So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

【驚愕】NY株 連日の最高値  [資産運用]

日経新聞の記事から

ダウ工業株30種平均は22ドル高と4日続伸過去最高値で終えた

8週連続の上昇記録

米企業業績の拡大を好感した買いが続いている。

もう どうにも止まらない という雰囲気の米国株です。

米法人税20%に恒久化されると企業の収益は更に拡大します。

FRBの次期議長は低金利派のパウエル氏

アップル売上高最高

この勢いは 当面止まらないでしょう

日本株は株が上昇したといっても依然過去最高値を超えられない
日本株と違って米国株は長期的には右肩上がり

ここは素直に米国株





米国株で面白いほど儲ける本―ネットで始める英語力不要の米国株投資入門

米国株で面白いほど儲ける本―ネットで始める英語力不要の米国株投資入門

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 中経出版
  • 発売日: 2004/09
  • メディア: 単行本



スポンサードリンク↓↓↓





nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:

株式投資で資産を9倍にしたある公式 [資産運用]

EPS(1株当たり利益) × PER(株価収益率)= 妥当な株価


妥当な株価 > 現状の株価

現状の株価が妥当な株価より安いのはこれから上がるはずなので買い

日経平均株価は上昇していますが出遅れ株を狙えば
まだまだ行けます。




コーポレートファイナンス入門〈第2版〉 (日経文庫)

コーポレートファイナンス入門〈第2版〉 (日経文庫)

  • 作者: 砂川 伸幸
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2017/01/14
  • メディア: 新書


スポンサードリンク↓↓↓





nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:

2017年10月の資産状況 [資産運用]

毎月月末には資産状況をExcelに記録しています。

2017年10月の資産状況です。

<日本株>
日本株は、保有している株の総額で比較しています。
日本株は先月より増えました。

<海外株>
SBI-EXE-i 先進国株式ファンドは先月より増えました。
SBI-EXE-i 新興国株式ファンドは先月より増えました。 

S&P豪州ETFは先月より増えました。

<米国株>
IBMは先月より増えました。
VISAカードは先月より増えました。


<海外債券>
米ドルMMFは先月より増えました。
豪ドルMMFは先月より増えました。


野村インデックス新興国債為替ヘッジは先月より減りました

<日本REIT>
森ヒルズリートは 先月より減りましたた。
東証REIT-ETFは先月より減りました。

<海外REIT>
三井住友TAM-SMTグローバルREITインデックス・オープンは減りました。
eMAXIS新興国リートインデックスは減りました。


<コモディティ関連>
田中貴金属は金は増えました。
プラチナは減りました。

<バランス>
JPMワールドCBは先月より増えました。

株は日本株 海外先進国株 米国株
新興株と全て上がっています。

逆にREITは日本だけでなく海外先進国 新興国とも
下がっています。

eMAXIS新興国リートインデックスはマイナスになり
含み損を抱えてしまいました。

全般的に株は絶好調だがREITは不調です。



金融資産総額は
前月対比は103.83% 前年対比は116%

10月もまた金融資産総額は、増えました。。

2017年では金融資産総額は10月は最高と言うことになります。


2017年10月の資産状況は衆院選挙結果次第だと
先月書きましたが その通りになりました。

このまま何事もなく東京オリンピックまで上がり
続けてくれるといいのですが





コミックでわかる 20代から1500万円!積み立て投資でお金をふやす (中経☆コミックス)

コミックでわかる 20代から1500万円!積み立て投資でお金をふやす (中経☆コミックス)

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / 中経出版
  • 発売日: 2016/09/29
  • メディア: Kindle版



スポンサードリンク↓↓↓





nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:

日経平均株価は2019年までに3万円へ [資産運用]

週刊現代の記事から

真っ当な経済が復活した

「強気相場は絶望の中で生まれ懐疑とともに育ち幸福とともに消えていく」

今はまだ懐疑の状態なので日経平均株価は上がる

と言うのが週刊現代の主張

週刊エコノミスト 「危ない世界バブル」リーマン超えの危機
を謳っています。

しかしこの懐疑の状態がいいのです。

皆が株だ! 株だ!と叫び出したら株価は頂点です。

日経平均株価の上昇を疑っている懐疑の雑誌がないのはかえって危険です。






週刊エコノミスト 2017年11月07日号 [雑誌]

週刊エコノミスト 2017年11月07日号 [雑誌]

  • 出版社/メーカー: 毎日新聞出版
  • 発売日: 2017/10/30
  • メディア: Kindle版



スポンサードリンク↓↓↓





nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:

日本債権ファンドに投資すると損をします [資産運用]

日本債権に投資するファンドですが為替リスクもなく
リターンは少ないですがリスクも少ないと思いがちですが
私もずっとそう思っていました。

今の日本債権ファンドはマイナス金利の影響で
最終利回りが減り 運行コストの信託報酬料が
それを上回っている為 マイナスになり損します。

つまり投資すれば投資するほど損をするわけです。

これだと日本債権ファンドを購入するよりは
タンス預金の方がまだましです。

タンス預金に金利はつきませんが マイナスになって
減ったりはしません。

しかしタンス預金は盗まれるかもしれません

そうなると雀の涙の金利でも普通預金になります。

日本債権水別.png
出典:めちゃくちゃ売れてるマネー誌ザイと投信の窓口が作った投資信託のワナ50&真実50







スポンサードリンク↓↓↓





nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:

東京オリンピックまでの株式投資の儲け方 [資産運用]

五輪バブルは3年前の夏に底 つまり今年

そして前年がピーク つまり2019年の夏がピークである

オリンピックまでに上がる銘柄は
建設 人材派遣 スポーツ

3年前の今が絶好の仕込み時である。

今 建設 人材派遣 スポーツの銘柄を購入しておいて
2019年の夏に儲けたお金で翌年の東京オリンピックを楽しみましょう

2019年の夏がピークであることは覚えておきましょう

この時はまだ上がると思っても感情を無視して機械的に売却することです。




東京オリンピックまであと3年 株は「金銀銅銘柄」で完勝だ!!

東京オリンピックまであと3年 株は「金銀銅銘柄」で完勝だ!!

  • 出版社/メーカー: すばる舎
  • 発売日: 2016/12/14
  • メディア: Kindle版




スポンサードリンク↓↓↓





nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:

いちごグリーンインフラ投資法人に注目!! [資産運用]

2016年に登場した上場インフラファンド 
まだ3社しか上場していませんが
発電所などのインフラからあがる定期収入を投資家に還元する
この収入は安定しています。

いちごグリーンインフラ投資法人 配当利回り6.38%

太陽光発電所のインフラに投資している。

太陽光発電所の電力買い取り価格は1度決まれば20年間固定される。
その為分配金の安定性が高く10年分の予想分配金を公開しています。

大幅下落リスクも小さい

REITは全般的に下がっていますがインフラファンドは
下がっていません。

REITだけでなくインフラファンドも購入すれば
ポートフォリオは安定します。





入門インフラファンド

入門インフラファンド

  • 作者: 野村総合研究所公共経営戦略コンサルティング部
  • 出版社/メーカー: 東洋経済新報社
  • 発売日: 2010/09/17
  • メディア: 単行本



スポンサードリンク↓↓↓





nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:

国内債券 最もリスクが低く平均上昇率は年率1.9% [資産運用]

為替リスクがなく一定の利回りが狙える

過去15年間の平均上昇率は年率1.9%

最大の下落率も0.7%

金利上昇時には価格は下がる

ニッセイ日本インカムオープン「愛称:Jボンド」

信託報酬料を0.48%から0.16%に引き下げた

残存期間の異なる債権に等金額投資(ラダー型運用)することで
金利変動のリスクの分散効果と収益性の確保が期待できる
BBB格以上の社債にも投資

純資産額は813億5300万円

ニッセイ日本インカムオープンは幅広い分散投資で
信用リスクをコントロールします。

アクティブ型ファンドですがeMAXIS Slim
国内債券インデックスの信託報酬料は0.15%


アクティブ型ファンドとの差はわずか 0.01%

僅かな差です。

日経平均株価がどこまで上昇するのかわからなので
一定の割合を債権に割り当てておくのが賢い投資です。






給料が上がらなくても、お金が確実に増える方法を教えてもらいました。

給料が上がらなくても、お金が確実に増える方法を教えてもらいました。

  • 出版社/メーカー: あさ出版
  • 発売日: 2017/04/17
  • メディア: Kindle版



スポンサードリンク↓↓↓






nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:

日経平均、14日連続上昇 東京オリンピックまで上昇か? [資産運用]

ヤフーニュースより
20日の東京株式市場で、日経平均株価の終値は
前日比9円12銭高の2万1457円64銭となり、小幅ながら14営業日連続で上昇した
高度経済成長期の1960年12月21日~61年1月11日の過去最長記録に
56年9カ月ぶりに並んだ。96年10月以来、21年ぶりの高値水準。
当時の東証1部の時価総額は約5兆円で、
20日現在の637兆円の100分の1にも満たなかった。

ウォー スゴ~い 56年ぶりとは

2020年に東京オリンピックが開催されますが
過去のオリンピックの開催国の株価の推移だと
株価はオリンピック開催の1年前がピークと言われています。


その理論で行くならば株価のピークは2019年と言うことに
なります。

日経平均株価は2019年までは上がり続けるでしょうか?

今までは日経平均株価は2万円台で停滞後 下落していましたが
今回は3万円台の大台に乗るでしょうか?





日本株 独学で60万円を7年で3億円にした実践投資法

日本株 独学で60万円を7年で3億円にした実践投資法

  • 出版社/メーカー: 日本実業出版社
  • 発売日: 2017/01/01
  • メディア: Kindle版



スポンサードリンク↓↓↓





nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:

NY株2万3000ドル突破 IBM株急伸 [資産運用]

日経新聞の記事から

終値160ドル高 業績拡大を期待

この日の主役はこれまで苦戦が続いていたIBM

22四半期連続減収だったものの減収幅が市場予想よりも
小さく構造改革の成果が出始めたと評価する見方が強まり
IBMは約9%高

米IBMの株主なので構造改革の成果が出たのならば嬉しいことですが

日経新聞の朝刊によれば
IBMは大型コンピューターの好調さで補い
AIやクラウドも狙い通りに育っていない

IBMはノーベル賞クラスの研究者を揃え特許件数世界第一位
人工知能ワトソンは最先端を走っている

しかしそれでも22四半期連続減収

大型コンピューター メインフレームが足を引っ張っている

さすがにメインフレームはハイテクの塊なので米政府が
中国のメーカーに売却を許可しないだろうが

もうこうなったらパソコンを中国のメーカー レノボに売却した
ようにメインフレームをHPかDellにでも
あるいは日本の日立か富士通にでも売却しないとダメではないか

IBMは人工知能やセキュリティ ビックデータ クラウド
コンサルティングをメインすれば成長する

IBMですが米IBMは不調ですが日本IBMは絶好調だそうです。





ワトソンに学ぶこれからの人工知能

ワトソンに学ぶこれからの人工知能

  • 出版社/メーカー: 株式会社ウィズダムテック
  • 発売日: 2015/05/29
  • メディア: Kindle版



スポンサードリンク↓↓↓





nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ: