So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る
資産運用 ブログトップ
前の10件 | -

ソニー営業利益5000億円 過去最高に迫る [資産運用]

スポンサードリンク




日経新聞の記事から

エレクトロニクス事業の利益拡大がけん引し
過去最高を記録した1998年3月期に迫る。

足元は画像センサーの需要が増え家庭用ゲーム機
PS4の販売も伸びている。

高単価の4Kテレビと一眼レフのデジタルカメラも
収益の支えになる。

ソニーはどうやら復活の兆しが見えてきました。

平井社長がソニーの社長に就任した時 正直
このお坊ちゃん社長にソニーが再生できるのかと思っていましたが
見事に再生しました。 お見事です。

平井社長をソニーの社長にしたのは正解です。

このまま営業利益が過去最高を上回れば株価も上昇するでしょう

株主優待を もっと知りたい方は こちらをどうぞ
    ↓↓↓   
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村


nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

巨象IBMの苦悩 [資産運用]

スポンサードリンク




日経新聞の記事から

IBMは丸5年減収続きになる。

IBMの切り札 人工知能 ワトソンは伸びているのだが 

既存のITビジネスがそれ以上に減少している為

切り札 ワトソンをもってしても既存の

ITビジネスの減少分を補うことが出来ないのだ

IBMはいまだに含み損を抱えています。

IBMが復活するにはクラウドで出来ないことに

進出するしかないのだが

というかクラウドに出来ないことはあるのでしょうか?

株主優待を もっと知りたい方は こちらをどうぞ
    ↓↓↓   
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村


nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

キャノン 利益2倍にも [資産運用]

スポンサードリンク





日経新聞の記事から

2017年1~3月期は本業のもうけを示す連結営業利益が
800億円前後と前年同期にほぼ2倍になったようだ
売上高は2割増

利益の増益額の7割程度は東芝メディカルの買収効果

売上が2割増なのに利益は2倍にもなったのは
やはり東芝メディカルの買収効果が大きかったようだ

医療機器は事務機よりも付加価値が高く高利益なのでしょう

キャノンはハイテク企業のイメージが強い企業ですが
実態は利益の半分は事務機のトナー交換による利益でした。

事務機やカメラはもう成熟製品で成長性がそれほど望めませんが
メディカルは成長性も高く付加価値も高く高利益が望めます。

今回東芝メディカルを買収したことはキャノンにとっては
物凄く良かったことです。

将来は事務機・カメラのキャノンからメディカルのキャノンへ

長期的には配当金 株価の上昇も期待できそうです。

株主優待を もっと知りたい方は こちらをどうぞ
    ↓↓↓   
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村


nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

株の売買には迷いが生じる [資産運用]

スポンサードリンク





本日 ある株を指値注文で売却しました。

前回4月11日に 458円の指値で売却の注文を
しましたが株価の急落で取引は成立せず

本日同じ458円で売却が成立しました。

株は売る時も買う時も正直迷いが生じます。

買う時は 買った後株価が下落してもっと安値で買えるのではないか

売る時は 売った後株価が上昇してもって高値で売れるのではないか

株の売る時も買う時も迷いがどうしても生じます。

迷いが生じた時は こういう風に私は考えます。

結局 先のことは誰にもわからない!!

買った後買値よりも株価が下落する時もあります。

売った後売値よりも株価が上昇する時があります。

この場合は悔しいです。

逆に
買った後買値よりも株価が上昇する時もあります。

売った後売値よりも株価が下落する時もあります。

この場合はハッピーです。

しかしこれはもうあくまでも結果論であって結局のところ
誰にも先のことはわからないことなのです。

もう割り切るしかないです!!


株主優待を もっと知りたい方は こちらをどうぞ
    ↓↓↓   
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村


nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

史上空前の銀座ブームを総括 [資産運用]

スポンサードリンク





日経新聞の記事から

日本を代表する商業エリア 銀座を散策する「銀ブラ」が
相次ぐ商業施設の開業・改装で変わりそうだ

4月20日には銀座最大の商業施設「GINZA SIX」
の開業を控えるほか 昨年には「東急プラザ銀座」がオープン

ゆっくりと買い物を楽しめる空間を増やし、目の肥えた
大人客を満足させる仕掛けを更に増やすことが
銀座が輝き続けるために不可欠になりそうだ

GINZA SIXは森ヒルズリートが絡んでいるので
注目しています。

森ヒルズリートには現在商業施設の物件として
ラフォーレ原宿がありますが
GINZA SIXが物件に入るといいのですが

株主優待を もっと知りたい方は こちらをどうぞ
    ↓↓↓   
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村


nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

将来超有望な新素材34銘柄 [資産運用]

週刊エコノミストより

紙おむつ 化粧品から自動車まで
1兆円市場にらみ量産化へ

新素材開発は日本企業の強味でありお家芸でもあります。

注目の繊維系新素材銘柄をみてみますと
幅広い業種が新素材に取り組んでいることがわかります。

製紙会社から鉛筆 金属 商社 電気まで

成功すれば株価急騰ですね

夢はあります。

この中から安い銘柄を買って10年ぐらい長期保有すれば
どれか一発は当たるかもしれませんね。

この中ではミズノが株主優待銘柄なので新素材狙いで
購入してもいいかもしれません。

新素材が失敗しても株主優待として使えます。

新素材34銘柄.gif
出典 エコノミスト

株主優待を もっと知りたい方は こちらをどうぞ
    ↓↓↓   
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村



nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

豪州株が高値圏 資源価格回復で上昇期待 [資産運用]

日経新聞の記事から

オーストラリアの株式相場が高値圏で推移している。

主要輸出国の石炭や鉄鉱石の価格上昇を背景に
景気は回復するとみられ当面は株式相場の
上昇相場が続くとの見方が多い


私の保有しているS&P豪州ETFは

もうずっと含み損を抱えていますが上がるでしょうか?

このS&P豪州ETFを購入した理由は分散投資の為でした。

三井住友・バンガード海外株式ファンドかっての
トヨタアセット・バンガード海外株式ファンドは
米国と欧州 新興国が投資対象でオーストラリアは入っていませんでした。

三井住友・バンガード海外株式ファンドを全部売却してその代わりに
購入したのがSBI-EXE-i 先進国株式ファンドと
SBI-EXE-i 新興国株式ファンドです。

SBI-EXE-i 先進国株式ファンドは投資対象国に
オーストラリアは入っています。

だからS&P豪州ETFは分散投資としては必要は
ないのですが含み損を抱えている為保有し続けています。

上昇してプラスになれば売却して
SBI-EXE-i 先進国株式ファンドにまとめたい
ところです。

株主優待を もっと知りたい方は こちらをどうぞ
    ↓↓↓   
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村


nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

日経平均株価 1万8000円割れ懸念も [資産運用]

日経新聞の記事から

6日の日経平均株価は大幅に下げ年初来安値を更新した。

専門家に当面の下値のメドを聞いたところ1万8000円割れの
予想が一部あった

本日わずかながら日経平均株価は上昇 1万8664円

しかし本日も高配当70の配当金のいいETFは上昇しています。

REITは若干下落しました。

今の時期は配当利回りが上昇した銘柄があったら
買っておくことです。

配当利回りのいい銘柄はなかなか下落しません。

株主優待を もっと知りたい方は こちらをどうぞ
    ↓↓↓   
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村


nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

配当利回り急上昇! [資産運用]

日経新聞の記事から

5日の株式市場で東証1部の予想配当利回りが1.72%と
約4カ月ぶりの水準まで上昇した。

本日6日も日経平均株価は大暴落 

5日よりも配当利回りは上昇しています。

本日 日経平均株価は暴落していますが

高配当70は逆行高 

またNEXTROUNDS東証REIT指数も逆行高

どちらもETFですが配当利回りに惹かれてか
両方とも上がっています。

この時期は値上がり益よりも配当狙いのほうが正解かも
しれません。

株主優待を もっと知りたい方は こちらをどうぞ
    ↓↓↓   
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村


nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

2017年3月度の資産状況 [資産運用]

毎月月末には資産状況をExcelに記録しています。


2017年3月の資産状況です。

<日本株>
日本株は、保有している株の総額で比較しています。
日本株は先月より減りました。

<海外株>
SBI-EXE-i 先進国株式ファンドは先月より増えました。
SBI-EXE-i 新興国株式ファンドは先月より増えました。 

S&P豪州ETFは先月より増えました。

<米国株>
IBMは先月より減りました。
VISAカードは増えました。


<海外債券>
米ドルMMFは先月より減りました。

野村インデックス新興国債為替ヘッジは先月より増えました

<日本REIT>
森ヒルズリートは 先月より減りました。
東証REIT-ETFは先月より減りました。

<海外REIT>
三井住友TAM-SMTグローバルREITインデックス・オープンは減りました。
eMAXIS新興国リートインデックスは増えました。


<コモディティ関連>
田中貴金属は金は減りました。
プラチナは減りました。

<バランス>
JPMワールドCBは先月より増えました。

金融資産総額は
前月対比は98.19% 前年対比は107.19%

日経新聞の記事から
トランプ相場 息切れ 3月のNY株 5カ月ぶり下落

トランブ相場が終わったのならば2017年でもっとも
金融資産が多いのは1月と言うことになってしまいます。

株主優待を もっと知りたい方は こちらをどうぞ
    ↓↓↓   
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村


タグ:資産状況
nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
前の10件 | - 資産運用 ブログトップ