So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

【SBI債】5/22(水)12:00より販売開始!先着順なのでお早めに! [銀行 証券 保険]

SBI証券から
低金利の環境下でこそSBI債に注目!

マイナス金利政策が導入されて以降、
3大メガバンクの円定期預金金利の利回りは
どの年限であっても年0.01%(税引前)
まで落ち込んでいます。

一方、今回のSBI債であれば、
【年0.43%(税引後 年0.342%)】

好利率での運用が可能と高らかに謳っていますが

年0.43%なんて好利率でもないのだが
年0.43%で好利率と
言わなければならないことが哀しいことです。

銀行に比べれば好利率なんだろうが


10万円からのお申し込みとなるから10万円なら
税金引かれたら利子は340円

喫茶店で珈琲一杯分ですね

もはや日本の債権で金融資産を増やすのは不可能です。

雀の涙ぐらいしか利子は付かないが
それでも早期完売になるだろう



スポンサードリンク↓↓↓





nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

米株 戻り試す展開に [資産運用]

日経新聞の記事から
米中貿易の対立激化を示すニュースが
一服したとみられ投資家は株式の
買い増しに前向きだ
中国政府景気刺激策の期待
米連邦準備理事会による
年内の利下げを見込む声が
相場を支える

日本株は不振でも米国株で補えそうです。

利下げ前に米国国債でも購入しておけば
更に儲かります。




証券会社がひた隠す 米国債投資法 (ワニの本)

証券会社がひた隠す 米国債投資法 (ワニの本)

  • 出版社/メーカー: ベストセラーズ
  • 発売日: 2018/01/19
  • メディア: Kindle版



スポンサードリンク↓↓↓





nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:

止まらぬ二極化相場 [資産運用]

日経新聞の記事から
割高な株がさらに買われ
割り安な株が放置される「二極化相場」が
止まらない

先進国債券ファンドは資金が流入し
先進国株式ファンドは資金が流出している。

景気悪化や金融緩和が現実になれば
債権は利回りが低下し価格上昇余地が
生まれる。

値上がりを期待できるのは株式よりは債権

これは事実だか長期的にはやはり株のほうが
リターンは高い

先進国株式が資金流出しているからと言って
株式への長期の積み立てをやめるのは愚策


先進国株式が資金流出しているのなら価格は
下落するので沢山買えます。

沢山買えれば次の上昇期には
リターンは大きいです。

SBI-EXE-i先進国株式ファンド 9,729,040

SBI-EXE-i新興国株式ファンド 7,839,360

SBI-EXE-i先進国株式ファンドは再び1千万円台を
切りましたが次の上昇期を待てばいいのです。

「待てば海路の日和あり」です





ファンドのプロと考える初めての資産運用 人生100年時代の投信活用術 (現代の錬金術師シリーズ)

ファンドのプロと考える初めての資産運用 人生100年時代の投信活用術 (現代の錬金術師シリーズ)

  • 作者: 勝盛政治
  • 出版社/メーカー: パンローリング株式会社
  • 発売日: 2019/01/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



スポンサードリンク↓↓↓





nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:

ソニーと米マイクロソフト ゲーム分野で提携 [節約・お得]

日経新聞の記事から
ソニーは米マイクロソフトのクラウドサービスや
人口知能分野で提携する
ゲームソフトをネットで配信するクラウドサービスで
共同開発に乗り出し米グーグルに対抗する

ソニーが世界シェアの5割を持つ
画像センサーとマイクロソフトの
AI技術の連動も検討する。

ソニーは自社株買いの発表もあり
本日のソニーの株価は531円高 終値5,900円

ソニーとマイクロソフトのどちらも株主なので
このまま上がって欲しいところです。

ゲームの共同開発もいいですが 注目は
世界シェア5割のソニーの画像センサーと
人工知能特許件数世界第二位のマイクロソフト

AIと画像センサーの連動の方が
提携効果は大きいかもしれません





さわってわかるクラウドAI Microsoft Cognitive Services実践ガイド

さわってわかるクラウドAI Microsoft Cognitive Services実践ガイド

  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2017/12/15
  • メディア: Kindle版



スポンサードリンク↓↓↓






nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:

ビットコインは株価の先行指標か? [節約・お得]

日経新聞の記事から
債権王 ガンドラック氏は、
「ビットコイン価格は株式市場の投機的ムードを
 測るうえで有効な先行指標になる」

ビットコインの先行指標性がまだ有効であれば
米国株のもう一段の戻りを試してもおかしくない

ムードの変わり目を見逃さないためにも
ビットコインの値動きから目を離せない

ビットコインが株価の先行指標になるのならば
株式投資は楽ですが

ビットコインが上がれば株を買い下がれば
売ればいいのです。

極めて単純です。

が どうでしょうか?





資産を20倍にするビットコイン〈仮想通貨〉投資最新理論 (扶桑社ムック)

資産を20倍にするビットコイン〈仮想通貨〉投資最新理論 (扶桑社ムック)

  • 作者: 高城 泰
  • 出版社/メーカー: 扶桑社
  • 発売日: 2018/04/12
  • メディア: ムック



スポンサードリンク↓↓↓





nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:
前の5件 | -