So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

そろそろ米国国債の買い時か? [資産運用]

日経新聞の記事から
米利上げ 2019~2020年まで
FOMC(米連邦公開市場委員会)は先行きの利上げは
「2019年か20年まで続ける」と具体的な期間に言及し
早ければ2019年中に利上げを打ち切る可能性をにじませ始めた

長期的な適切な金利水準は2.9%
足元の利上げベースを維持すれば
2019年には2.9%に到達する計算だ

米金利の利上げは2.9%が頂点の可能性高い
これ以上は上げないとするならば米国国債の買い時かもしれません

米国ゼロクーポン債は元本保証 利回り 流動性 安定性もあります。

利回りが一番高い時に買っておけば 利回りが下がれば債権の価格は
上昇します。

米ドルMMFで準備しておいたほうがいいかもしれません

今までは米ドルMMFでIBM VISA アマゾン マイクロソフトの
米国株を購入してきましたが
米金利が2.9%なら米国ゼロクーポン債です。

米国ゼロクーポン債は 老後不安撲滅の切り札です。




証券会社がひた隠す 米国債投資法 (ワニの本)

証券会社がひた隠す 米国債投資法 (ワニの本)

  • 出版社/メーカー: ベストセラーズ
  • 発売日: 2018/01/19
  • メディア: Kindle版



スポンサードリンク↓↓↓





nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー