So-net無料ブログ作成
資産運用 ブログトップ
前の10件 | -

REIT 危うい高騰 [資産運用]

日経新聞の記事から
低金利で人気 物件供給増も
短期では一段高の見方

この場面ではあえて買わないことです。

ヘタすると高値掴みになります。

REITは今でこそ上がっていますが 一時期は株のほうが
好調でREITは低迷していた時期がありました。

あの時にREITを買っていた人達は
今は儲かっています。

今の局面なら高いREITよりは出遅れの日本株
でしょう

常に人と逆を行くことです。



スポンサードリンク↓↓↓





nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:

NY株 初の2万7000ドル台  [資産運用]

日経新聞の記事から
NYダウは利下げ期待で過去最高を更新

利下げ頼みとは言え過去最高を更新するのが
米国株の強さです。

日経平均株価はパブル最高値をいまだに更新していません。

もうバプルが崩壊してから何十年もたつのですが
少子高齢化が進む日本はおそろく日経平均株価の
最高値を更新することは もはや期待できないでしょう

米国株は長期的には右肩上がりなので
将来は NYダウは3万ドルになるでしょう

長期的な資産形成を考えた場合 日本株よりは
米国株ということになります。





毎月3万円で3000万円の「プライベート年金」をつくる 米国つみたて投資

毎月3万円で3000万円の「プライベート年金」をつくる 米国つみたて投資

  • 作者: 太田 創
  • 出版社/メーカー: かんき出版
  • 発売日: 2019/03/20
  • メディア: 単行本



スポンサードリンク↓↓↓





nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:

2019年6月の資産状況 [資産運用]

毎月月末には資産状況をExcelに記録しています。

2019年6月の資産状況です。

<日本株>
日本株は、保有している株の総額で比較しています。
日本株は先月より増えました

<海外株>
SBI-EXE-i 先進国株式ファンドは先月より増えました。
SBI-EXE-i 新興国株式ファンドは先月より増えました。 

S&P豪州ETFは先月より増えました

<米国株>
IBMは先月より増えました。
ジヨンソン アンド ジヨンソンは先月より増えました
VISAカードは先月より増えました。
マイクロソフトは先月より増えました
アマゾンは先月より増えました

<海外債券>
米ドルMMFは先月より減りました
豪ドルMMFは先月より増えました

野村インデックス新興国債為替ヘッジは先月より増えました

<日本REIT>
東証REIT-ETFは先月より増えました。
森ヒルズリートは 先月より増えました。


<海外REIT>
三井住友TAM-SMTグローバルREITインデックス・オープンは増えました。
eMAXIS新興国リートインデックスは増えました

<コモディティ関連>
金は増えました
プラチナは減りました

<バランス>
JPMワールドCBは先月より増えました


金融資産総額は
前月対比は102.18% 前年対比は99.94%

大半の金融資産が増えました。
減ったのは米ドルMMFとプラチナのみ

日経新聞の記事から
NY株20年ぶりの上昇率
米利下げ観測で

利下げになれば米国株は上昇しますが
円高になるかもしれません。
しかしそれでも 株価上昇には追い風です。




スポンサードリンク↓↓↓





タグ:資産状況
nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:

緩和期待 危うい株高 [資産運用]

日経新聞の記事から
世界の株式市場で米国の利下げを
前提とした株式や国際商品の買いが
加速している。

NY株は一時は最高値を超えた

世界で株高は広がっているが
日本株は出遅れ

仮想通貨 低格付け債権など
高リスク投資が増加している。

一攫千金を求めるのならいい時期かも
しれませんがヘタすると資金を溶かして
しまうかもしれません


こんな時はバランス型の
投信がいいかもしれません

「投資のソムリエ」
機動的な運用で下落リスクを抑制

新興国を含む国内外の株や債券
リートの8資産に投資する

月ごとにそれぞれの投資比率を決定

資産の下落リスクが高まったと判断した
場合は日本国債や現金に入れ替える
機動的な運用を行う

これにより変動リスクを4%に抑えることを
目指す。

信託報酬は1.51% 
ネット証券で買えばノーロード
銀行では販売手数料がかかります。
低リスクでコツコツお金を増やしたい
のならいい投資信託です。




スポンサードリンク↓↓↓





nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:

ソフトバンクG 株式分割を発表 [資産運用]

第39回 定時株主総会招集のご通知によれば
ソフトバンクは普通株式1株に対し2株の株式分割を行う

それだけではありません。
株式分割後の2019年度の年間配当金を
2018年度と同じにする。つまり分割前と同じ
1株当たり44円のまま据え置く

つまり株式は2倍になり それに伴って
配当金も2倍になるということです。

これってスゴ~くないですか

株式分割を2倍にすると配当金は通常は2分の1に
なります。

株式は増えても配当金は増えません。
また株価も 2分の1になります。
勢いがある会社だとこれからまた株価は上昇しますが

ソフトバンクGの株式は、私は現在1100株保有しています。

株式分割後は、2200株になります。

配当金は 44円 ×2200株 = 96,800円

20%税金を引けば 77,420円です。

ソフトバンクGは株式分割したので購入しやすく
なります。
ソフトバンクは下落しても9千円台を維持して
いますから購入しようとすると手数料とか
考えるとどうしても百万近くかかります。

サラリーマン投資家にはちょつと高値ですが
半分なれば手が届きます。

高給取りのサラリーマンは別ですが
夏のボーナス 冬のボーナスで購入しようとすると
50万円台ではないでしょうか?

そのことを考えたら9千円台のセコムなんかも
株式分割してもいいのですが


トヨタや武田薬品も百株単位で当時は、50万円以下でしたから
購入できました。

ソフトバンクGも株式分割することで購入しやすく
なります。

もっともソフトバンクGは勢いのある会社だから
株式分割してもすぐに1万円台に戻るかもしれません

株式分割する企業は勢いがあるのです。
だから株価も上昇するし分割も頻繁にしますから
金融資産は増えます。

昔はリゾートトラストが株式分割をよくしていて
金融資産が面白いほど増えていたのですか
最近はさつぱりしませんね。
昔の勢いがありません。

ソフトバンクGは私の保有している金融資産で
1千万円を超えている金融資産です。

SBI-EXE-i 先進国株式ファンドは
1千万円を超えていたのですが
また900万円台に下落してしまいました。
なかなか1千万円台が定着しません。

ソフトバンクGは何だかんだと言いながらも
なんとか1千万円台を維持しています。

今まで私の保有している銘柄で配当金の最も
多いのはキャノン700株
年間の配当金は1株につき配当160円
700株保有しているので配当金は112000円
20%税金を引けば 89,600円

まだキャノンのほうが配当金は少しだけ多いですが
いずれはソフトバンクGが抜くでしょう




スポンサードリンク↓↓↓





nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:

2019年5月令和最初の資産状況 [資産運用]

毎月月末には資産状況をExcelに記録しています。

2019年5月の資産状況であり そして令和最初の
資産状況です。

<日本株>
日本株は、保有している株の総額で比較しています。
日本株は先月より微減です。

<海外株>
SBI-EXE-i 先進国株式ファンドは先月より減りました。
SBI-EXE-i 新興国株式ファンドは先月より減りました。 

S&P豪州ETFは先月より減りました

<米国株>
IBMは先月より減りました。
ジヨンソン アンド ジヨンソンは先月より減りました
VISAカードは先月より減りました。
マイクロソフトは先月より減りました
アマゾンは先月より減りました

<海外債券>
米ドルMMFは先月より減りました
豪ドルMMFは先月より減りました

野村インデックス新興国債為替ヘッジは先月より増えました

<日本REIT>
東証REIT-ETFは先月より増えました。
森ヒルズリートは 先月より増えました。


<海外REIT>
三井住友TAM-SMTグローバルREITインデックス・オープンは減りました。
eMAXIS新興国リートインデックスは減りました

<コモディティ関連>
金は増えました
プラチナは減りました

<バランス>
JPMワールドCBは先月より減りました


金融資産総額は
前月対比は94.57% 前年対比は98.20%

大半の金融資産が減りました。
増えたのは国内REITと金と新興国の債権のみです。

さて令和が始まったわけですが
日経新聞の記事から
米関税で世界貿易急変 米中関税合戦激化
とばっちりを受けて金融資産の大半は激減しました。

トランプ大統領も再選のことがあるから
米国株が異常に下落すればどこかで妥協するでしょう
そうしないと自らの再選が危うくなります。



スポンサードリンク↓↓↓





タグ:資産状況
nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:

米株 戻り試す展開に [資産運用]

日経新聞の記事から
米中貿易の対立激化を示すニュースが
一服したとみられ投資家は株式の
買い増しに前向きだ
中国政府景気刺激策の期待
米連邦準備理事会による
年内の利下げを見込む声が
相場を支える

日本株は不振でも米国株で補えそうです。

利下げ前に米国国債でも購入しておけば
更に儲かります。




証券会社がひた隠す 米国債投資法 (ワニの本)

証券会社がひた隠す 米国債投資法 (ワニの本)

  • 出版社/メーカー: ベストセラーズ
  • 発売日: 2018/01/19
  • メディア: Kindle版



スポンサードリンク↓↓↓





nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:

止まらぬ二極化相場 [資産運用]

日経新聞の記事から
割高な株がさらに買われ
割り安な株が放置される「二極化相場」が
止まらない

先進国債券ファンドは資金が流入し
先進国株式ファンドは資金が流出している。

景気悪化や金融緩和が現実になれば
債権は利回りが低下し価格上昇余地が
生まれる。

値上がりを期待できるのは株式よりは債権

これは事実だか長期的にはやはり株のほうが
リターンは高い

先進国株式が資金流出しているからと言って
株式への長期の積み立てをやめるのは愚策


先進国株式が資金流出しているのなら価格は
下落するので沢山買えます。

沢山買えれば次の上昇期には
リターンは大きいです。

SBI-EXE-i先進国株式ファンド 9,729,040

SBI-EXE-i新興国株式ファンド 7,839,360

SBI-EXE-i先進国株式ファンドは再び1千万円台を
切りましたが次の上昇期を待てばいいのです。

「待てば海路の日和あり」です





ファンドのプロと考える初めての資産運用 人生100年時代の投信活用術 (現代の錬金術師シリーズ)

ファンドのプロと考える初めての資産運用 人生100年時代の投信活用術 (現代の錬金術師シリーズ)

  • 作者: 勝盛政治
  • 出版社/メーカー: パンローリング株式会社
  • 発売日: 2019/01/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



スポンサードリンク↓↓↓





nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:

プラチナ 上げ相場続かず [資産運用]

日経新聞の記事から
2月以降上昇が続いていたプラチナの
国際価格が急落している

同じ貴金属では金価格が底堅さを示す。

金とプラチナは産出量はプラチナの方が
遥かに少ないですから通常だと
プラチナのほうが金よりも高くなるのですが
産出量よりも結局のところ需要が少ないと
価格は下がるということです。

田中貴金属で金とプラチナを保有しています。

今現在 金の積立はしていませんが
プラチナは金とプラチナの保管料を
かけたくないので
プラチナを最小単位の1000円ずつ
積立しています。

金やプラチナのETFではないので
田中貴金属は実物資産です。

積立しているプラチナを宝飾品に
変えることができます。

最悪 積立していたプラチナを宝飾品に変えて
プレゼントにしてもいいわけです。

プラチナのETFは、こうしたことは
できません。
価格が下がったからといって宝飾品には
変えられないのです。

このあたりがプラチナETFと
田中貴金属の実物資産のプラチナの違いです。



スポンサードリンク↓↓↓






nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

アメリカNOW!今週の5銘柄 [資産運用]

SBI証券から

今週の注目銘柄から

今回は1-3月期決算が良好で上値余地も十分と
見られる主要企業から、
アマゾン ドットコム(AMZN)、
マイクロソフト(MSFT)、
ビザ A(V)、
マクドナルド(MCD)、
コカ-コーラ(KO)
を選んで今週の5銘柄といたします。

野村証券の

今月の投資戦略 -INVESTMENT LETTER-によれば
米国株は、クラウドサービスやeコマース、カード決済関連は有力
クラウドサービスやeコマース カード決済関連等
新しい製品・サービスが普及することで、
全産業平均を上回る売上高や利益の伸び率が
予想される業種が注目されます。

野村証券もSBI証券も 両社とも
推奨銘柄は、クラウドサービスやeコマース、カード決済関連の
アマゾン ドットコム(AMZN)、
マイクロソフト(MSFT)、
ビザ A(V)、
は、重なっています。
両社とも同じ推奨銘柄です。

日経新聞の記事から
米 対中関税25%発動
中国も報復措置を取る。

米国 中国ともに株価は下がりそうですが
貿易戦争が激化しても本当に良い企業は
長い目で見れば 上がります。

「待てば海路の日和あり」です




スポンサードリンク↓↓↓





nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:
前の10件 | - 資産運用 ブログトップ