So-net無料ブログ作成

早期退職 上場企業 半年で昨年の倍 [節約・お得]

日経新聞の記事から
人手不足が続くにもかかわらず
大企業で定年前の退職を募る早期退職が増えている

デジタル化で若手が、必要である

年功序列型の賃金制度を見直し
業績が良く余裕の余裕のあるうちに
退職金などを上積みして中高年の転職を促す

中高年も人生100年を見据え
早めに新キャリアをで新天地を求める人が多い

良いことです。

中途採用市場が広がり実力主義の会社が
増えれば高齢者も60歳を超えても賃金カットはなくなる


流動性を高めるほうが企業にも労働者にも
良いことです。

ダメな企業からは人が抜け優秀な企業には
人が集まる

そのためには労働者もキャリアアップのために
勉強をし続けなければなりません。

キャリアアップして年収の高い良い企業に
転職すれはいいのです。

企業も優秀な人材に転職されたくなかったら労働環境を良くし
給料を上げるでしょう

そうすれば労働者の賃金も上がり
格差是正になるでしょう

私がいた会社ですが 管理職の人達が
やめたくないと必死で会社にすがりついている
人達がいました。

会社というのはすがりつく人達には
情け容赦なく冷酷です。

役職から平社員に降格
給料は10万円も下落
更には倉庫に配置転換して重たい荷物を
運ぶ肉体労働を強いる

40代50代の中高年には肉体労働は酷です。

会社はしがみつく社員は、徹底して酷い仕打ちをして虐めます。

しかし彼らはどんなに酷い仕打ちを受けても
会社に屈服 服従してしがみついています。

哀れな人達です。

そうならないためにも労働者は
常日頃から勉強しキャリアアップして
酷い仕打ちを受けたらそんな会社退職して
良い会社に転職すれはいいのです。
と言うか優秀な人材なら そんな酷い仕打ちはせずに
優遇するでしょう
会社から「君にやめたられたら困る」という
優秀な人材にならないとダメなのです。




スポンサードリンク↓↓↓





nice!(17)  コメント(0)