So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

投資妙味がある債権とは [資産運用]

日経新聞の記事から

株式相場が波乱のなかリスクを抑えるのに役立つのは債券

投資妙味がある債権とは
米国債と日本企業が発行するドル建て社債
米国債は3%利回り
米国債の新発債の販売は少なく既発債が中心

2025年8月に満期を迎える米国債が証券会社で買える
足元の米国は金利上昇で債券価格は下落が急ビッチで
一部の機関投資家は含み損を抱えている

個人投資家は一度購入したら途中で売却せずに
満期まで保有するのが鉄則
そうすれば損はしない

もう少し待てば 米国金利は上がるかもしれませんか゛
買い時のタイミングがいつかはわからないです。

個人投資家は満期まで保有すれば損はしません

為替の変動は気になりますが米ドルMMFで
円安になるまでプールしてもいいかもしれません





証券会社がひた隠す 米国債投資法 (ワニの本)

証券会社がひた隠す 米国債投資法 (ワニの本)

  • 出版社/メーカー: ベストセラーズ
  • 発売日: 2018/01/19
  • メディア: Kindle版



スポンサードリンク↓↓↓





nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー