So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

顧客満足度 ソニー銀行首位 [銀行 証券 保険]

日経新聞の記事から

日経金融機関ランキングで9年連続ソニー銀行が首位

ソニー銀行は低利な住宅ローンや12種類の外貨預金のほか

午後11時まで受け付けるコールセンターの対応が評価された

9年連続首位とは スゴ~い

ソニーは最近 業績が急回復してきましたがその牽引車は

ゲームなどのエンタメと金融です。

ソニーの金融は 銀行 カード 保険と多岐に渡っていますが

そのなかでも銀行が金融の中核

残念なのは証券が傘下にないこと 昔はソニーバンク証券があったのですが

経営が上手くいかずマネックス証券に売却しました。

これで証券があれば銀行 カード 保険と連携させることが出来るのですが

投資信託をもっと知りたい方は こちらをどうぞ
    ↓↓↓   
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村



2016年1月の資産状況 [資産運用]

毎月月末には資産状況をエクセルに記録しています。

2016年1月の資産状況です。

<日本株>
日本株は、保有している株の総額で比較しています。
日本株は先月より減りました。

<海外株>
SBI-EXE-i 先進国株式ファンドは先月より減りました。
SBI-EXE-i 新興国株式ファンドは先月より減りました。 

S&P豪州ETFは先月より減りました。


<米国株>
IBMは減りました
VISAカードは減りました。


<海外債券>
米ドルMMFは先月より減りました。
ユーロMMFは先月より減りました。
豪ドルMMFは先月より減りました。

野村インデックス新興国債為替ヘッジは先月より減りました

<日本REIT>
森ヒルズリートは 先月より減りました。
東証REIT-ETFは先月より増えました。

<海外REIT>
三井住友TAM-SMTグローバルREITインデックス・オープンは減りました。
eMAXIS新興国リートインデックスは減りましたした。


<コモディティ関連>
田中貴金属は金は増えました。
プラチナは減りました。

<バランス>
eMAXIS バランス(波乗り型)は先月より減りました。
JPMワールドCBは先月より減りました

金融資産総額は
前月対比は92.80% 前年対比は84.89%

2016年初っ端から 大半の金融資産は減りました。
波乱の幕開けです。
増えたのは 金と国内REITのETFだけです。

日経新聞の記事から

日銀のマイナス金利導入で株高・円安

NY株396ドル 円121円台

日銀のマイナス金利導入が株高の引き金になってくれると
いいのですが

投資信託をもっと知りたい方は こちらをどうぞ
    ↓↓↓   
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

メガ銀行株低迷 配当利回りを狙え [節約・お得]

日経新聞の記事から

急落で割安になった銘柄を拾う動きが少しずつ始まっているが

その流れに取り残されてるのがメガバンク株

メガバング株は低迷しているが逆の見方をすれば安いので

配当利回りは良い

値が上がり益は見込めないが配当金は狙える。

それと銀行 その中でもメガバングは絶対に潰れないし潰さない

つまり倒産して紙屑になる恐れは極めて低い

株式投資で一番怖いのは倒産して紙屑になることです。

配当利回りを狙うのなら安いほうがいい

三菱東京UFJ銀行ならば株主優待で金利の優遇もある。

なにかの拍子に出遅れ物色で銀行株が急反発することもあるかもしれない

その時は安く買ったメガバンク株を売ればいいし上がらなければ 

メガバンク株は絶対と言っていいほど潰れないのだから

じっと保有して配当金を何年も貰えばいい。

節約についてもっと知りたい方は こちらをどうぞ
    ↓↓↓   

節約・貯蓄 ブログランキングへ


ICカードで乗車OKに 東海道・山陽新幹線 [カード]

ヤフーニュースより

東海道・山陽新幹線に、「TOICA」「ICOCA」「Suica」「PASMO」と
いった全国相互利用対象の交通系ICカードで乗車できるようになります。

新幹線は指定席を予約でき、変更も自由
「EXサービス」は東海道・山陽新幹線を割引価格で利用できますが
新サービスについて詳細は未定ながら、
駅の窓口で通常購入する場合と同程度の価格を考えているといいます。

JR系のICカードの使い勝手は格段によくなります。
「ICOCAで どこでも行こか」 になります

JR在来線と新幹線に私鉄をも利用できますから これ一枚で
全国津々浦々行けます。 またショツピングにも利用できます。

こうなってくるとPiTaPaは新幹線が使えないのが弱点です。

JR在来線はPiTaPaでもチャージさえすれば使えます。

ただ割引がないので だぶん私はPiTaPaと割引のあるEXを
使い続けると思います。

ICカードは昔に比べると格段に使い勝手は良くなりました。

将来は船や飛行機までつ使えるとこれ一枚で全ての交通機関が
使えるようになります。

カードをもっと知りたい方は こちらをどうぞ
    ↓↓↓   
にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
にほんブログ村


ダイヤモンド 国際価格5%下げ [節約・お得]

日経新聞の記事から

宝飾品のダイヤモンドが国際価格で値下がりし

5年ぶりの安値 

金 プラチナに続きダイヤモンドも値下がりし始めました

最大の要因は中国 インドの需要急減です。

聞いた話ですがユダヤ人は 戦争のような何かあった時に備えて 

ダイヤモンドを購入するそうです。

金もいいのですが持ち運びが重いので ダイヤモンドなのだそうです。

小粒で持ち運びしやすい上に 小粒なのに価格も高く換金性も良い
という理由だそうです。

戦争とかあった時にダイヤモンドを持って逃げるそうです。

金はポケットに突っ込むことは難しいですがダイヤモンドなら可能です。

節約についてもっと知りたい方は こちらをどうぞ
    ↓↓↓   

節約・貯蓄 ブログランキングへ


ゴルフプレーの株主優待 [株主優待]

ゴルフの会員権を買わずに株主優待でプレー代を下げる手がある

ゴルフは何かとお金がかかりますが株主優待を使えば

プレー代を抑えつつ値上がり益も狙える。

アコーディア・ゴルフの株主優待は100株で年に優待券1枚
千株で10枚

東急不動産ホールディングスは百株で優待券が年4回
平日に限り会員同伴料金で指定コースを回れる
優待券は段階的に増え5000株以上で年24枚にもなる。

プレー代を浮かす目的でこれらの株を買う場合
自分が通えるゴルフ場であるかどうか確認しよう

株主になったのはいいがゴルフ場があまりにも遠い場合は
使えない

意外なところでは電鉄会社が傘下でゴルフ場を経営している
場合 優待券が付く

京阪電鉄の場合は くずはゴルフ場の株主優待券が付く

株主優待を もっと知りたい方は こちらをどうぞ
    ↓↓↓   
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村


東証1部に昇格しそうな株主優待銘柄 [株主優待]

株主優待があって東証2部から東証1部に昇格しそうな

株を買うと株主優待と値上がり益の両方が狙えます。


東証1部に昇格しそうな株主優待銘柄のコードと社名

2883 大冷

6240 ヤマシンフィルタ

3198 SFPダイニング

1384 ホクリヨウ

3230 スター・マイカ

3294 イーグランド

3173 大阪工機

3193 鳥貴族


といろいろありますが 上記の会社は現在東証2部で

株主優待があります。 

必ずしも東証1部に昇格するかどうかはわかりませんが

夢はあります。

株主優待銘柄でも値上がりが見込めます。

株主優待を受けながら将来の昇格を気長に待つのが

いいかもしれません。

株主優待を もっと知りたい方は こちらをどうぞ
    ↓↓↓   
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村

【優待獲得のラストチャンス!】東京ドーム、積水ハウス、鳥貴族など [株主優待]

1月末に権利確定する銘柄の株主優待を受け取る
チャンスはあと2営業日となりました。
1月末に決算を迎える銘柄の場合、
株主優待を獲得するには≪1/26(火)≫
までに購入・保有しておく必要があります

東京ドームの優待内容
保有株数によって違ってくる
「東京ドームシティ アトラクションズ」アトラクション券
「スパ ラクーア」入館券
野球株主証 東京ドームでの巨人・日本ハム主催
プロ野球ペナントレースで利用可

東京ドームの場合の優待はやはり野球ですね
巨人ファンなら買っておけばいいでしょう


積水ハウスの優待内容
新潟県魚沼産コシヒカリ新米5kg

鳥貴族の優待内容
保有株数によって金額が違ってくる
お食事券


日経平均株価は22日に941円と急騰しています。

2万円台に戻る前に狙っている株主優待は買って
おいたほうがいいでしょう

まだ東証はバーゲンセール期間中ですから

株主優待を もっと知りたい方は こちらをどうぞ
    ↓↓↓   
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村


郵政株 配当狙いで買うなら今だ [資産運用]

昨年の11月4日に日本郵政グループ3社が上場しました。

初値は3社揃って公開価格を上回りました。

しかし今年に入って下落

ゆうちょ銀行 かんぽ生命 日本郵政

3社とも成長性はあまりありませんが安定はしています。

配当狙いでいくならいい銘柄です。

結局のところIPO(新規公開株)は鉄則どおりに

初値で売却するのが正解でしたね

初値は3社揃って公開価格を15%以上も上回っていましたから

IPO(新規公開株)が当たらなかった人達も今なら安い株価で

買えますから考えようによっては当たらなかって良かったかも

しれません。

株主優待を もっと知りたい方は こちらをどうぞ
    ↓↓↓   
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村

株式投資 長期的に上がるセクターは [資産運用]

最近のテーマ型投信ではロボットがもてはやされていますが

これまで様々なテーマ型投信が設定されてきました。

IT 資源 環境 インフラ 消費 ヘルスケア 社会的責任など様々な

テーマ型投信が設定されてきました。

こうした様々なテーマ型投信はその時の流行で設定される訳ですが

長期的に市場平均に勝っているのは ITとヘルスケアくらいです。

つまり株式投資で長期的に上がるセクターはITとヘルスケアです。

これに関連する銘柄を買っておけば長期的には報われます。

ここ最近は下がったか思えば上がったり値動きの激しい相場が

続いていますが下がった時は IT ヘルスケア関連の銘柄を買うことです。

短期的にはともかく長期的には報われます。

投資信託をもっと知りたい方は こちらをどうぞ
    ↓↓↓   
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村