So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

アマゾン 有料会員向け特売「プライムデー」売上高最高に [節約・お得]

日経新聞の記事から
売上高は、「サイバーマンデー」と「ブラックフライデー」の
2018年実績を上回り その合計値も越えたという

有料の「プライム会員」の期間中の申込数も過去最多

物販に加え人気歌手のテイラースウィフトさんのコンサートを
有料会員限定でライブ配信するなど目玉コンテンツを用意

傘下の高級スーパー「ホールフーズ・マーケット」で
割引券を配布するなど実店舗も活用して盛り上げを図った


スゴーい 過去最高とは

今回は物販だけでなくエンタメ さらにはリアルな
実店舗まで活用しています。

まだまだアマゾンは、成長します。

株価も更に上昇するでしょう

eコマース一本主義から多角化

未来に向けた取り組みで注目は宇宙ビジネス

配当金は全く出さずその分成長分野への
投資を優先するスタイル

その象徴とも言えるのが約3.2兆円もの
世界トップクラスの研究費

トヨタが1兆円だからそのスゴ~さがわかる


クラウド市場での世界シェアは3割超えのトップで
右肩上がりの成長 更には利益率20%を超える

シェア 成長 利益率とクラウド事業はアマゾンを
薄利主義から稼げる企業へと変貌した

アマゾンは、ウォールマートとマイクロソフトが
一体化したような企業

アマゾンの対抗馬はそう簡単には登場しない





ゼロからわかるAmazon Web Services超入門 はじめてのクラウド (かんたんIT基礎講座)

ゼロからわかるAmazon Web Services超入門 はじめてのクラウド (かんたんIT基礎講座)

  • 作者: 大澤 文孝
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2019/06/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



スポンサードリンク↓↓↓





nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:

人生100年 学び直しに注目 [節約・お得]

日経新聞の記事から
人生100年時代を迎え 「リカレント教育」が
注目を集めている。

技術や知識を学び直し キャリアアップや転職に
つなげる狙い
学び直した人は年収が10万~16万ほど上昇する
効果がある。
また就業する確率が10%~14%上昇する効果もある。

しかしリカレント教育を実施している人の割合が海外に
比べて5分の1程度にとどまるなど課題も多い

今は勉強するには良い時代です。

パソコンからスマホと通信環境もよくなり
無料で どこでも勉強できる時代になりました。

あとは やる気だけです。

格差是正には労働者の勉強です。

政府が最低賃金引上げろとか言われてはいますが それよりも
キャリアアップして年収の高い企業に転職すれはいいのです。







スポンサードリンク↓↓↓





nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:求人・転職

NY株 3日間連続最高値 [節約・お得]

日経新聞の記事から
NYダウが2万7359ドルと
過去最高を3日続けて更新
早期の利下げ観測が相場を支えた。

今週から本格化する米主要企業の
決算発表を見極めたいとして
積極的に上値を追う動きは限られた

NYダウが上がらなったとしても
業績の良い個別株を買えば上がります。

NYダウは30銘柄

しかし業績が悪化したりすると入れ替えられます。

そのためNYダウは 米国を代表する優良銘柄

構成銘柄の業種は 分散されています。

NYダウは長期的には右肩上がりなので

NYダウのインデックスファンドを購入しても
長期的には報われるでしょう



スポンサードリンク↓↓↓





nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:

25支店を統廃合 野村證券で始まる「集団左遷」 [銀行 証券 保険]

野村證券の25支店を廃止し近隣の
店舗と統合させる。

目下、廃止が決まった支店の野村証券の社員達は、
集団左遷の憂き目に遭っている

よほど取引額がある顧客を抱えていないかぎり
店舗営業に残り続けることは難しい。

野村証券には損保ジャパンのように介護事業は
なく金融以外の転籍先がない。

仕事ができなければ即リストラの対象
不安を感じる社員は多い

新規事業でもやらして失敗させてリストラ
に持っていくか?



スポンサードリンク↓↓↓





nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

米国株 上値試す展開 [節約・お得]

日経新聞の記事から

米ソフトウェア会社で構成するETF
「iシェアーズ拡大テック・ソフトウェア・セクター」
が連日のように最高値を更新し
7月の上昇率は5%とNYダウ2%を上回る

構成銘柄の一つマイクロソフトの時価総額は
1兆ドルを回復した。
ハイテク株が再び相場をけん引し始めた

アマゾンは7月は6%高
フェイスブックも4%高と好調


SBI-EXE-i先進国株式ファンド 9,973,374円
後 3万円ほどで 1千万円突破しますが 
どうしてNYダウが最高値を更新しても
1千万円突破しないかと言うと
組入れ上位5銘柄が

1 マイクロソフト
2 アップル
3 アマゾン・ドット・コム
4 アルファベット(グーグル)
5 ネスレ


上位4社までがハイテク銘柄です。
5位がスイスの食品会社です

GAFA銘柄が復活しないことには
NYダウが最高値を更新しても1千万円は突破しません

テクノロジー株の上昇に弾みがつけば
1千万円突破するでしょう



スポンサードリンク↓↓↓





nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:
前の5件 | -