So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「データ経済圏」 GAFAに挑むソフトバンク [節約・お得]

日経新聞の記事から
ソフトバンクグループがデータ各連事業に軸足を
移し始めた。小会社の英ARMがビックデータ管理の
米トレジャーデータを買収する。

つながる車むけの新型半導体の設計提案 ライドシェアや
通信といったグループが持つデータ資産を融合させて
新規事業の開拓につなげる

ソフトバンクは、GAFA(グーグル アップル フェイスブック アマゾン)
等と比較してデータ活用に関しては劣っている。

だから今回米トレジャーデータを買収したわけですか
上手くいけばGAFAがやっていない分野で
データ活用を成功させることができる

データの扱いを間違えれば危機的状況

結局のところソフトバンクはホームランで10倍になるか
三振して10分の1になるか 
どちらかですね





誰もが嘘をついている ビッグデータ分析が暴く人間のヤバい本性

誰もが嘘をついている ビッグデータ分析が暴く人間のヤバい本性

  • 作者: セス・スティーヴンズ=ダヴィドウィッツ
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2018/02/15
  • メディア: 単行本



スポンサードリンク↓↓↓





nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:

電池材料 コバルト 中国爆買い [節約・お得]

日経新聞の記事から
電気自動車は、原油の呪縛を解き放つはずだったが
新たなボトルネットが生まれている。

電池の原料となる希少金属 コバルトの不足だ
電気自動車市場で世界トップに躍り出た中国が
その調達先を握ろうとしている。

電気自動車は巨大なリチウンイオン電池を載せる
コバルトは正極材の材料として欠かせない

ただ生産地がアフリカ中央部のコンゴに偏り
世界生産の6割を占めている。

中国はインフラ開発などの見返りに得たのは
コンゴに眠る銅やコバルトの採掘権だった

中国は長い時間をかけ周到に
「21世紀の石油を掌握しようとしている。


本州から1800km離れた日本最東端の島
南鳥島周辺の排他的経済水域に高濃度のレアアース泥が
あることが東大や海洋研究開発機構などの研究チームが
発見した。

特に島北西エリアの海域のレアアース濃度が高く。
この海域に眠っているコバルトの量は、
日本での消費量の1600年分にもなるほど大量

さらに効率的に採掘できる技術も開発され
レアアース泥中の壮レアアース濃度を最大約2.6倍
までに高めることに成功
経済性の大幅向上も可能になるというから
かなり期待できる。


資源が乏しいと言われ続けた日本の希望の星だ!

将来 世界的に電気自動車が普及したら日本が
コバルトの輸出をすればいいのです。

膨大な富を日本にもたらすでしょう!

米国が復活したのはシェールガスを経済的に採集する
方法を見つけたからです。
これによって米国は石油の輸入が減り更には輸出まで
できるようになったので富は増えます。

日本の巨大な財政赤字もこれで解決するか?




大発見! 南鳥島の巨大資源300兆円ビジネス (別冊宝島 2530)

大発見! 南鳥島の巨大資源300兆円ビジネス (別冊宝島 2530)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2017/01/13
  • メディア: 大型本



スポンサードリンク↓↓↓






nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

銀行消滅! 銀行はなくなっても銀行業務はなくならない [銀行 証券 保険]

日経新聞の記事から

ネット上の膨大なデータを経済活動に生かす
「データエコノミー」が融資のありようを大きく
変えようとしている。
楽天などのIT企業が日々の決済やクチコミなどの
データから信用力を判断し 銀行を介さずに融資する
事業に相次いで参入している。
創業後間もない企業にも融資する。

データが導く金融大競争の始まりだ

銀行業務はなくなることはないが銀行はなくなるかも
しれません。

銀行業務を
LINE ヤフー 楽天  グーグル アマゾン等 
IT企業がやり始めたら銀行は必要ありません

雪崩を打って参入してくるかもしれません

銀行は淘汰されるかもしれません




誰も書けなかった「銀行消滅」の地図帳 (宝島社新書)

誰も書けなかった「銀行消滅」の地図帳 (宝島社新書)

  • 作者: 津田 倫男
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2018/05/10
  • メディア: 新書



スポンサードリンク↓↓↓





nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

アマゾン最高益 赤字体質は、今は昔物語と化した [資産運用]

日経新聞の記事から
積極投資に伴う赤字決算で知られていた米アマゾンはすっかり
変貌を遂げつつある。

四半期ベースの最高益を達成した。
利益率の高いクラウドや広告事業が安定して利益を稼ぎ
米国外や新規事業に投資する好循環が起きている。

クラウド市場におけるAWSのシェアは3割

消費者の購買行動の情報を提供できる魅力を
広告主に訴えフェイスブックとグーグルから
広告を奪い始めている。

医薬 金融とさらに種まき 
次の稼ぎもしっかりと考えている

アマゾンの快進撃がいつまで続くか?

マイクロソフトとウォールマートが提携し
アマゾン包囲網は日に日に強まる

しかし この方がアマゾンにとってもいいのでは

昔のマイクロソフトみたいにあまりにも強いと
独占禁止委員会が分割だの 騒ぎ立てますから

市場にはまだまだ伸びしろがありますから 
ウォールマートもアマゾンもどちらも伸びるのでは
お互いが切磋琢磨して市場を広げたほうがいいのでは

私の保有しているアマゾンもマイクロソフトも最初は
含み損を抱えていましたが
今は2社とも含み益が増え続けています。

このベースで10年ぐらい保有し続けたら2社ともテンバガーになるのでは?

私の保有しているVISAカードは10年は立ちませんが
もうすでに3倍にもなっています。

米国株は日本株と違って長期的には右肩上がりですから
期待が持てます。




amazon 世界最先端の戦略がわかる

amazon 世界最先端の戦略がわかる

  • 作者: 成毛 眞
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2018/08/09
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



スポンサードリンク↓↓↓





nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:

【日経ID会員の皆様へ】5000円OFFで厳選宿に泊まれる!お得なクーポンプレゼント [節約・お得]

日本経済新聞社は、お客様満足度No.1の宿泊予約サービス
「Relux」とコラボレーションを開始

日経ID会員の皆さまにもっとお得で贅沢な旅をして
いただくための大人の贅沢旅キャンペーン

Reluxは、満足度の高いホテル・旅館のみを厳選した宿泊予約サービスです。

全国各地の一流ホテル・旅館を泊まりあるいてきたReluxの
審査委員による厳しい審査を通して、
心からおすすめできる宿泊施設だけを厳選してご紹介しています。

日経ID会員と言うのは日本経済新聞の読者です。

日経の読者はお金持ちが多いですから狙いどころはいいです。

日経読者はお金持ち.gif

一般紙ではちょつと難しいですが日経だからなせるわざでしょうか

おそらく日経はこうしたコラボを今後仕掛けてくるかもしれません



スポンサードリンク↓↓↓





nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

予防医療にビックデータを活用 [節約・お得]

日経新聞の記事から
経済産業省とシャープやKDDI セコムなど約10社は
共同でインターネットとつながる家電などから集めた
データを分析し 運動指導や認知症予防に役立てる仕組みを
2019年にも稼働させる
高齢化社会において病気の予防は医療費の抑制につながる
将来はアジアなど海外への展開も視野にいれる

良いことです。
健康寿命の延伸が医療費の抑制にもなり 何よりも人は寝たきりよりは
動き回れるほうが幸せです。

寝たきりだと医療費がかかりますが動ければ旅行など消費が増えます。

健康は最大の資産であり病気は最大の負債です。

アクティブな高齢者が増えることは経済にとって良いことです。

またこれらの仕組みは海外輸出もでき日本の富を増やします。




医療ビッグデータがもたらす社会変革

医療ビッグデータがもたらす社会変革

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2014/05/08
  • メディア: 単行本



スポンサードリンク↓↓↓





nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

日本が米国より強い分野 [節約・お得]

「AI失業」これから5年 職場で起きること

を読みました。
その中で 
ITや人工知能の技術で日本は米国に大きく水を
あけられてしまった。

しかし日本があいかわらず米国よりも強い分野がある

それはメカトロニクスだ
ロボットや産業機械のようにコンピューターと機械が融合する
製品分野では日本は世界の最先端をいっている。

なるほどAIでは米国や更には中国にまで差を付けられている日本ですが
メカトロニクスでは世界最先端

日本はここを徹底的に強化したほうがいいでしょう

日本の株に投資するのならばロボット・メカトロニクスの会社ということになります。




「AI失業」前夜――これから5年、職場で起きること (PHPビジネス新書)

「AI失業」前夜――これから5年、職場で起きること (PHPビジネス新書)

  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2018/06/18
  • メディア: Kindle版



スポンサードリンク↓↓↓





nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:

REITの買い時はこの先来る 米金利高で相場が下がるのを待て! [資産運用]

週刊エコノミストの記事から

REITの買い時はこの先来る

今は投資を見送り今後相場が調整局面に入り
東証REIT指数が1650ポイント前後になった時が
チャンスになる

1650ポイント前後の相場でREIT投資を始めれば
極端な値下がり損失は招かない

長期保有前提なら1650ポイント前後になるまで
待つのか得策だ

本日もREITは下落 REIT平均分配金利回り4.09%

高利回りでも倒産リスクがある個別REITよりも
REIT全体に投資するETFでも利回り4.09%に投資すれば
銘柄選択に悩むことなく倒産リスクもなく4.09%の高利回りです。

東証REIT指数が1650ポイントがREIT投資の目安です。


REIT(不動産投資信託)まるわかり! 徹底活用術2017-2018年版 (日経ムック)

REIT(不動産投資信託)まるわかり! 徹底活用術2017-2018年版 (日経ムック)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2017/08/23
  • メディア: ムック



スポンサードリンク↓↓↓





nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:

シリコンバレー目指す「うめきた」大阪再建最後の砦

関西最後の一等地 大阪駅に隣接する

「うめきた2期地区」

技術革新による企業育成の新たな拠点として
「大阪のシリコンバレー」を目指す

再開発ビルの延べ面積は六本木ヒルズを上回る

開発テーマには創業 次世代ヘルスケア 医療機器
ロボットなど12分野を選んだ

大阪に住んでいるので個人的には成功して欲しいと
思っています、

東京は最近は六本木から渋谷にも新興IT企業が広がっていますが
シリコンバレーが東京には六本木と渋谷の両方にあるような感じです


シリコンバレーの機能が東京にしかないというのは
東京に地震でも起こったらすべてパーッになってしまいます

大阪にもあったほうがいいでしょう

最近は福岡が企業育成に成功していると聞いています。

大阪は福岡を見習ったらいいかもしれません





福岡市が地方最強の都市になった理由

福岡市が地方最強の都市になった理由

  • 作者: 木下 斉
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2018/02/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



スポンサードリンク↓↓↓




nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

「米国株買い 中国株売り」鮮明 [資産運用]

日経新聞の記事から
米中貿易摩擦が強まる中 景気変動の違いから
「米国は有利な立場で 中国は譲歩せざる得ないのでは」
との見方が強まっている

株・通貨ともに米国が上がっている

どうなるかはわからない先行きは不透明です。

中国が妥協するのか? 
全員が敗者になるのか?

しかしどこかでどんな形になるかはわかりませんが
何らかの決着はつきます。

しかし一時的に貿易戦争で世界中の株が下落しても
長期的には株は上がります。

人類は戦争とかリーマンショックのような世界恐慌はあっても
株は長期的には右肩上がりです。

資本主義とはそういうものです。

今はひたすら積立投資です。



積立投資のすべて ──誰にでも始めやすい富裕の王道を徹底研究

積立投資のすべて ──誰にでも始めやすい富裕の王道を徹底研究

  • 出版社/メーカー: パンローリング株式会社
  • メディア: Kindle版



スポンサードリンク↓↓↓





nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ: