So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

月初株高 株を売却するなら1日だ!! [資産運用]

日経新聞の記事から

証券会社で毎月積み立てしている投資信託を
購入している個人の買い付け日を調べたところ
毎月1日(月初)に設定していることが多いことがわかった

東証では2月まで20カ月連続でその月の
第1営業日の日経平均株価が全営業日に比べて
上昇している。

積み立て投資の投資買い付け資金の流入が
「月初の株高」の原動力となっているようだ

株を売却するのならば月初です。

月初は投信の積み立てで上がります。

逆に買う側から見れば月初は外すべきです。


私はSBI証券で
SBI-EXE-i 先進国株式ファンド
SBI-EXE-i 新興国株式ファンド

の二つを1万円ずつ積み立てていますが前は
特定日に購入していましたが 今は日々に分けて
購入しています。

SBI証券は日々に分けて購入できます。

そのため高値掴みはありません。
その月の平均値になります。

月初株高のアノマリー
これはもう知っているかどうかだけです。

知っているだけで投資効率が上がります。

知識は力です。

頭のいい投資家ならば
投信買付日の最も少ない28日に購入すれば
もっとも安く買え2~3日後の月初に株を売却すれば
短期売買で儲けることができます。

確率的にはもっとも勝率が高い投資法です。

もちろん投信の買付日を私のように日々に分散購入する
頭のいい投資家が増えてくると
この投資手法は有効性がなくなります。





アノマリー投資

アノマリー投資

  • 出版社/メーカー: パンローリング株式会社
  • メディア: Kindle版



スポンサードリンク↓↓↓






スポンサードリンク


nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。