So-net無料ブログ作成

投信手数料一段と低下 個人の長期資産形成に追い風 [節約・お得]

日経新聞の記事から
日本ではニッセィアセットの手数料が
初の0.1%割れとなる。

投信手数料が下がれば長期投資の場合
運用成績は上がります。

老後の資産形成には、良いことです。

インデックスファンドの場合は、指標に
投資しているため運用成績には差はでません

差がでるとしたらコストだけです。

価格競争になれば投信会社は大手が
生き残ることになります。

預かり資産が多くコストが安い投信を選ぶことです。

若い時から長期投資しておけば老後に
2千万は充分に可能です。




スポンサードリンク↓↓↓






nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ: