So-net無料ブログ作成

米国株 上値試す展開 [節約・お得]

日経新聞の記事から

米ソフトウェア会社で構成するETF
「iシェアーズ拡大テック・ソフトウェア・セクター」
が連日のように最高値を更新し
7月の上昇率は5%とNYダウ2%を上回る

構成銘柄の一つマイクロソフトの時価総額は
1兆ドルを回復した。
ハイテク株が再び相場をけん引し始めた

アマゾンは7月は6%高
フェイスブックも4%高と好調


SBI-EXE-i先進国株式ファンド 9,973,374円
後 3万円ほどで 1千万円突破しますが 
どうしてNYダウが最高値を更新しても
1千万円突破しないかと言うと
組入れ上位5銘柄が

1 マイクロソフト
2 アップル
3 アマゾン・ドット・コム
4 アルファベット(グーグル)
5 ネスレ


上位4社までがハイテク銘柄です。
5位がスイスの食品会社です

GAFA銘柄が復活しないことには
NYダウが最高値を更新しても1千万円は突破しません

テクノロジー株の上昇に弾みがつけば
1千万円突破するでしょう



スポンサードリンク↓↓↓





nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ: