So-net無料ブログ作成

貧乏人のための投資法 仮想通貨 少額投資から、爆益を狙え!! [資産運用]

貧乏人が一発逆転 巨万の富を築くにはこれしかない!!

仮想通貨投資でもっともハイリターンを狙えるのが
まだ価格が上がっていないマイナーなコインを買うやり方
俗に 「草コイン」と呼ばれる

草コインは値動きが激しいので余剰資金でやるべきですが
なかには842倍に大化けするコインがあります。

何銘柄に分散して買えばどれか当たるかもしれません

草コインは短期間で膨大な利益を得ることができるが
とんでもない暴騰をしたかと思えば急落します。

幸運にも億り人になったら もうそこでやめることです。

調子になってやり続けると地獄を見ることになります。

どっちにしろ損してもいい余剰資金でやることです。




負けない仮想通貨: 億万長者になる6種類のアルトコイン

負けない仮想通貨: 億万長者になる6種類のアルトコイン

  • 出版社/メーカー:
  • 発売日: 2018/02/04
  • メディア: Kindle版



スポンサードリンク↓↓↓





nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

日経平均見通し 年末2万4000~2万6000円 [資産運用]

日経新聞の記事から

日本株は2018年度末に一段型に

ゴールドマンサックス証券が海外投資家に18年末の
日経平均株価の見通しを聞いたところ

年末2万4000~2万6000円と答えた人が最も多かった

そうなってくれると嬉しいですが

これって曲者ですね

皆が言っていることが 一番外れやすいですから

皆が上がる上がると言ったら下がる

逆に下がる下がると言ったら逆に上がります。




岡田式株価予想チャートで損せず稼ぐ―売買タイミングで失敗しない

岡田式株価予想チャートで損せず稼ぐ―売買タイミングで失敗しない

  • 作者: 岡田 憲直
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2006/07
  • メディア: 単行本



スポンサードリンク↓↓↓





nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:

月初株高 株を売却するなら1日だ!! [資産運用]

日経新聞の記事から

証券会社で毎月積み立てしている投資信託を
購入している個人の買い付け日を調べたところ
毎月1日(月初)に設定していることが多いことがわかった

東証では2月まで20カ月連続でその月の
第1営業日の日経平均株価が全営業日に比べて
上昇している。

積み立て投資の投資買い付け資金の流入が
「月初の株高」の原動力となっているようだ

株を売却するのならば月初です。

月初は投信の積み立てで上がります。

逆に買う側から見れば月初は外すべきです。


私はSBI証券で
SBI-EXE-i 先進国株式ファンド
SBI-EXE-i 新興国株式ファンド

の二つを1万円ずつ積み立てていますが前は
特定日に購入していましたが 今は日々に分けて
購入しています。

SBI証券は日々に分けて購入できます。

そのため高値掴みはありません。
その月の平均値になります。

月初株高のアノマリー
これはもう知っているかどうかだけです。

知っているだけで投資効率が上がります。

知識は力です。

頭のいい投資家ならば
投信買付日の最も少ない28日に購入すれば
もっとも安く買え2~3日後の月初に株を売却すれば
短期売買で儲けることができます。

確率的にはもっとも勝率が高い投資法です。

もちろん投信の買付日を私のように日々に分散購入する
頭のいい投資家が増えてくると
この投資手法は有効性がなくなります。





アノマリー投資

アノマリー投資

  • 出版社/メーカー: パンローリング株式会社
  • メディア: Kindle版



スポンサードリンク↓↓↓




nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:

観光支援特価ファンドは6%利回り [資産運用]

日経新聞の記事から

三菱東京UFJ銀行や積水ハウス 日本航空など60社が
古民家再生や旅館再建など観光支援に特化した
共同ファンドを立ち上げる。

規模は国内最大の250億円 都市部も含め数十億円の
大型案件にも対応するのが特徴で拡大が続く
訪日客向けの市場を新しい収益源に育てる。

ファンド運営期間は10年間でリターンは年6%

観光支援特価ファンドのようなファンドが東証に
上場するといいのですが

日本の観光にも役立つしリターンも6%
なかなかいいリターンです。

これからの日本はインバウンドで稼ぐ
ことを目指していかなければなりません。

こうした観光支援特価ファンドが沢山出来れば
日本の観光産業も伸びるでしょう







スポンサードリンク↓↓↓




nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:

自社株買い銘柄は下値不安が少ない [資産運用]

日経新聞の記事から

株価水準が一時より下がったことで企業は

自社株買いがやりやすくなってきている。

自社買いを発表した銘柄は上がってきている。

私の保有している銘柄ではNTT

NTTもこの2営業日で3%上昇している。

下落すると必ずと言っていいほど自社株買いをする

企業がありますが そいいう銘柄は下値不安が少ない

NTTはその代表的な銘柄です。

下落すれば自社買いをすると株主通信で謳っていますから

安定した銘柄を選ぶのならばこうした企業です。




自社株買いと会計情報

自社株買いと会計情報

  • 作者: 島田佳憲
  • 出版社/メーカー: 中央経済社
  • 発売日: 2013/02/20
  • メディア: 単行本



スポンサードリンク↓↓↓




nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:

強気 個人投資家 株買い越し続く [資産運用]

日経新聞の記事から

個人投資家は、2月第2週も4週連続で
買い越ししており昨年4月以来の長期記録となった

2月の調整に買いを入れた

個人投資家は機関投資家と違って決算もノルマもなく
顧客への説明義務もありません。

好きな銘柄を買え 上がるまで保有できます。

2月23日は日経平均株価は156円高終値21,892円

下落すればリターンリバーサル狙いに徹すればいいのです。

株式投資で儲けるのは簡単です。

安い時に買って高くなるまで忍耐強く待つ 

それだけです。

個人投資家 勝利の方程式です。

難しい理屈はいりません。

必要なのは、勇気と忍耐だけです。





個人投資家のためのFinTechプログラミング 日経BPムック

個人投資家のためのFinTechプログラミング 日経BPムック

  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2017/08/31
  • メディア: Kindle版



スポンサードリンク↓↓↓




nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:

つぶやき・画像 「オルタナデータ」米金融が活用 [資産運用]

日経新聞の記事から

米金融業界で「オルタナティブ(代替)データと呼ぶ
情報を活用する動きが広がっている。

ニュースや企業業績 経済指標といった
一般に公開情報が含まれていない膨大なデータを
加工・分析し投資判断に用いる。

ネットの普及でニュースの受発信はプロ・アマを
問わずリアルタイムでできるようになった現在
正確で独自の情報を一刻でも早く入手できれば
合理的な投資判断につながる


こうしたデータは機関投資家は資金があるので
手に入れやすいですね

将来的には個人投資家にオルタナデータを
提供する会社が登場するかもしれません。

どちらにしても機関投資家にせよ
個人投資家にせよデータの分析力のある投資家が
勝つということです。




ファイナンスとデータ解析 (ジャフィー・ジャーナル|金融工学と市場計量分析)

ファイナンスとデータ解析 (ジャフィー・ジャーナル|金融工学と市場計量分析)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 朝倉書店
  • 発売日: 2015/03/25
  • メディア: 単行本




スポンサードリンク↓↓↓





nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:

プレミアムテレビ市場でソニーが躍進 1位に [節約・お得]

27万円以上のプレミアムテレビ市場で
ソニーが市場シェア36.9%を占め
1位の座を獲得した。

ソニーは赤字だったテレビ事業部を販売数量ではなく
利益を重視することで黒字にした。

もう日本の企業は価格競争では 韓国や中国の
家電や自動車メーカーは勝てなくなってきました。

今後日本の家電や自動車メーカーが勝つには
販売数量よりも高価格のプレミアム商品です。


このあたりに日本の企業がどうやって生き残って
いくかのヒントになります。

フェラーリのようなブルーオーシャンで闘う
ブランド力のある企業です。

こうしたブルーオーシャンで闘えるブランド力の
ある日本の企業の株を買うといいでしょう




ソニー技術の秘密

ソニー技術の秘密

  • 作者: 木原 信敏
  • 出版社/メーカー: フィールドアーカイヴ
  • 発売日: 2018/03/01
  • メディア: 単行本



スポンサードリンク↓↓↓




nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:ショッピング

【驚愕】フェラーリ 1台当たり利益1200万円 [資産運用]

日経新聞の記事から

イタリアの高級車メーカー フェラリーが
新型スポーツカー「ポルトフィーノ」を日本で公開した。、

究極のカッコいい車です!!

日本だけでなく世界中で販売好調なフェラリー

フェラーリの1台あたりの利益は1200万円

スゴ~い!!

薄利多売の反対語は厚利少売と思うかもしませんが
こんは言葉は実はありません。

しかし言葉はなくても 厚い利益と少ない販売台数で
高い利益を上げている。

極めて付加価値の高い企業です。

これは企業にとっては理想的な企業です。

生産を減らせば希少価値が上がり価格も高価格のまま販売できる

富裕層にとっては所有欲を擽る車です。

これ乗って走る人は間違いなく富裕層ですね

価格競争はなくブルーオーシャンです。

特筆すべきは自動車業界で群を抜く株価のパフォーマンス

株式投資をするのならば こういう企業ですね





社長、ベンツの買い方、間違ってますよ! -誰も教えない高級車の賢い買い方・節税ポイント

社長、ベンツの買い方、間違ってますよ! -誰も教えない高級車の賢い買い方・節税ポイント

  • 作者: 林 能正
  • 出版社/メーカー: セルバ出版
  • 発売日: 2018/02/27
  • メディア: 単行本



スポンサードリンク↓↓↓





nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

大都市集中 吸引力に差 2017年人口移動報告 [節約・お得]

日経新聞の記事から

転入者が転出者数を上回る「転入超過」は東京や千葉県など
7都府県のみ
そのなかでも東京23区や大阪市など一部地域へ集中

関西は大阪市が一人勝ち 神戸市 京都市 堺市から
人口を引き寄せている。


日本はこれから先 少子高齢化が進み 東京23区や
大阪市に人口が集中していきます。

本日の日経新聞の広告は 東京23区の南青山と元麻布

驚くことに売主は阪急不動産です。

関西の企業でも東京に進出しているということです。

このことを考えた場合 マンションや土地は
東京23区や大阪市のマンションを買うべきです。

東京23区のマンションが高い場合は大阪市の
マンションなら購入できます。

マンションの買値よりも売値が高くなる資産型のマンションは
もう日本では東京23区と大阪市しかないのかもしれませんね

もうどうしてもマンションを購入するのならぱ
高くても東京23区か大阪市のマンションを
購入すべきです。

最悪住宅ローンが払えなくなっても買値よりも売値のほうが
高くなる可能性があります。

安くても絶対に買ってはいけないのが郊外のマンションです。

値段は下がるし最悪売れない場合も

不動産が負動産になります。




定年時に資産1億円を築く 30代サラリーマンのマンション経営入門

定年時に資産1億円を築く 30代サラリーマンのマンション経営入門

  • 作者: 相田 健一郎
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2015/12/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



スポンサードリンク↓↓↓





nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅
メッセージを送る