So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

株の売買には迷いが生じる [資産運用]

スポンサードリンク





本日 ある株を指値注文で売却しました。

前回4月11日に 458円の指値で売却の注文を
しましたが株価の急落で取引は成立せず

本日同じ458円で売却が成立しました。

株は売る時も買う時も正直迷いが生じます。

買う時は 買った後株価が下落してもっと安値で買えるのではないか

売る時は 売った後株価が上昇してもって高値で売れるのではないか

株の売る時も買う時も迷いがどうしても生じます。

迷いが生じた時は こういう風に私は考えます。

結局 先のことは誰にもわからない!!

買った後買値よりも株価が下落する時もあります。

売った後売値よりも株価が上昇する時があります。

この場合は悔しいです。

逆に
買った後買値よりも株価が上昇する時もあります。

売った後売値よりも株価が下落する時もあります。

この場合はハッピーです。

しかしこれはもうあくまでも結果論であって結局のところ
誰にも先のことはわからないことなのです。

もう割り切るしかないです!!


株主優待を もっと知りたい方は こちらをどうぞ
    ↓↓↓   
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村


nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ: