So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
資産運用 ブログトップ
前の10件 | -

米フィデリティ 信託報酬料ゼロコスト投信型発表 [資産運用]

日経新聞の記事から 米フィデリティは
米国株と世界株の指数に連動する2つの
「ゼロコスト型投信」を出すと発表した。

手数料を支払う顧客にとってはメリットが大きい

投資信託はインデックスに連動するバッシブ型投信と
ファンドマネージャーが運用するアクティブ型投信が
ありますが 市場平均を上回る運用を目指すアクティブ型から
指数に連動するパッシブ型に資金が流れています。

パッシブ型の方が信託報酬料が安くアクティブ型よりも
運用成績がいいからです。

パッシブ型はインデックスに連動するので運用成績に差は生じないので
後は信託報酬料の安いほうが勝ちます。

米フィデリティは「ゼロコスト型投信」を出すことで
資金は集まるでしょう

大手の運用会社が勝つ時代になりました。

「ゼロコスト型投信」は、投資家にとっては良いことです。




インデックス投資は勝者のゲーム──株式市場から確実な利益を得る常識的方法 (ウィザードブックシリーズ Vol.263)

インデックス投資は勝者のゲーム──株式市場から確実な利益を得る常識的方法 (ウィザードブックシリーズ Vol.263)

  • 作者: ジョン・C・ボーグル
  • 出版社/メーカー: パンローリング
  • 発売日: 2018/05/13
  • メディア: 単行本



スポンサードリンク↓↓↓





nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:

ソフトバンク 10500円で売買しました。 [資産運用]

ソフトバンクの株価は40円安の10490円

10500円で逆指値していたのでその金額で売却できました。


日経新聞の記事から
ソフトバンクの純利益は3136億円に拡大
「ビジョン・ファンドの決算の影響は日に日に
 高まっている」孫正義社長
昨年立ち上げた運用額10兆円ファンドが増益に寄与した。

ソフトバンクはNISAにはいいかもしれません

長期的にはビジョン・ファンド上がるかもしれませんから

上手くいけば第2のマゼランファンドになるかもしれません

NISAはいくら儲かっても税金はゼロですから

メチャクチャあがる株には もっとも真価を発揮する制度です。




税金がタダになる、おトクな 「つみたてNISA」「一般NISA」活用入門

税金がタダになる、おトクな 「つみたてNISA」「一般NISA」活用入門

  • 作者: 竹川 美奈子
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2018/01/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



スポンサードリンク↓↓↓





nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:

2018年7月の資産状況 [資産運用]

毎月月末には資産状況をExcelに記録しています。

2018年7月の資産状況です。

<日本株>
日本株は、保有している株の総額で比較しています。
日本株は先月より増えました。

<海外株>
SBI-EXE-i 先進国株式ファンドは先月より増えました。
SBI-EXE-i 新興国株式ファンドは先月より増えました。 

S&P豪州ETFは先月より増えました。

<米国株>
IBMは先月より増えました。
VISAカードは先月より増えました。
アマゾンは先月より増えました
マイクロソフトは先月より増えました。

<海外債券>
米ドルMMFは先月より増えました
豪ドルMMFは先月より増えました

野村インデックス新興国債為替ヘッジは先月より増えました

<日本REIT>
森ヒルズリートは 先月より減りました。
東証REIT-ETFは先月より増えました。

<海外REIT>
三井住友TAM-SMTグローバルREITインデックス・オープンは増えました。
eMAXIS新興国リートインデックスは増えました

<コモディティ関連>
田中貴金属は金は先月より減りました。
プラチナは減りました。

<バランス>
JPMワールドCBは先月より増えました

7月は全般的に増えている金融商品が多いです。
減ったのは森ヒルズリートと金とプラチナだけです。
金とプラチナは長期下落傾向

金融資産総額は
前月対比は103.85% 前年対比は99.76%

日経新聞の記事から
日銀 緩和継続 長期金利上昇 0.2%容認
株価にどのような影響を与えるか?

銀行にとってはいいが
金利が上がれば借金の多い企業には負担

個人でも変動の住宅ローンを借りている人達には負担増




家を買うときに「お金で損したくない人」が読む本

家を買うときに「お金で損したくない人」が読む本

  • 作者: 千日 太郎
  • 出版社/メーカー: 日本実業出版社
  • 発売日: 2018/01/31
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



スポンサードリンク↓↓↓





タグ:資産状況
nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:

アマゾン最高益 赤字体質は、今は昔物語と化した [資産運用]

日経新聞の記事から
積極投資に伴う赤字決算で知られていた米アマゾンはすっかり
変貌を遂げつつある。

四半期ベースの最高益を達成した。
利益率の高いクラウドや広告事業が安定して利益を稼ぎ
米国外や新規事業に投資する好循環が起きている。

クラウド市場におけるAWSのシェアは3割

消費者の購買行動の情報を提供できる魅力を
広告主に訴えフェイスブックとグーグルから
広告を奪い始めている。

医薬 金融とさらに種まき 
次の稼ぎもしっかりと考えている

アマゾンの快進撃がいつまで続くか?

マイクロソフトとウォールマートが提携し
アマゾン包囲網は日に日に強まる

しかし この方がアマゾンにとってもいいのでは

昔のマイクロソフトみたいにあまりにも強いと
独占禁止委員会が分割だの 騒ぎ立てますから

市場にはまだまだ伸びしろがありますから 
ウォールマートもアマゾンもどちらも伸びるのでは
お互いが切磋琢磨して市場を広げたほうがいいのでは

私の保有しているアマゾンもマイクロソフトも最初は
含み損を抱えていましたが
今は2社とも含み益が増え続けています。

このベースで10年ぐらい保有し続けたら2社ともテンバガーになるのでは?

私の保有しているVISAカードは10年は立ちませんが
もうすでに3倍にもなっています。

米国株は日本株と違って長期的には右肩上がりですから
期待が持てます。




amazon 世界最先端の戦略がわかる

amazon 世界最先端の戦略がわかる

  • 作者: 成毛 眞
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2018/08/09
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



スポンサードリンク↓↓↓





nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:

REITの買い時はこの先来る 米金利高で相場が下がるのを待て! [資産運用]

週刊エコノミストの記事から

REITの買い時はこの先来る

今は投資を見送り今後相場が調整局面に入り
東証REIT指数が1650ポイント前後になった時が
チャンスになる

1650ポイント前後の相場でREIT投資を始めれば
極端な値下がり損失は招かない

長期保有前提なら1650ポイント前後になるまで
待つのか得策だ

本日もREITは下落 REIT平均分配金利回り4.09%

高利回りでも倒産リスクがある個別REITよりも
REIT全体に投資するETFでも利回り4.09%に投資すれば
銘柄選択に悩むことなく倒産リスクもなく4.09%の高利回りです。

東証REIT指数が1650ポイントがREIT投資の目安です。




REIT(不動産投資信託)まるわかり! 徹底活用術2017-2018年版 (日経ムック)

REIT(不動産投資信託)まるわかり! 徹底活用術2017-2018年版 (日経ムック)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2017/08/23
  • メディア: ムック



スポンサードリンク↓↓↓





nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:

「米国株買い 中国株売り」鮮明 [資産運用]

日経新聞の記事から
米中貿易摩擦が強まる中 景気変動の違いから
「米国は有利な立場で 中国は譲歩せざる得ないのでは」
との見方が強まっている

株・通貨ともに米国が上がっている

どうなるかはわからない先行きは不透明です。

中国が妥協するのか? 
全員が敗者になるのか?

しかしどこかでどんな形になるかはわかりませんが
何らかの決着はつきます。

しかし一時的に貿易戦争で世界中の株が下落しても
長期的には株は上がります。

人類は戦争とかリーマンショックのような世界恐慌はあっても
株は長期的には右肩上がりです。

資本主義とはそういうものです。

今はひたすら積立投資です。




積立投資のすべて ──誰にでも始めやすい富裕の王道を徹底研究

積立投資のすべて ──誰にでも始めやすい富裕の王道を徹底研究

  • 出版社/メーカー: パンローリング株式会社
  • メディア: Kindle版



スポンサードリンク↓↓↓





nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:

米国独り勝ち [資産運用]

日経新聞の記事から

中国や欧州は景気減速の兆しがみえており
世界を見渡しても米国以外に有望な投資先が
なかなか見当たらない。

株式ファンドの資金フローを見ても欧州や
新興国からは過去数か月にわたり資金が流出し
米国には4月以降ほぼ一貫して流入している。

独り勝ちが続く限りドル高基調に大きな変化はなさそうだ

ドル高ならば中国が報復関税を仕掛けても物価は上がらないでしょう
米国にとっては痛くも痒くもない

野村ホームトレードにログインしてみたら
マイクロソフトも遂に含み損がなくなり黒字になりました。

アマゾンは更に含み益が増えていました。

アマゾンにしろマイクロソフトにしろ私が購入したのは
4月以降です。

日経平均株価がいつまで2万円台を維持してくれるか
わかりませんが米国株は上昇し続けるでしょう




米国株四半期速報2018年夏号

米国株四半期速報2018年夏号

  • 作者: 亜州IR株式会社
  • 出版社/メーカー: 星雲社
  • 発売日: 2018/07/09
  • メディア: ムック



スポンサードリンク↓↓↓





nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:

プラチナ 金に比べ割安感強まり個人の買い復活 [資産運用]

日経新聞の記事から

投資家が着目したのは金にな比べた割安感だ

プラチナの採掘量は金の17分の1 

希少性が高く本来ならば金より高くなのやりやすいが
2015年以降は金高・プラチナ安が常態化

更に今年は一段安となり金とプラチナの差が1500円近くに拡大


田中貴金属では金5000円とプラチナ5000円ずつ積立していましが
今は保管料代わりにプラチナを1000円ずつ積立しています。

減った9000円分を半分ずつの4500円を
SBI-EXE-i 先進国株式ファンドと
SBI-EXE-i 新興国株式ファンドに増やして積立投資しています。

金とプラチナを積立投資を減らして外国株の積立投資を増やしました。

金額は減ったとはいえプラチナには1000円ずつ積立しています。

通常ならば採掘量から考えれはプラチナと金の価格差が広がるのは
不自然ですが 経済の法則から見てもこんな不自然な事はいつまでも続くはずがない

プラチナ自体は別に腐るものでもないので安い時に
気長に積立しておけばどこかで反転します。






Falkland Islands 2017プラチナ結婚

Falkland Islands 2017プラチナ結婚" Goodwood Races " Cuniコイン

  • 出版社/メーカー: Pobjoy Mint Ltd
  • メディア: ホーム&キッチン



スポンサードリンク↓↓↓





nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:ショッピング

賢者のコインランドリー投資 [資産運用]

今 注目を集めているコインランドリー投資

安定収入 節税効果 片手間管理 長期継続

を謳っていますが どうでしょうか?

コインランドリー投資は立地選びが9割

なるほど マンションと同じですね

ただコインランドリー投資 個人的に良いと思うのは
マンションに比べて投資にお金がかからないのでは
ないかと思います。

つまり失敗した時の打撃がマンション投資よりも
低いのでは





「S級立地戦略」で突き抜ける 賢者のコインランドリー投資

「S級立地戦略」で突き抜ける 賢者のコインランドリー投資

  • 作者: 石崎 絢一
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2018/06/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



スポンサードリンク↓↓↓





nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

そろそろ米国国債の買い時か? [資産運用]

日経新聞の記事から
米利上げ 2019~2020年まで
FOMC(米連邦公開市場委員会)は先行きの利上げは
「2019年か20年まで続ける」と具体的な期間に言及し
早ければ2019年中に利上げを打ち切る可能性をにじませ始めた

長期的な適切な金利水準は2.9%
足元の利上げベースを維持すれば
2019年には2.9%に到達する計算だ

米金利の利上げは2.9%が頂点の可能性高い
これ以上は上げないとするならば米国国債の買い時かもしれません

米国ゼロクーポン債は元本保証 利回り 流動性 安定性もあります。

利回りが一番高い時に買っておけば 利回りが下がれば債権の価格は
上昇します。

米ドルMMFで準備しておいたほうがいいかもしれません

今までは米ドルMMFでIBM VISA アマゾン マイクロソフトの
米国株を購入してきましたが
米金利が2.9%なら米国ゼロクーポン債です。

米国ゼロクーポン債は 老後不安撲滅の切り札です。




証券会社がひた隠す 米国債投資法 (ワニの本)

証券会社がひた隠す 米国債投資法 (ワニの本)

  • 出版社/メーカー: ベストセラーズ
  • 発売日: 2018/01/19
  • メディア: Kindle版



スポンサードリンク↓↓↓





nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー
前の10件 | - 資産運用 ブログトップ