So-net無料ブログ作成
資産運用 ブログトップ
前の10件 | -

2019年1月の資産状況 [資産運用]

毎月月末には資産状況をExcelに記録しています。

2019年1月の資産状況です。

<日本株>
日本株は、保有している株の総額で比較しています。
日本株は先月より増えました。

<海外株>
SBI-EXE-i 先進国株式ファンドは先月より増えました。
SBI-EXE-i 新興国株式ファンドは先月より増えました。 

S&P豪州ETFは先月より増えました
<米国株>
IBMは先月より増えました。
VISAカードは先月より増えました。
アマゾンは先月より増えました
マイクロソフトは先月より増えました。
ジヨンソン アンド ジヨンソンは先月より増えました


<海外債券>
米ドルMMFは先月より減りました
豪ドルMMFは先月より増えました

野村インデックス新興国債為替ヘッジは先月より増えました

<日本REIT>
森ヒルズリートは 先月より増えました。
東証REIT-ETFは先月より増えました。

<海外REIT>
三井住友TAM-SMTグローバルREITインデックス・オープンは増えました。
eMAXIS新興国リートインデックスは増えました

<コモディティ関連>
田中貴金属は金は先月より増えました。
プラチナは増えました

<バランス>
JPMワールドCBは先月より増えました

1月は大半の金融商品が増えました
減ったのは米ドルMMFのみです。

金融資産総額は
前月対比は106.34% 前年対比は88.41%

前月よりは良いが前年よりは悪い

日経新聞の記事から

アマゾン63%増益 売上高は伸び鈍化
クラウドサービスや広告事業の伸びが大きい
しかしネット通販は、ウォルマートが激しく
追い上げている

私はアマゾンの株主ですが
将来性に関しては楽観的です。

ウォルマートには流通しかありませんが
アマゾンは、ネット通販が仮に伸びなくても
アマゾンにはネット通販以外にクラウドや広告があり
それらは、まだまだ伸びるからです。

それにネット通販も競争はあってもまだ伸びしろがあります。

米国消費でネット通販は比率から見れば10%ぐらいだった
と思います。

残りの90%はリアルな店舗販売です。
ネット通販が浸透していないのでまだまだ伸びます。

アマゾンは米国が7割ぐらいなので
海外展開を目指せば市場はまたまだ無限大
飽和状態ではありません

これはクラウド 広告 ネット通販全てです。

伸びる事業が3つ揃っているのがアマゾンの強味です。

仮にアマゾンがこけても まだマイクロソフトがあります。




amazon 世界最先端、最高の戦略

amazon 世界最先端、最高の戦略

  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2018/08/08
  • メディア: Kindle版






スポンサードリンク↓↓↓





タグ:資産状況
nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:

「一目均衡表雲上抜け」銘柄を狙え [資産運用]

株価は、さえない展開ですが
この中で上がる銘柄を探すのならば

一目均衡表雲上抜け銘柄を選ぶことです。

どの株を買っても上がる相場ではないので
選択が重要です。

チャート分析には色々ありますが

一目均衡表です。

雲を抜けた銘柄を買えば勝率は上がります。




一目均衡表の原理 (現代の錬金術師シリーズ)

一目均衡表の原理 (現代の錬金術師シリーズ)

  • 作者: 三世一目山人
  • 出版社/メーカー: パンローリング
  • 発売日: 2010/08/05
  • メディア: 大型本



スポンサードリンク↓↓↓





nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:

2018年12月の資産状況  [資産運用]

みなさん 明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

本年が、みなさんにとって良い年になりますよう
お祈り申し上げます。


毎月月末には資産状況をExcelに記録しています。

年末年始の為遅れました。

2018年12月の資産状況です。

<日本株>
日本株は、保有している株の総額で比較しています。
日本株は先月より減りました。

<海外株>
SBI-EXE-i 先進国株式ファンドは先月より減りました。
SBI-EXE-i 新興国株式ファンドは先月より減りました。 

S&P豪州ETFは先月より減りました
<米国株>
IBMは先月より減りました。
VISAカードは先月より減りました。
アマゾンは先月より減りました
マイクロソフトは先月より減りました。
ジヨンソン アンド ジヨンソンは12月に
買ったので前月対比はできません


<海外債券>
米ドルMMFは先月より減りました
豪ドルMMFは先月より減りました

野村インデックス新興国債為替ヘッジは先月より増えました

<日本REIT>
森ヒルズリートは 先月より減りました。
東証REIT-ETFは先月より減りました。

<海外REIT>
三井住友TAM-SMTグローバルREITインデックス・オープンは減りました。
eMAXIS新興国リートインデックスは減りました

<コモディティ関連>
田中貴金属は金は先月より増えました。
プラチナは減りました。

<バランス>
JPMワールドCBは先月より減りました

12月は大半の金融商品が減りました。
増えたのは新興国の債権と金(ゴールド)だけです。


金融資産総額は
前月対比は89.33% 前年対比は83.52%

10%以上も減っています。

いよいよ2019年が始まったわけですが
日経平均株価は初っ端から452.81円安 終値19,561.96円
2万円台を切りました。

2019年は大きな行事が目白押しです。

元年の変更
地方選さらには参議院選挙

後半にはラクビーのワールドカップ

2019年は株式市場としては下がる要因が多い年です。
株価の上昇が望めない年になりそうです。

景気もそろそろ息切れだし10月には消費税アップ
米中貿易戦争
参議院選挙も結果によっては株価に影響を与えます。

株式市場としては苦しい一年になる可能性が高いです。

今年はコツコツ積み立てて次の上昇を待つ
我慢の一年になるかもしれません

スポンサードリンク↓↓↓





タグ:資産状況
nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:

平成最後の大納会 なんとか2万円台死守 [資産運用]

一時は2万円台を割ってハラハラドキドキの
乱高でしだか なんとか62.85円安の終値20,014.77円

なんとか2万円を死守しました

大納会を2万円台を維持すのと割るのとでは
心理的に大分違います。

維持できて良かったです。

10月に27年ぶりに日経平均株価が上がった時には
このまま上昇するかと思いましたが
最後は失速 一時は2万円台を割りました

大納会での値下がりは7年ぶり

平成の最初の1989年12月29日の
大納会の時は日経平均株価は3万8915円と
史上最高値をつけた

しかしそれから後は下がりだし 
いまだに日経平均株価は過去最高値をいかない



スポンサードリンク↓↓↓




nice!(20)  コメント(2) 
共通テーマ:

NY株上げ過去最大 1086ドル高 大納会はどうなる? [資産運用]

日経新聞の記事から
NYダウが1086ドル高の終値2万2878ドルで終えた
明け幅としては過去最大

本日の日経平均株価は750.58円高 終値20,077.62円

日経平均株価も大幅に上昇しました。

しかしまだ完全回復には至っていません。

このまま回復していけばいいですが

問題は明日の大納会です。

なんとか日経平均株価が2万円台で大納会が終われば
来年に期待が持てますが
大納会が2万円台を切って日経平均株価が終わるとしたら
来年の株価は期待できないでしょう

大納会にかけて掉尾の一振になるか?

通常ならば12月がもっとも高値で終わるのですが
今年はどうやらそれは難しいです。



スポンサードリンク↓↓↓





nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:

ジョンソン&ジョンソンを買いました。 [資産運用]

12月15日付けの日経新聞 夕刊を読んでいたら
ダウ銘柄でもっとも騰落率が髙かったのは
ジョンソン&ジョンソンの10.04% 終値133ドル

何故ディフェンシブ銘柄のジョンソン&ジョンソンが
こんなにも下落した理由は

ロイター通信が、J&Jのベビーパウダーにアスベストが含まれることが
時々あったことを同社が数十年間にわたり把握していたと報じた

かねてから狙っていましたが 
チャンス到来とばかりに買いました。

ベビーパウダー巡るロイター報道を嫌気して下落
しましたがこれは一時的なものだと考えています。

野村ホームトレードを見てみたら
128.51ドルで65株買えました。
既に早くも含み益を得ていました。

最近はグーグルと組んで手術ロボットにも進出
長期的にはヘルスケア銘柄は上がります。



スポンサードリンク↓↓↓





nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:

金融資産を増やす方法は株だけではありません [資産運用]

日経新聞の記事から
世界的に株価が急落 反発してもすぐに売りに押される展開が続く
株式は変動率が高まって投資効率が悪化する一方
債権は金利上昇で魅力が回復
「株しか投資先がない」状況は終わりを迎えつつある

NY株反落 496ドル安
萎縮する米株投資家

株は急落していますがここにきて債権の利回りが上昇 

ここは金利が上昇しつつある米国国債か

投資家にとっては債権投資のメリットが
でてきました。

債権はとにかく安定しています。
金利が上がっても満期まで我慢強く持てば
損はしません




証券会社がひた隠す 米国債投資法 (ワニの本)

証券会社がひた隠す 米国債投資法 (ワニの本)

  • 出版社/メーカー: ベストセラーズ
  • 発売日: 2018/01/19
  • メディア: Kindle版



スポンサードリンク↓↓↓



nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:

2018年11月の資産状況 [資産運用]

毎月月末には資産状況をExcelに記録しています。

2018年11月の資産状況です。

<日本株>
日本株は、保有している株の総額で比較しています。
日本株は先月より増えました。

<海外株>
SBI-EXE-i 先進国株式ファンドは先月より増えました。
SBI-EXE-i 新興国株式ファンドは先月より増えました。 

S&P豪州ETFは先月より増えました
<米国株>
IBMは先月より増えました。
VISAカードは先月より増えました。
アマゾンは先月より増えました
マイクロソフトは先月より増えました。

<海外債券>
米ドルMMFは先月より増えました
豪ドルMMFは先月より増えました

野村インデックス新興国債為替ヘッジは先月より増えました

<日本REIT>
森ヒルズリートは 先月より増えました。
東証REIT-ETFは先月より増えました。

<海外REIT>
三井住友TAM-SMTグローバルREITインデックス・オープンは増えました。
eMAXIS新興国リートインデックスは増えました

<コモディティ関連>
田中貴金属は金は先月より増えました。
プラチナは減りました。

<バランス>
JPMワールドCBは先月より増えました

11月は大半の金融商品が増えましたが それは
10月があまりにも酷かったからです。
9月と比較すると大半の金融商品が減っています。
まだ回復とは言えません


金融資産総額は
前月対比は102.40% 前年対比は92.65%

日経新聞の記事から
景気減速に強いハイテク株
としてクラウド事業のように
継続的に収入を得る事業モデルに
シフトしておりマクロ景気の感応度が低下している
そのクラウド市場で世界シェア40%と
断トツなのがアマゾン
そのアマゾンだがネット通販で培った商品の
推薦システムを外販すると発表
虎の子の中核技術を外販して課金収入を得る
アマゾンはネット通販よりクラウド事業の利益の方が
多い 大体7割がクラウド事業

そのアマゾンのクラウド事業を追いかけているのが
マイクロソフト
マイクロソフトは時価総額首位に
終値でもアップルを抜いた

アマゾン マイクロソフト両社とも絶好調です。
両社ともクラウド事業が伸びており
またまだ伸びしろがあり成長します。
また継続的に収入を得るため安定しています。

大型ハイテク株なら何でも上がる訳ではなく
選別眼が問われます。

後は米中首脳会談がどうなるかで
今後の株価は影響されます。




業務システム クラウド移行の定石

業務システム クラウド移行の定石

  • 作者: 吉羽 龍太郎
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2018/07/12
  • メディア: 単行本



スポンサードリンク↓↓↓





タグ:資産状況
nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:

相場にドキドキしない積立資産運用を始めよう! [資産運用]

最近の日経平均株価は上がったり下がったりの
ジェットコースター相場でドキドキしますが

積立は、下がれば下がったで沢山積立できます。

上がれば上がったで資産は増えます。

どちらに転んでも損はしません

後はただひたすら 上がるまで
寝て待てばいいのです。

精神的に楽です。

相場にドキドキしない積立資産運用を始めましょう!




元手ゼロ、毎月5万円で1億円つくる! 9マス分散式ではじめる積立投資信託

元手ゼロ、毎月5万円で1億円つくる! 9マス分散式ではじめる積立投資信託

  • 作者: 川畑 明美
  • 出版社/メーカー: ソシム
  • 発売日: 2016/01/21
  • メディア: 単行本



スポンサードリンク↓↓↓





nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

米国株がダメなら米国社債があります。 [資産運用]

NYダウが下落しており かっては勢いが
あったアップル グーグル フェイスブック等が
下落しています。

米国株がダメなら米国社債があります。

日本の社債と違って利回りは高いです。

△年3.0% (税引前)ペプシコ(PEP) 2021年8月25日満期 米ドル建社債

△年2.4% (税引前)アップル(AAPL) 2023年5月3日満期 米ドル建社債

△年3.3% (税引前)マイクロソフト(MSFT) 2027年2月6日満期 米ドル建社債

△年4.25% (税引前)ゴールドマン・サックス・グループ 2025年10月21日満期
 米ドル建劣後債

△年4.05% (税引前)三菱UFJフィナンシャル・グループ 2028年9月11日満期
  米ドル建社債

アップルの株は下落しましたが社債なら株と
違って満期まで保有し続ければ損はしません



スポンサードリンク↓↓↓





nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:
前の10件 | - 資産運用 ブログトップ