So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

4月1日 電力小売り自由化 [節約・お得]

4月1日から電力小売り自由化が始まります。

消費者は安い電力を選べはいいわけです。

電力なので差別化は出来ません

どの電力でも基本全く同じです。 

そうなってくると価格の安いのが正解ということになります。

今回の電力小売りではガス、携帯電話、ガソリン 鉄道など異業種が参入しています。

当然のことながら各社は自社の商品と電力のセット割引を仕掛けてきます。

消費者 それぞれのライフスタイルによって割引が違ってきます。

割引になればその分消費者は節約できます。

次はガスの小売り自由化です。


節約についてもっと知りたい方は こちらをどうぞ
    ↓↓↓   

節約・貯蓄 ブログランキングへ


nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

人工知能/IT技術の革新編 【投資特集 第1回】 [節約・お得]

野村証券からメールが届きました。

内容は投資特集として人工知能

人工知能の進化は、従来のビジネスモデルを刷新させるだけでなく、
消費者のライフスタイルをも一変させる可能性を秘めています。


「2016年 新春野村投資セミナー」で「人工知能(AI)関連銘柄」として
ご紹介している銘柄です(時価総額1,000億円以下の銘柄を除く)。

 国内株式
[6501]日立製作所
[6503]三菱電機
[6701]日本電気
[6702]富士通
[6954]ファナック
[7203]トヨタ自動車
[9613]NTTデータ
[9984]ソフトバンクグループ


外国株式
IBM
 マイクロソフト 
 アマゾン
 フェイスブック

この中で私が保有しているのは
トヨタ NTTデータ ソフトバンク IBM

本日 日経新聞の記事から

株式市場では「電機株は売られ過ぎ」という見方があります。
日立 三菱電機 富士通の2016年3月期ベースの
予想PER(株価収益率)は10~11倍で東証1部平均(15倍強)
下回ります。
今後示す成長戦略が市場が評価すれば「買い戻されてもおかしくない」
との指摘もあります。

日立 三菱電機 富士通は今は安いです。

人工知能銘柄して見直されれば上がる可能性高し


nice!(17)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

NTT 海外事業に再挑戦 [節約・お得]

日経新聞の記事から

NTTは米デルからITサービス部門を買収する。

全ての株式をNTTの小会社NTTデータが取得する。

デルのITサービス部門は米国内で医療向け

クラウドサービスなどで広範囲な顧客を持つ

NTTは内需の為 為替変動の影響を受けず安定しています。

配当利回りはいい会社です。

ただ安定はしていますが日本は少子高齢化が進むため成長性は望めません。

安定的な収益がある今のうちに海外に討って出る 

上手く海外事業が成功すれはNTTは安定性と成長性のある理想的な企業になります。


nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

姫路城 集客 280万人 日本一に [節約・お得]

日経新聞の記事から

世界文化遺産の姫路城が多くの観光客を引きつけている。

「平成の大修理」によって白亜の輝きを取り戻して

2015年度の入場者数は想定を大きく上回る280万人超となる見通し

同じ関西の世界遺産の二条城や高野山よりも多い

世界的なクチコミサイト 「トリップアトバイザー」で

「死ぬまでに行きたい世界の名城」に選ばれた影響もあり訪日外国人も増加

NHK大河ドラマ 「軍師官兵衛」が終了しても

姫路城の人気は衰えないですね

新幹線が止まるので遠くの人達も来やすい 

姫路市にとってはシンボルであり誇りでもある。

姫路城が今の白さを維持できるのはせいぜい数年です。

真っ白な姫路城を観賞したいのならば早く行くことです。


nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

「世界の高評価企業」日本企業の1位はキャノン [節約・お得]

ヤフーニュースより

このランキングはコンサルティング企業の
レピュテ―ション・インスティテュート(以下RI)社が作成したもの

ランキング作成にあたり同社は、世界15か国の24万人を
対象にオンラインのアンケート調査を実施。
「The RepTrak Pulse」と
呼ばれるスコアを導き出し、格付けを行った。
スコア59以下は低評価、60~69は普通、70以上は高評価とされる。


1. ロレックス: 78.4
2. ウォルト・ディズニー: 78.2
3. グーグル: 78.1
4. BMW: 77.9
5. ダイムラー: 77.7
6. レゴ: 77.4
7. マイクロソフト: 77.0
8. キヤノン: 76.9
9. ソニー: 76.7
10. アップル: 76.6


ソニーはアップルよりもわずかに評価が高い

日本企業の第1位は キャノン

今回 キャノンは東芝メディカルシステムズを買収して
医療事業を一気に拡大する。

東芝メディカルシステムズCTやMRIなど画像診断機器で
国内シェア首位 
世界で4位ですが キャノンの冠を付けて営業展開すれば
首位を狙えるかもしれません。

キャノンは高評価企業 世界8位の企業ですから

世界で医療事業を展開するには追い風です。
nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

北海道新幹線 開業 [節約・お得]

本日 北海道新幹線が開業しました。

仙台からだと2時間30分

しかし東京からだと4時間2分 長い

北海道の人達が東京に遊びに行くのならば
朝6時の便に乗れば10時には着きますから
遊びの施設もちょうどオープンする時間帯でしょう

しかし日帰りは ちょっとしんどい

一泊泊まらないと充分に遊べないという感じかなぁ

どちらかと言うと 東京との繋がりより東北との
繋がりが強くなる感じですね

将来は札幌まで伸びますがそれにしても4時間以上は長い

リニアモーターカーで繋がないと東京との関係を
強化できないだろう


nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

高配当株も格差社会  値動きに格差 [資産運用]

「格差社会」ではありませんが

日経新聞の記事から

24日の株式相場では業績が安定して増配を続ける情報通信が

上昇した一方で資源関連の商社や銀行は下げが目立った

NTTドコモやKDDIは上昇

三井物産 三菱商事 みずほ 三菱UFJは下落

商社や銀行は株価が下落して高利回りではあるが

それ以上に株価下落リスクがあるので買われにくい

確かに来期の業績は不安定です。 ヘタすると無配もありかも

ただメガバンクにしろ大手商社にしろ現状 配当金は維持すると

言ってますから

そのことを考えたら買い時かもしれません。

投資でもっとも儲かるのはリターン・リバーサル

株主優待を もっと知りたい方は こちらをどうぞ
    ↓↓↓   
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

三菱商事よ お前もか [資産運用]

「ブルータス、お前もか」ではないですが

日経新聞の記事から

三菱商事 初の連結赤字 1000億円台

三井物産は700億円

三井物産に続いて三菱商事も赤字になりました。

理由は資源安

資源安で保有権益の減損損失が膨らむ

資源に依存した大手商社の収益構造が赤字転落の主因

三菱商事の株価は下落 本日の終値は81.50安の1,920円

しかし逆に見れば商社株は買い時かもしれません

資源価格が反転すると商社は上がるでしょう

おそらく商社は今後は資源に頼らない収益構造を目指すでしょう

注目は情報通信分野 

資源に頼らない収益構造に成功した商社だけが上昇するでしょう

株主優待を もっと知りたい方は こちらをどうぞ
    ↓↓↓   
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村


nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

シスメックス 高シェアの検査分野に強み [資産運用]

日経新聞の記事から

医療用検査機器のシスメックス

PBR(株価純資産倍率)は約8倍

予想PER(株価収益率)は約44倍 市場平均約15倍を大きく上回る。

14年連続で実質増配

医療機器なので景気変動の影響を受けにくい

投資家にとっては夢のような企業です。

日本の製造業で投資するのならば こうしたコモディ化が

難しい医療機器メーカーの会社に投資するのが正解かもしれません。

医療機器はこれから需要が伸び 更に景気変動の影響を受けにくく

コモディ化が難しい

こうした医療機器メーカーを選別して購入していけば

金融資産は増えるでしょう


投資信託をもっと知りたい方は こちらをどうぞ
    ↓↓↓   
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村


nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

iPhone SE登場 [節約・お得]

iPhone SE登場

アップルからiPhone SEが登場しました。

大きさは4インチ 

しかし性能はiPhone6sとほぼ同性能です。

12メガピクセルのiSightカメラ搭載

今 現在 iPhone5です。 Sは付いていません

前から買い替えたいとは思っていたのですか

iPhone6から 画面が大きくなって どうてしても

片手操作が難しいので買い控えていたのですが

今回のiPhone SEは 今使っている

iPhone5と同じ大きさの4インチ版

やっと待ち望んでいたのが来たという感じです。

更にアップルストアに下取りに出すと その場で下取り部分の
割引が適用されます。

iPhoneだけでなく他社製のスマホも下取りに出すことが
出来るそうです。

私の場合はiPhone5なので最大14,600円
割引してくれます。

これは大きいです。

節約についてもっと知りたい方は こちらをどうぞ
    ↓↓↓   

節約・貯蓄 ブログランキングへ