと
SBI-EXE-i 新興国株式ファンドに増やして積立投資しています。

金とプラチナを積立投資を減らして外国株の積立投資を増やしました。

金額は減ったとはいえプラチナには1000円ずつ積立しています。

通常ならば採掘量から考えれはプラチナと金の価格差が広がるのは
不自然ですが 経済の法則から見てもこんな不自然な事はいつまでも続くはずがない

プラチナ自体は別に腐るものでもないので安い時に
気長に積立しておけばどこかで反転します。






Falkland Islands 2017プラチナ結婚

Falkland Islands 2017プラチナ結婚" Goodwood Races " Cuniコイン

  • 出版社/メーカー: Pobjoy Mint Ltd
  • メディア: ホーム&キッチン



スポンサードリンク↓↓↓





nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:ショッピング

賢者のコインランドリー投資 [資産運用]

今 注目を集めているコインランドリー投資

安定収入 節税効果 片手間管理 長期継続

を謳っていますが どうでしょうか?

コインランドリー投資は立地選びが9割

なるほど マンションと同じですね

ただコインランドリー投資 個人的に良いと思うのは
マンションに比べて投資にお金がかからないのでは
ないかと思います。

つまり失敗した時の打撃がマンション投資よりも
低いのでは





「S級立地戦略」で突き抜ける 賢者のコインランドリー投資

「S級立地戦略」で突き抜ける 賢者のコインランドリー投資

  • 作者: 石崎 絢一
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2018/06/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



スポンサードリンク↓↓↓





nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

そろそろ米国国債の買い時か? [資産運用]

日経新聞の記事から
米利上げ 2019~2020年まで
FOMC(米連邦公開市場委員会)は先行きの利上げは
「2019年か20年まで続ける」と具体的な期間に言及し
早ければ2019年中に利上げを打ち切る可能性をにじませ始めた

長期的な適切な金利水準は2.9%
足元の利上げベースを維持すれば
2019年には2.9%に到達する計算だ

米金利の利上げは2.9%が頂点の可能性高い
これ以上は上げないとするならば米国国債の買い時かもしれません

米国ゼロクーポン債は元本保証 利回り 流動性 安定性もあります。

利回りが一番高い時に買っておけば 利回りが下がれば債権の価格は
上昇します。

米ドルMMFで準備しておいたほうがいいかもしれません

今までは米ドルMMFでIBM VISA アマゾン マイクロソフトの
米国株を購入してきましたが
米金利が2.9%なら米国ゼロクーポン債です。

米国ゼロクーポン債は 老後不安撲滅の切り札です。




証券会社がひた隠す 米国債投資法 (ワニの本)

証券会社がひた隠す 米国債投資法 (ワニの本)

  • 出版社/メーカー: ベストセラーズ
  • 発売日: 2018/01/19
  • メディア: Kindle版



スポンサードリンク↓↓↓





nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

連続増配銘柄の底力 [資産運用]

日経新聞の記事から
相場には不透明感が広がっているがそんな中
投資家の資金の逃げ場になっているのが
配当が毎年増えている銘柄は安心感が強く物色の
対象となっている。


連続増配銘柄
△GMO-PG
△スタートトゥ
△神戸物産
△KDDI
△カカクコム
△小林製薬
△花王

配当利回りや配当性向ではなく 連続配当を重視せよ





10万円から始める高配当株投資術―――低リスク、低予算で1億円儲ける方法

10万円から始める高配当株投資術―――低リスク、低予算で1億円儲ける方法

  • 出版社/メーカー: あさ出版
  • 発売日: 2017/05/12
  • メディア: Kindle版



スポンサードリンク↓↓↓





nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:

資金 大手ITへ逃避 [資産運用]

日経新聞の記事から
個別銘柄の時価総額の増減をみるとアマゾンなどの
大手ハイテク株に資金が流れ込む
ITを使う独自の事業モデルを生かして景気動向の
影響をあまり受けずに成長を続けるとの見方から
逃避的に買われている。


増加の順位
1位 アマゾン
2位 マイクロソフト
3位 ネットフリックス
4位 フェイスブック
5位 アップル

誰もが知っているIT企業です。

逆に減少が目立ったのは
製薬のJ&J
世界的な金利上昇で安定増配企業のP&G

私の保有しているマアゾンやマイクロソフトも
1位2位と時価総額を上げてきました。

10年ぐらい保有したらテンバカー(10倍株)になるか?





Azureテクノロジ入門 2018 マイクロソフト関連書

Azureテクノロジ入門 2018 マイクロソフト関連書

  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2017/11/17
  • メディア: Kindle版



スポンサードリンク↓↓↓





nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:

2018年6月の資産状況 [資産運用]

毎月月末には資産状況をExcelに記録しています。

2018年6月の資産状況です。

<日本株>
日本株は、保有している株の総額で比較しています。
日本株は先月より増えました。

<海外株>
SBI-EXE-i 先進国株式ファンドは先月より増えました。
SBI-EXE-i 新興国株式ファンドは先月より減りました。 

S&P豪州ETFは先月より増えました。

<米国株>
IBMは先月より減りました。
VISAカードは先月より増えました。
アマゾンは先月より増えました
マイクロソフトは今月からなので前月対比はできない

<海外債券>
米ドルMMFは先月より減りました
豪ドルMMFは先月より減りました。


野村インデックス新興国債為替ヘッジは先月より減りました

<日本REIT>
森ヒルズリートは 先月より増えました。
東証REIT-ETFは先月より増えました。

<海外REIT>
三井住友TAM-SMTグローバルREITインデックス・オープンは増えました。
eMAXIS新興国リートインデックスは減りました

<コモディティ関連>
田中貴金属は金は先月より減りました。
プラチナは減りました。

<バランス>
JPMワールドCBは先月より減りました。

全般的に海外先進国の株は良かった
逆に新興国は 株 債権 不動産とも不振
米国の金利上昇で新興国から資金が逃げている感じです。

金融資産総額は
前月対比は100.39% 前年対比は95.64%

日経新聞の記事から
NY株 前年末下回る 上半期 利上げ・貿易摩擦懸念

一応6月が終わったので今年の前半は終わりました。

7月からは後半に入りますが先行きは不透明です。




“税金ゼロ

“税金ゼロ"の資産運用革命 つみたてNISA、イデコで超効率投資

  • 作者: 田村 正之
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2018/01/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



スポンサードリンク↓↓↓





nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:

ボーナスで株式投資!?10万円で買える好業績・好配当銘柄はコレ!? [資産運用]

SBI証券の推奨銘柄は

(1)東証1部上場銘柄であること
(2)最低投資単位での売買金額(諸コストを除く)が10万円以下
(3)時価総額が1千億円以上の銘柄
(4)今期・来期ともに市場予想純利益の増加が見込まれる
(5)今期予想配当利回り(市場予想)が2%超と見込まれる
(6)ROE(前期実績)が8%超の銘柄

この条件で選ばれた銘柄と配当利回り


△日本軽金属ホールディングス 3.40%

△セブン銀行 3.09%

△双日 3.83%

△五洋建設 2.45%

△三菱自動車工業 2.33%

△センコーグループホールディングス 2.89%


配当金狙いで買ってもいい銘柄ですが
値上がりも期待できそうです。

10万円以下なので比較的買いやすい銘柄ですね

分散投資で複数銘柄買ってもいいかもしれません

個人投資家は自分の好きな銘柄に投資できますから




会社四季報の達人が教える10倍株・100倍株の探し方

会社四季報の達人が教える10倍株・100倍株の探し方

  • 作者: 渡部 清二
  • 出版社/メーカー: 東洋経済新報社
  • 発売日: 2018/06/15
  • メディア: 単行本



スポンサードリンク↓↓↓





nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:

投信信託に元本確保型が登場 [資産運用]

日経新聞の記事から

投資したお金が目減りしない仕組みの投資信託が
登場する。

アセットマネジメントOneが設定する
「ゴールドマン・サックス社債/国際分散投資戦略ファンド2018-07」

国内外の株式・債権を組み入れる
満期時には元本が原則戻るという債権の特性を利用し
目減りを防ぐ
しかし10年間の運用期間中に投信を解約すると損失を被る
運用収益の1割は成功報酬として差し引く

「元本割れへの警戒感」が投資を妨げる最大の理由
投資未経験者の取り込みの為 今後はリスク抑制に
工夫を凝らした金融商品が相次ぐ可能性がある

これどうなんでしょう
元本保証を謳っているから元本は保証されるでしょうが
運用収益の1割は成功報酬として差し引くなど
その分 信託報酬料が高いような気がします。

これなら期間10年の債券を買ったほうが賢いのでは
債権の場合は途中で金利の上昇があった場合は暴落しますが
それでも満期まで持ち続ければ元本割れはありません
この元本確保型の投資信託もその特性を利用しています。
わさわざ買う必要はないですね
しかし投資初心者は知らないから「元本確保」だと言われて
高い報酬料を取られてカモにされます。




転換社債の経済分析

転換社債の経済分析

  • 作者: 大木 良子
  • 出版社/メーカー: 三菱経済研究所
  • 発売日: 2012/03/26
  • メディア: 単行本



スポンサードリンク↓↓↓





nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:

伝説の投資家 バフェットが絶賛し、6四半期連続で買い増した銘柄とは? [資産運用]

長期投資家で名高いウォーレン・バフェット 
そのウォーレン・バフェットが買い増した銘柄は
アップル株を6四半期連続で買い増し

ハイテク嫌いのウォーレン・バフェットがアップルを
6四半期連続で買い増しした。

IBMではこけたバフェットだかアップルは見事に
株価は上昇している

アップルと言えば iPhone iPad Macなどデバイスを
思い浮かべる人達が多いと思いますが

実は iPhone iPad Macなどのデバイスよりは
Apple Music icloudなどのサービス事業が
好調で伸び率が高く収益が安定しており長期での成長が期待できます。

アップルはデバイス企業と言うよりはサービス企業と言った
ほうがいいかもしれません

どちらにしても長期投資家で名高いウォーレン・バフェットが
6四半期連続で買い増ししているのたがら長期投資に
向く銘柄でしょう




ウォーレン・バフェットはこうして最初の1億ドルを稼いだ――若き日のバフェットに学ぶ最強の投資哲学

ウォーレン・バフェットはこうして最初の1億ドルを稼いだ――若き日のバフェットに学ぶ最強の投資哲学

  • 作者: グレン・アーノルド
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2018/03/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



スポンサードリンク↓↓↓





nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:
前の10件 | - 資産運用 ブログトップ