So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の5件 | -

金融資産を増やす方法は株だけではありません [資産運用]

日経新聞の記事から
世界的に株価が急落 反発してもすぐに売りに押される展開が続く
株式は変動率が高まって投資効率が悪化する一方
債権は金利上昇で魅力が回復
「株しか投資先がない」状況は終わりを迎えつつある

NY株反落 496ドル安
萎縮する米株投資家

株は急落していますがここにきて債権の利回りが上昇 

ここは金利が上昇しつつある米国国債か

投資家にとっては債権投資のメリットが
でてきました。

債権はとにかく安定しています。
金利が上がっても満期まで我慢強く持てば
損はしません




証券会社がひた隠す 米国債投資法 (ワニの本)

証券会社がひた隠す 米国債投資法 (ワニの本)

  • 出版社/メーカー: ベストセラーズ
  • 発売日: 2018/01/19
  • メディア: Kindle版



スポンサードリンク↓↓↓



nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:

日本株 米国株との連動高まる [銀行 証券 保険]

日経新聞の記事から
最近の日本株は米国株の動向に左右される
傾向が強い
日米株価の相関係数は0.46

連動が高まるのならば
明日の日経平均株価の予測は簡単です。

米国株が上がれば上がるし下がれば下る

極めて単純です。

米国株の動向を見て買い売りを判断すればいいのです。

予測が当たるのならば株式投資で儲けるのは簡単です。



スポンサードリンク↓↓↓





nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:

東急不動産ホールディングスの株主優待 [株主優待]

東急不動産ホールディングスから
株主優待が届きました。

株主様ご優待券の冊子です。

分厚いです。

内容はボリーム たっぷりの優待です。

△国内15カ所のリゾートホテル

△都内18カ所の東急ステイ
 東急ステイとはホテルと住宅の長所を
 生かした長期滞在型のホテルです。
 室内には洗濯乾燥機やミニキッチンなどを装備
 長期滞在が可能となっています。
 ここはビシネスホテルより安い
 東京オリンピックの時 利用するといいですね

△国内2カ所のリゾートイン
 リゾートインとは企業様の保有する保養所を
 一般利用者向けの施設として運営している

△パラオ パシフィックリゾート

△国内19カ所のゴルフ場

△国内8カ所のスキー場

△東急スポーツオアシス

これらは全国津々浦々にあるので利用するのに
便利です。

これらは500株以上保有していないと
貰えません。

500株以上 3年以上継続保有の株主様には
カタログギフトが貰えます。
株主優待を もっと知りたい方は こちらをどうぞ
    ↓↓↓   
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村


 
スポンサードリンク↓↓↓





nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:

ソフトバンク上場 売り出し価格1500円に [節約・お得]

日経新聞の記事から
ソフトバンクの上場価格が1500円に決まった
知名度や配当利回りの高さから個人投資家の
注目を集め募集規模を上回る購入希望があったようだ
今後の焦点は上場後の株価に移る
売り出し規模は1980年代後半のNTTを上回って
約2兆6400億円と国内最大になる

ソフトバンクの売り出しはソフトバンクグループの
時価総額の評価向上につなげる狙いがある

孫さんは
ソフトバンクグループの保有している株の価値は
約22兆円
ソフトバンクグループの時価総額は10兆円
このことを考慮した場合「買わねば損」と言うわけだ

短期的にはともかく長期的には株価は業績と連動しますから
確かに今の株価が2倍になってもおかしくないです

ソフトバンクグループは長期投資では報われる
企業かもしれません




改訂版 IPO投資の基本と儲け方ズバリ!

改訂版 IPO投資の基本と儲け方ズバリ!

  • 出版社/メーカー: すばる舎
  • 発売日: 2017/10/14
  • メディア: Kindle版



スポンサードリンク↓↓↓





nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:

ソフトバンクグループの株主優待は従来どおり継続 [株主優待]

ソフトバンクグループから株主優待が
届きました。

携帯電話もタブレットもインターネットも
月額利用料金が6カ月割引になります。

通信事業が今度から別会社ソフトバンクとして
12月19日に上場します。

ソフトバンクグループから情報通信のソフトバンクが
別会社になるので株主優待はなくなるのでは
ないかと心配していましたが継続されていました。

ソフトバンクグルーブは 株式では
どこに区分されるのでしょうか?
今までだと情報通信でしたが

ソフトバンクグループは もはや
ハイテク企業の投資ファンドですから
金融・保険に区分されるのでしょうか?

株主通信の中でセグメント別営業概況の中で
買収したアーム事業は利益は約10倍の伸び

ソフトバンクビジョンファンドは
利益は約6倍も増えていました。
また利益額は最大です

いずれはソフトバンクビジョンファンドが
ソフトバンクグループの屋台骨になるのでしょうね

株主優待を もっと知りたい方は こちらをどうぞ
    ↓↓↓   
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村




世界経済 大いなる収斂 ITがもたらす新次元のグローバリゼーション

世界経済 大いなる収斂 ITがもたらす新次元のグローバリゼーション

  • 作者: リチャード・ボールドウィン
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2018/02/17
  • メディア: 単行本



スポンサードリンク↓↓↓





nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:
前の5件 | -