So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

キャノン 利益2倍にも [資産運用]

スポンサードリンク





日経新聞の記事から

2017年1~3月期は本業のもうけを示す連結営業利益が
800億円前後と前年同期にほぼ2倍になったようだ
売上高は2割増

利益の増益額の7割程度は東芝メディカルの買収効果

売上が2割増なのに利益は2倍にもなったのは
やはり東芝メディカルの買収効果が大きかったようだ

医療機器は事務機よりも付加価値が高く高利益なのでしょう

キャノンはハイテク企業のイメージが強い企業ですが
実態は利益の半分は事務機のトナー交換による利益でした。

事務機やカメラはもう成熟製品で成長性がそれほど望めませんが
メディカルは成長性も高く付加価値も高く高利益が望めます。

今回東芝メディカルを買収したことはキャノンにとっては
物凄く良かったことです。

将来は事務機・カメラのキャノンからメディカルのキャノンへ

長期的には配当金 株価の上昇も期待できそうです。

株主優待を もっと知りたい方は こちらをどうぞ
    ↓↓↓   
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村


nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

東芝 レッドオーシャンで闘うのか? [節約・お得]

スポンサードリンク





日経新聞の記事から

東芝は社会インフラを中心に再建する考え

社会インフラの企業は日本では日立 三菱重工 NEC
三菱電機 富士電機 IHI 川崎重工 海外ではGE等と
沢山あります。

そうなるとレッドオーシャンになる

レッドオーシャンとは
ライバルとの激しい闘いが存在するマーケット・市場です。

ブルーオーシャンとは
レッドオーシャンとは違って、ライバルがいない、
または少ないマーケット・市場で、
付加価値の高いプロダクトが存在し、また高利益であることも特徴です。

東芝は国内でライバルが少ない東芝メディカル 東芝半導体を売却して
ブルーオーシャンからは撤退して
競合相手の多い社会インフラで闘うという 

本来ならば社会インフラを同業他社に売却してその資金で
成長している東芝メディカル 東芝半導体を強化すればいいものを

一番の稼ぎ頭を失ってどうやって稼いでいくのか?

企業でも個人でも強味を知って活かして他が出来ない価値を提供するのが
稼ぐ鉄則です。

株主優待を もっと知りたい方は こちらをどうぞ
    ↓↓↓   
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村


nice!(17)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

1300万円でも激売れ!レクサス新型LC [節約・お得]

スポンサードリンク





ヤフーニュースより
レクサス新型LC発売1ヶ月で受注が目標の36倍!
すでに納車まで3年待ちか

ウォー スゴ~い

世の中にはお金持ちがいるのですね

レクサスはトヨタとは別ブランドの
ラグジュアカーですが

トヨタにとってはレクサスが売れたほうが利益は高まります。

最近物が売れなくなったと言われているが 

富裕層に特化したほうがいいのではないかと思う時があります。

お金持ちは欲しいと思ったら金に糸目を付けず購入しますから

株主優待を もっと知りたい方は こちらをどうぞ
    ↓↓↓   
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村


nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

株の売買には迷いが生じる [資産運用]

スポンサードリンク





本日 ある株を指値注文で売却しました。

前回4月11日に 458円の指値で売却の注文を
しましたが株価の急落で取引は成立せず

本日同じ458円で売却が成立しました。

株は売る時も買う時も正直迷いが生じます。

買う時は 買った後株価が下落してもっと安値で買えるのではないか

売る時は 売った後株価が上昇してもって高値で売れるのではないか

株の売る時も買う時も迷いがどうしても生じます。

迷いが生じた時は こういう風に私は考えます。

結局 先のことは誰にもわからない!!

買った後買値よりも株価が下落する時もあります。

売った後売値よりも株価が上昇する時があります。

この場合は悔しいです。

逆に
買った後買値よりも株価が上昇する時もあります。

売った後売値よりも株価が下落する時もあります。

この場合はハッピーです。

しかしこれはもうあくまでも結果論であって結局のところ
誰にも先のことはわからないことなのです。

もう割り切るしかないです!!


株主優待を もっと知りたい方は こちらをどうぞ
    ↓↓↓   
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村


nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

30代と40代の約8割が「将来に不安を感じる」貯蓄額「50万円以下」が53.7%も [節約・お得]

スポンサードリンク





ヤフーニュースより
30代と40代の約8割が「将来に不安を感じる」 
一方で、貯蓄額は二極化「50万円以下」が53.7%

少子高齢化が進む中、多くの人が老後の社会保障や年金に
対して不安を感じているものの、
貯金に関してはしっかりできている人と
そうでない人の二極化が進んでいるようだ。

半数以上が貯蓄額50万円以下は正直驚きました。

そんなにも貯蓄額50万円以下がいるのかと

50万の貯金なんて人生で何かアクシデントがあったら
吹けば飛ぶような金額です。

これでは不安を感じるでしょう

このままでは将来は日本人の半数以上が
老後難民になってしまいます。

節約・貯蓄についてもっと知りたい方は こちらをどうぞ
    ↓↓↓   

節約・貯蓄 ブログランキングへ


nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー