So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

【お宝】ソフトバンク、絶好調決算の先にある“金脈” [資産運用]

ヤフーニュースより

「ソフトバンク=金の卵を産むガチョウ」

金の卵からゴールドラッシュへ

通称「10兆円ファンド」の
「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」(以下SVF)

SVFは10兆円規模の巨額資金を背景に、
ソフトバンクがこれまで成功してきた
投資手法で成長企業を発掘しようとするものだ。


このSVFによる将来の投資成果を孫社長は
「ゴールドラッシュ」と定義。
「ゴールドラッシュがこれから始まる。

孫社長は1兆円超えは通過点に過ぎない
「ソフトバンクの株価は安すぎる」という。

ソフトバンクは終値は175円高 8,875円
本日は昨日よりも上がっています。
マネー雑誌の予想株価は1万2千円

ソフトバンクは情報通信業というよりは
投資ファンドの会社です。

ちょつとリスキーな投資ではありますが
当たれば大きいです。
だからテンバガー(株価10倍株)の大化け株なのかもしれない

ちょつとこのソフトバンクのリスキーな所に
私は惹かれています。

夢を追うならソフトバンクはいい会社です。

所詮株式投資とは夢を追うもの

でも安定な投資ならNTTグループです。

実はNTTも1兆円超えしています。

NTTはソフトバンクのように冒険はしないので
面白くないと言えば面白くないですが安定はしています。
配当金も毎年増えています。

私は両方の株主ですが株主通信を読んで
ワクワクするのはソフトバンクです。



スポンサードリンク↓↓↓





株主優待を もっと知りたい方は こちらをどうぞ
    ↓↓↓   
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

【驚愕】ソフトバンク 純利益が初の1兆円超 [資産運用]

ヤフーニュースより

ソフトバンクグループの今年3月期の連結決算では、
純利益が初めて1兆円を突破しました。
日本国内で純利益が1兆円を超えた事業会社は、
「トヨタ自動車」に続いて2社目

国内の通信事業が好調だったことに加え、
不振が続いていた子会社でアメリカの
携帯電話大手の「スプリント」の業績が
改善していることが利益を押し上げました。

本日のソフトバンクの終値は123円高の8,700円

純利益が1兆円超えとは
情報通信業は安定していてそれでいて高収益ですね

安定した高収益があるうえに将来性のある事業
IoTやAI(人工知能)等に もっとも近い位置にあります。

後はこの1兆円をどう活用するかでソフトバンクの
株価が決まります。

ソフトバンクは情報通信業と言うよりは
投資ファンドの会社ですから

孫さんの目利きが冴えればソフトバンクの株価は
長期的には上昇するでしょう

ソフトバンクは私の保有している銘柄で
唯一のテンバガー(株価10倍株)




スポンサードリンク↓↓↓





節約・貯蓄についてもっと知りたい方は こちらをどうぞ
    ↓↓↓   

節約・貯蓄 ブログランキングへ
nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

【驚愕】ソニー時価総額5兆円台回復 電機1位 [資産運用]

日経新聞の記事から

ソニーの時価総額が5兆円台を回復

2018年3月期の連結営業利益は20年ぶりに
最高益を更新する可能性もある。


電機大手6社の時価総額でソニーはなんと1位

絶好調の三菱電機やリストラで復活した日立よりも多い

ソニーは昨日の晩に3998円の指値で売却する予定でしたが
朝 日経新聞のソニーのニュースを見て売却を中止しました。

終値ペースで5兆円を超えたのは2008年6月下旬以来

この時のソニーの株価は2008年6月の株価が5000円台

時価総額5兆円台の回復と20年ぶりに最高益を鑑みると
5000円台は行くのではないかと思い売却を中止

本日もソニーは上がり終値4,024円



スポンサードリンク↓↓↓





節約・貯蓄についてもっと知りたい方は こちらをどうぞ
    ↓↓↓   

節約・貯蓄 ブログランキングへ
nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

コモディティ関連の投資信託で配当金が貰える金融商品とは [資産運用]

日経新聞の記事から

米シェール企業の堀削動向ほ示す石油堀削装置が700基回復

2年ぶりに水準を回復した。

シェール増産による原油相場は下押し

日本にとっては原油の下落は良いことです。

貿易収支も黒字になるでしょう

MLP(マスターリミテッド・パートナーシップ)に注目

シェールガスから配当金が得られます。

分散投資でコモディティ関連に投資する金融商品としては
いいです。

コモディティ関連は私の場合は金・プラチナに分散投資の
一環としてやってはいますがコモディティ関連の金融商品の
最大の弱点は利子や配当金が付かないことです。

しかしMLPはコモディティ関連でも配当金が
貰えるので分散投資の一環として
投資してもいいかもしれません。




スポンサードリンク↓↓↓





節約・貯蓄についてもっと知りたい方は こちらをどうぞ
    ↓↓↓   

節約・貯蓄 ブログランキングへ
nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

長期投資家パフェット IBMに見切り [資産運用]

日経新聞の記事から

長期投資家で名高いパフェット氏が保有するIBM株の約30%を
売却した。

20四半期連続の減収と反転攻勢に出られないIBMに
見切りを付けたようだ

ハイテク嫌いのパフェット氏が保有しているだけで
IBM株は7%ほど高く評価されていた。

しかしパフェット氏がIBMに見切りを付けたとなると
IBMの株価は下落する。

IBMは確かにAI(人工知能)のワトソンは伸びているのだが
既存のサーバーやコンサルティングサービスが落ちている。

IBMはAI(人工知能)では最先端を走っているのだが
AI(人工知能)のワトソンでも反転攻勢が出来ないのです。

こうなってくるとIBMはもう売上は捨てて利益に
こだわったほうがいいかもしれない。

売上が落ちても利益が増えればなんとかなります。

配当利回りは3.38%と良いです。 
米国企業は年4回配当金が支払われます。

ただパフェット氏もIBMを全部は売却していません。

完全には見切りを付けていないのかも?

どこかでAI(人工知能)が起死回生の起爆剤になることを
期待しているのかも





スポンサードリンク↓↓↓





節約・貯蓄についてもっと知りたい方は こちらをどうぞ
    ↓↓↓   

節約・貯蓄 ブログランキングへ
nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

株主時価総額1兆円超124社 過去最多に並ぶ [資産運用]

日経新聞の記事から

株式市場での価値を示す時価総額が1兆円を超える
企業が増えている。

124社となり過去最多に並んだ

1兆円超の企業数は上場企業全体の約3%

1位 トヨタ自動車
2位 NTTドコモ
3位 NTT
4位 三菱UFJ
5位 ソフトバンク

NTTドコモはNTTの小会社なのでNTTグループで
みたらトヨタ自動車を抜く

5位の中に情報通信業が3社入っている。

私が保有しているのはトヨタ NTTドコモ NTT
ソフトバンクの4社です。

時価総額1兆円を超える企業が増えることは日本経済に
とってはよいことです。

1兆円を超えるというのは稼げるからです。

アップルの時価総額は80兆円

日本の企業でこれに対抗できる企業はでてくるか?

可能性としてあるのならばソフトバンク

IoTに先行投資しており
孫社長の構想が当たればホームランです。





スポンサードリンク↓






株主優待を もっと知りたい方は こちらをどうぞ
    ↓↓↓   
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

ゴールデンウィーク明けの日本株市場は上昇か!? [資産運用]

日経新聞の記事から

ドル建て日経平均173.52ドル
実に17年1カ月ぶりの高値となった
日本企業の業績好調を受けて為替の円安による
目減り分以上に期待収益が得られるとみた海外投資家
が資金を振り向けている。

日本株の場合は外国人投資家の動向による影響が
大きいです。


同じく日経新聞の記事から
国内勢 買い出勤前夜?

国内投資家の「滞留資金」がかってないほどに
膨らんでいる

日経平均の日足は4月上旬にゴールデンクロスを
形成しチャート形状も上昇を示唆する。

「連休後にいきなり2万円台の大台を
 試してもおかしくない」

ゴールデンウィークの後も
楽しいことが続くでしょうか?




スポンサードリンク↓






株主優待を もっと知りたい方は こちらをどうぞ
    ↓↓↓   
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

セコム5期連続最高益 [資産運用]

日経新聞の記事から

売上高の6割近くを占める主力の警備事業で
付加価値の高いサービスが伸びた

また防犯システムを完備するセキュリティー機能を
高めたマンション販売も好調だった

2018年3月期の連結業績は増収増益になる
公算が大きい


セコムは警備事業の安定事業を抱えており
セキュリティ関連は将来性もあります。

海外展開もしておりグローバル性もあります。

着実に株価も上昇していくでしょう




スポンサードリンク






株主優待を もっと知りたい方は こちらをどうぞ
    ↓↓↓   
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

キャノン 医療事業 東芝メディカルに集約 [資産運用]

日経新聞の記事から

キャノンは2018年初めまでに同社グループの
主な医療事業を東芝メディカルシステムズに集約する
早期に買収効果を出す

足元ではキャノンが持つ画像処理やITの技術と
東芝メディカルの医療技術の相乗効果を創出する策を
議論している。

キャノンの主力製品であるカメラや事務機は既に
成熟商品です。

企業にはゴーイングコンサーン 継続企業にならなければ
いけないのです。

ライバルメーカーのリコーは事務機が売れなくて
苦戦を強いられています。

キャノンは上手く東芝メディカルを手に入れた感じですね

これが上手くいいくかどうかでキャノンの株価が
どうなるかが決まります。

高配当で上昇する株が理想ですが



スポンサードリンク





節約・貯蓄についてもっと知りたい方は こちらをどうぞ
    ↓↓↓   

節約・貯蓄 ブログランキングへ
nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

みんなの平均貯蓄額は○○円 [資産運用]

オールアバウトマネーより

【最新版】皆いくら貯めている? 平均貯蓄額は1078万

これを聞くとほとんどの人達は驚くのですが

これはあくまでも平均値です。

中央値は400万円です。

貯蓄ゼロが3割もいます。

1078万円は貯蓄ゼロ世帯も含めた平均値です。

それでも平均値がこれだけ高いのはお金持ちがいるから
平均値を上げている訳です。

貯蓄ゼロ世帯をのぞいた、金融資産を保有している世帯では

金融資産保有世帯の平均値は1615万円、中央値は950万円

ここで言う貯蓄とは貯金以外の株や投資信託も含まれます。

ちなみに金融資産の中身は、預貯金が55.3%(53.2%)
、株式や投資信託などの有価証券が16.1%(17.7%)、
生命保険が17.6%(16.9%)

私の場合は預貯金はほとんどなくて大半が株や投資信託ですが

これも良い時は大幅に増えますが悪い時は大幅に減ります。

どうしても変動が大きいです。

ただ長期的には増えています。

貯蓄ゼロが3割もいると言うことですが
どの世代でしょうか?

20代ならば若いからいいですが60代で貯蓄ゼロは
老後難民になってしまいます。

年を取ってお金がないというのは本当にツライです。

20歳の若者でも50年後は
70歳のおじいちゃん おばあちゃんです。

人間誰しも年を取るので年を取るのは仕方がないですが
今から資産運用して老後難民にならないようにしましょう



スポンサードリンク





節約・貯蓄についてもっと知りたい方は こちらをどうぞ
    ↓↓↓   

節約・貯蓄 ブログランキングへ
nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー