So-net無料ブログ作成

東京ガス 不動産事業に本腰 [資産運用]

日経新聞の記事から

東京ガスは2020年までの3年間で総額1000億円を
不動産に投資する。
従来の2倍の規模を投じて首都圏で保有する不動産の
有効活用に乗り出す

自由化で都市ガスの競争が激しくなる中 
エネルギー事業以外の収益を伸ばす。

東京ガスは首都圏にガス関連施設や営業拠点
遊休地として約200カ所の開発可能な不動産を保有している。

保有地の集約と買い替えも進め首都圏の駅に近い場所に
マンションを開発する。

外部向け不動産事業の20年度の売上高は16年度比4割増の
280億円を目指す。

東京ガスは新宿パークタワーを開発した実績があります。

最近は東京以外の企業 JR九州や阪急も首都圏に
マンション開発しています。

東京ガスは地の利がいい首都圏で事業をしていることが
最大の強味です。

土地も沢山保有し首都圏以外の企業が首都圏に進出する際の
提携先に選ばれます。

東京に基盤を持っている企業は強いです

不動産事業が上手く軌道に乗れば株価も上昇するでしょう




東京大改造マップ 2018-20XX (日経BPムック)

東京大改造マップ 2018-20XX (日経BPムック)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2018/01/31
  • メディア: ムック



スポンサードリンク↓↓↓





nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:
メッセージを送る