So-net無料ブログ作成

2018年12月の資産状況  [資産運用]

みなさん 明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

本年が、みなさんにとって良い年になりますよう
お祈り申し上げます。


毎月月末には資産状況をExcelに記録しています。

年末年始の為遅れました。

2018年12月の資産状況です。

<日本株>
日本株は、保有している株の総額で比較しています。
日本株は先月より減りました。

<海外株>
SBI-EXE-i 先進国株式ファンドは先月より減りました。
SBI-EXE-i 新興国株式ファンドは先月より減りました。 

S&P豪州ETFは先月より減りました
<米国株>
IBMは先月より減りました。
VISAカードは先月より減りました。
アマゾンは先月より減りました
マイクロソフトは先月より減りました。
ジヨンソン アンド ジヨンソンは12月に
買ったので前月対比はできません


<海外債券>
米ドルMMFは先月より減りました
豪ドルMMFは先月より減りました

野村インデックス新興国債為替ヘッジは先月より増えました

<日本REIT>
森ヒルズリートは 先月より減りました。
東証REIT-ETFは先月より減りました。

<海外REIT>
三井住友TAM-SMTグローバルREITインデックス・オープンは減りました。
eMAXIS新興国リートインデックスは減りました

<コモディティ関連>
田中貴金属は金は先月より増えました。
プラチナは減りました。

<バランス>
JPMワールドCBは先月より減りました

12月は大半の金融商品が減りました。
増えたのは新興国の債権と金(ゴールド)だけです。


金融資産総額は
前月対比は89.33% 前年対比は83.52%

10%以上も減っています。

いよいよ2019年が始まったわけですが
日経平均株価は初っ端から452.81円安 終値19,561.96円
2万円台を切りました。

2019年は大きな行事が目白押しです。

元年の変更
地方選さらには参議院選挙

後半にはラクビーのワールドカップ

2019年は株式市場としては下がる要因が多い年です。
株価の上昇が望めない年になりそうです。

景気もそろそろ息切れだし10月には消費税アップ
米中貿易戦争
参議院選挙も結果によっては株価に影響を与えます。

株式市場としては苦しい一年になる可能性が高いです。

今年はコツコツ積み立てて次の上昇を待つ
我慢の一年になるかもしれません

スポンサードリンク↓↓↓





タグ:資産状況
nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ: