So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

システム開発大手 利益率最高 [資産運用]

日経新聞の記事から

働き方改革を推進する企業からIT(情報技術)投資の受注が
舞い込みシステム開発会社の利益率を押し上げている。

専業7社の利益率は平均9.2% 利益率は最高です。

システム会社は採算性の高い事業を選別して受注している。

システム会社は利益率も営業利益合計額も右肩上がりです。

業種で見ても将来性 成長性はあります。

AI IoT ビックデータ フィンテック ロボット
稼げて将来性のあるものがズラリと並びます。

株式投資をするのならばシステム開発会社はいい投資先です。




ひと目でわかる!図解NTTデータ―ITで豊かな社会に貢献 (B&Tブックス)

ひと目でわかる!図解NTTデータ―ITで豊かな社会に貢献 (B&Tブックス)

  • 作者: 八木澤 徹
  • 出版社/メーカー: 日刊工業新聞社
  • 発売日: 2008/01
  • メディア: 単行本



スポンサードリンク↓↓↓





nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:

東レ、お前もか [節約・お得]

日経新聞の記事から

東レ系も品質データ不正

最近 日本の製造業の品質不正が多いです。

2017年9月の日産自動車に始まり

10月には神戸製鋼所 スバル

11月には三菱マテリアル

そして東レです。

次から次へと品質不正が発覚しています。

これ確か数年前に阪急ホテルが食品偽装をしていたのを
発端に 次から次へとホテル レストラン 百貨店で
食品偽装していたのが明るみに出たことがあります。

今は ホテル レストラン 百貨店で食品偽装はありません

経団連は会員1300社対象に不正調査を要請したと
いうことです。

もうこの際だから膿を出し切ったほうがいいかもしれません

そのほうが日本の製造業の信頼回復になるでしょう




SUBARU MAGAZINE(12) (CARTOPMOOK)

SUBARU MAGAZINE(12) (CARTOPMOOK)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 交通タイムス社
  • 発売日: 2017/10/10
  • メディア: ムック



スポンサードリンク↓↓↓





nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:

株式投資 成長株に資金 鮮明 [資産運用]

日経新聞の記事から

東証は業績拡大期待が強い成長株に資金が向かう傾向が鮮明に
なっている

一方 銀行や自動車などの割安株は出遅れが目立つ

グロース株で構成する「TOPIXグロース指数」と

低PBR銘柄で構成する「TOPIXバリュー指数」の差は284ポイントと
1年4カ月ぶりの水準に達した


日本株の場合 一般にバリュー株が報われる傾向があると
言われていますが

今は成長株です。

資金が集まって右高上がりの成長株に順張り投資で望むのが
株式投資に勝つ確率は高いです。





マンガ オニール流グロース株投資入門の入門 (ウィザードコミックス)

マンガ オニール流グロース株投資入門の入門 (ウィザードコミックス)

  • 作者: 鈴木一之
  • 出版社/メーカー: パンローリング
  • 発売日: 2007/05/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



スポンサードリンク↓↓↓





nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:

住信SBIネット銀行 クラウドにシステム移行 [銀行 証券 保険]

日経新聞の記事から

住信SBIネット銀行は勘定系以外の全てのシステムを
移行する。

アマゾンのクラウドを利用し、システムの開発・維持コストが
25%程削減できる。

インターネットバンキングのシステムをクラウドで
行うのは珍しいという


住信SBIネット銀行と取引があるので顧客の立場からは
コスト削減がサービス料金の引き下げにつながれば
それは良いことです。

住信SBIネット銀行がアマゾンのクラウドを
利用してコスト削減をするのならばおそらく
同業他社の銀行もアマゾンのクラウドを利用して
コスト削減を狙うでしょう

住信SBIネット銀行のクラウド導入が成功したら
銀行業界は雪崩を打ってクラウドに向かうでしょう





Amazon Web Services ガイドブック クラウドでWebサービスを作ろう!

Amazon Web Services ガイドブック クラウドでWebサービスを作ろう!

  • 作者: Jeff Barr
  • 出版社/メーカー: インプレス
  • 発売日: 2011/02/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



スポンサードリンク↓↓↓





nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

世界株高に3リスク [資産運用]

日経新聞の記事から

世界で同時に進んでいた株式相場の上昇が小休止している。

中国経済の見通し 金利上昇を嫌気し上海総合指数は今年最大の
下落率 底流にあるのは債務拡大の懸念

米国のハイイールド債の値動きも不安定になっている。
相場変調の兆しを知らせる「炭鉱のカナリア」と位置づけられ
「弱気相場入りは想定していたよりも早いかもしれない」

投資家心理が強気に集中しているのも相場の先行きに対する
リスクになる


これらが3リスクで何らかのきっかけで株価が暴落する可能性がある。

強気相場は悲観の中に生まれ、懐疑の中で育ち、楽観とともに成熟し幸福のうちに消えて行く

株高の先行きに懐疑があるほうがいいのかもしれません。

皆が皆 株が上がる 株が上がる とはやし立てるほうがが危険かもしれません

ただ暴落への備えはしておいたほうがいいかもしれません。

逆指値注文です。

ただ暴落は買い手側にとってはチャンスです。





株価は「2つの波」で予測できる

株価は「2つの波」で予測できる

  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2013/02/28
  • メディア: Kindle版



スポンサードリンク↓↓↓




nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:

長期投資が報われる 山一破綻20年積み立て増加 [資産運用]

日経新聞の記事から

山一証券の経営破綻から24日でちょうど20年が経過し
日本市場では長期投資が報われる素地が整ってきた。

個人投資家の間では目先の株価に一喜一憂せずに
積み立て投資で長期の資産形成をめざす動きが
広がってきている。

中国地方に住む個人投資家のAさんは最近勤め先を
早期退職した。2008年のリーマンショック後に
始めた日本株の積み立て投資が功を奉し1億円を超える
資産ができたためだ。


この個人投資家Aさんは積み立て投資を始めた時期が
良かったですね

リーマンショックで株価が底値の時から始めています。

底値からはあとは右肩上がりです。

1億円貯めたことはすごいことですが
早期リタイアもいいですが

私は1億円あっていいと思うことはやはり精神的に安定すると
いうことではないかと思います。

「住宅ローンをどうやって返済しようか」とか
「老後難民にならないだろうか」
とかお金の心配を全くしなくてもいいということです。

これが資産1億円ある最大のメリットではないでしょうか

20代の若者なら60歳まで積み立てを続けていけば
1億円は決して難しい数字ではないと言われています。




実話コミックエッセイ 不幸にならない投資法 月1万円からできる人生を変えるお金の育て方

実話コミックエッセイ 不幸にならない投資法 月1万円からできる人生を変えるお金の育て方

  • 作者: 馬場 千枝
  • 出版社/メーカー: 主婦の友社
  • 発売日: 2017/02/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



スポンサードリンク↓↓↓





nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:

イオン 楽天 ブラックフライデー参入 [節約・お得]

日経新聞の記事から

米国発祥の11月の大型セール「ブラックフライデー」商戦は

日本でもじわりじわりと広がってきている。

イオンは23日にセールを始めた

楽天は24日午前にセールを始めた。


日本という国はこうした外国のイベントを取り入れるのが
好きな国民性でしょうか?


古くはクリスマス バレンタイン

最近だとハロウィン 

流通業界はイースター(復活祭)をなんとか普及させようと
しています。


これらのイベントが定着すればそれに伴って
セールになれば消費者は安く手に入り
企業は関連商品が売れるので経済にとっては良いことです。









スポンサードリンク↓↓↓





nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:ショッピング

国内最大インフラ基金 三菱商事・みずほ銀行 1000億円 [資産運用]

日経新聞の記事から

三菱商事やみずほ銀行などが空港、インフラに投資する
ファンドを月内にも立ち上げる。
運用額は最大1000億円で国内のインフラファンドとしては最大だ
安定した料金収入が見込める資産に投資して利回りを確保する。
出資する投資家は2019年3月まで募り将来の上場も検討する。

インフラファンドは現在まだ4社しか上場していません。

まだどうなるかはわかりませんが上場となると
利回りが期待できそうです。

分散投資の金融商品としてはいいかもしれません。

インフラは老朽化しており こうしたファンドの活用で
インフラが再整備されるのならば良いことです。




よくわかるインフラ投資ビジネス

よくわかるインフラ投資ビジネス

  • 作者: 福島隆則
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2014/11/28
  • メディア: 単行本



スポンサードリンク↓↓↓





nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:

ヤフオク メルカリに反撃 [節約・お得]

日経新聞の記事から

ヤフーはネット競売の「ヤフオク」で商品の買い取り
サービスを始めた。手数料無料

日経新聞のグラフを見た限りではメルカリとの差は
またまだ大きいが ヤフオクの流通額が半減してきたのは 
やはりメルカリの影響が大きいのか?

ヤフーとしては牙城死守へリスクを負う恰好になったが
メルカリに反撃したいところです。

なんだかんだと言ってもシェアはまたまだヤフオクの方が
あります。

検索エンジンと連動させれば充分に勝算はあるでしょう
 




プラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんヤフオク!

プラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんヤフオク!

  • 出版社/メーカー: 翔泳社
  • 発売日: 2017/04/13
  • メディア: Kindle版



節約・貯蓄についてもっと知りたい方は こちらをどうぞ
    ↓↓↓   

節約・貯蓄 ブログランキングへ

スポンサードリンク↓↓↓





nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:ショッピング

株の自動取引プログラム 個人で手軽に開発 [銀行 証券 保険]


日経新聞の記事から

スマートトレードはコンピューターの指示に基づいて
株式の売買を行う「アルゴリズム取引」を個人が
手軽に開発し一般投資家に販売できるウェブサービスを始めた

アルゴリズムは自分の運用に使うだけでなく
第三者にも販売できる。価格は数千円から数万円程度を想定している。

これ副業にいいですね

自分も株式取引で儲け更にそのシステムを販売して儲ける

たとえ数千円でもベストセラーにでもなればメチャクチャ儲かります。

一石二鳥です。





システムトレード 検証と実践 ──自動売買の再現性と許容リスク

システムトレード 検証と実践 ──自動売買の再現性と許容リスク

  • 出版社/メーカー: パンローリング株式会社
  • 発売日: 2017/04/16
  • メディア: Kindle版



スポンサードリンク↓↓↓





nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ: