So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

アジア13カ国・地域の景気指標 日経PMI公表開始 [節約・お得]

日経新聞の記事から
アジアの景気動向を示す指標として「日経PMI」の公表を7月1日から始める
日経PMIを公表する対象はシンガポール マレーシア インドなど10カ国
2016年度をめどに13カ国をカバーする予定

PMI(購買担当者指数)は景気動向の分析にも役立ちますが 株式投資にも
役立ちます。

景気動向を正確にそして早くキャッチできます。それに伴って株価の動向もわかります。

PMI(購買担当者指数)に注目です。


nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

セコムの株主優待 [株主優待]

セコムが今度から株主優待を始めました。

対象となる株主は2015年3月末 株式100株以上保有されている株主

株主優待の内容は 3つの中から1つ選択します。

1 換気扇(レンジフード)とキッチンの専門清掃サービス
  通常価格 32,600円(税別)を株主優待価格 22,600(税別)


2 防災用品セット
  通常価格 27,000円(税別)を株主優待価格 17,000(税別)


3 ネットバンキングの不正送金防止サービス(セコム・プレミアムネット)
  通常価格 初期料金 1,000円(税別)月額料金500円(税別)を
  株主優待価格 初期料金無料 月額料金1年間無料 個人口座が対象

セコムも遂に株主優待を始めました。
株主優待を もっと知りたい方は こちらをどうぞ
    ↓↓↓   
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村




nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

【えっ?本当に?】ポケモンVISAカード [カード]

三井住友カードが今度「ポケモンVISAカード」と「ポケモンプリペイドカード」を発行します。

VISAカードはピカチュウを中央に据えた黄色いデザインとした。
これに対しプリペイドカードは描き下ろしのピカチュウデザインと
限定版として7月18日公開の
「ポケモン・ザ・ムービーXY『光輪の超魔人フーパ』」のデザインである。
どちらもウェブサイト、そしてポケモンセンターで申し込み、購入が出来る。
さらに「ポケモンVISAカード」に入会すると、
クリスマスにピカチュウが自宅へ遊びに来る特典が抽選で1名に当たる。

ポケモン登場とは驚きです。

子供のころポケモンと育った子供が大人になったということでしょう

何と言っても しょこたん 中川 翔子がポケモン歴19年ですから



カードをもっと知りたい方は こちらをどうぞ
    ↓↓↓   
にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
にほんブログ村
nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

NTT いよいよ7月1日から株主分割 [株主優待]

NTTから株主通信が送られてきました。

その中で7月1日から分割比率1対2に分割するということです。

株主分割する狙いは株価が上昇したことで株価の購入が難しくなるのを

分割して株価を下げて購入しやすくして株主を増やす狙いがあります。

私は200株保有していますから400株になります。

6月26日現在のNTTの終値は4461.5円

分割しますから大体 その半分ぐらいの株価になります。

約22万円ぐらいですから購入しやすくなります。

株式が増えますから売却は分割して売却しやすくなります。

経験則ですが 分割する企業の株価は上昇する傾向があります。

私の保有している株ではリゾートトラスト キャノン

特にリゾートトラストはよく株主分割していました。

NTTは配当利回りが元々高い企業ですが 2016年3月期では

1株当たり100円を予想しています。

1単元100株購入すれば配当金が大体1万円入ってくる計算になります。

約22万円で1万円入ってくるのならば定期預金よりずっといいです。

NTTは内需企業でディフェンシブ業種なので そんなに株価も下がらず

安定していると思います。

株主優待を もっと知りたい方は こちらをどうぞ
    ↓↓↓   
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
nice!(17)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

関西電力から「株主のみなさまへ」が届きました。 [株主優待]

関西電力から「株主のみなさまへ」のハガキが届きました。

内容はご覧の通りです。

当期純損失は1483億円 

株主総会の結果も うすぺらいハガキが一枚です。

私の保有している会社でうすぺらいハガキ一枚は関西電力だけです。

他社は封筒にいれて送られてくるのですが

「かんでんだより(年度報告書・中間報告書)も当面の間は休刊

当然のことながら今季も無配です。

電気代を値上げしても無配ですから

関西電力もお金がないのでしょう

電力会社が連続して無配になるなんて10年前までは考えられなかった
ことです。

今期は中部電力は配当金をくれました。

配当金をくれない電力会社は魅力がないので関西電力は全て売却しました。

関西電力は原発の比率が高いことがここにきて裏目にでました。

廃炉となると減価償却が経営の足枷になるでしょう

こうなってくると原発を持っていない大阪ガスはチャンスです。
関西電力.gif
株主優待を もっと知りたい方は こちらをどうぞ
    ↓↓↓   
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村


nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

日本IBM、世界の工場一元管理 クラウドで支援 [節約・お得]

日経新聞の記事から
日本IBMは世界中の工場の稼働状況を常時監視できるクラウドサービスを今秋にも始める。
顧客企業が持つ各国の工場から稼働状況を一斉に集め、データ分析する。
例えば米国の工場に異変が起きた場合、欧州で生産計画をすぐ修正できるようになる。
各拠点を比べて、効率の劣る工場や作業工程の改善を支援する。
電機や自動車、機械など製造業の顧客を多く持つ日本IBMが主導し、
親会社の米IBMと協力してサービスを展開する。

実はクラウドはIBMにとっては両刃の剣なのです。

安いクラウドが普及したことがIBMの得意のサービス事業に打撃を与えたと言われています。

ここ最近の業績悪化はその為です。

IBMも時代に取り残れまいとクラウドに力を入れましたが 価格競争になり

クラウドが普及すれば普及するほど自分の首を絞めることになるのです。

クラウドはアマゾンの低価格には太刀打ちできませんが 

世界の工場一元管理 クラウドで支援はIBMでないとできないでしょう

いいところに目をつけました。

アマゾンのような低価格のクラウドではなく付加価値の高いクラウドです。

上手く軌道に乗れば 再びIBMはかっての勢いを取り戻すでしょう

IBMという企業は低価格では勝負してはいけない企業なのです。

人工知能のような高付加価値こそIBMの得意技なのです。

nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

狸(ポンタカード)から犬(Tカード)に切り替えました。 [カード]

今まではポンタカードをメインに使っていましたが今度からはTカードを

メインに使います。

今までローソンで買物をしてPiTaPaで支払いポンタカードを掲示して

ポイントを得ていました。

それは近くにファミリマートがなくローソンとセブンイレブンだけだっのですが

偶然 別の通りを通るとなんとファミリマートが見つかったのです。

灯台下暗しといいますが それも近くにです。

ポンタカードはなかなかポイントは貯まらいないのですか Tカードはポイントが

沢山貯まります。

何故かとという ソフトバンクの料金 更にはSBIポイント そして新生銀行と

更にはアメックスからも移行可能です。

やはりSBIポイントからポイントが付与されるのが大きいです。

だからファミミリマートではポイントで全て支払い商品は無料でGetできます。

無料だとなんとなく得したような感じですね

共通カードのポンタとTカード 

ポンタはSBIポイントからポイントが付与されないのが弱点ですね

Tカードの場合はSBIポイント マネックス証券 新生銀行と金融機関からポイントが得られるのが強味です。

SBIボイントはSBI証券に金融資産があれば勝手にポイントが貯まっていくのでそれをTポイントに

移行すればいいのでスゴ~く貯まりやすいです。

ローソンで買物をしても百円ごとに1ポイントしか付与されないのでなかなか貯まりぬくいです
ポンタTカード.png

カードをもっと知りたい方は こちらをどうぞ
    ↓↓↓   
にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
にほんブログ村
nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

【ニュース!】NTTドコモ 「株主さま向け事業説明会&ショールーム見学会」のご案内 [株主優待]

NTTドコモからドコモ通信が送られてきました。

その中で「株主さま向け事業説明会&ショールーム見学会」のご案内

開催日 2015年9月10日(木)

開催場所 NTTドコモ本社(東京都千代田区)

参加費 無料

9時45分と13時45分の2つの時間帯があります。

株主はどちらか好きな時間帯を選択します。

応募はハガキかインターネットから

平日ですね 

東京なのがちょつと難点ですね

東京に住んでいる人達ならいいかもしれません。

今回初めての試みではないかと思います。

株主優待を もっと知りたい方は こちらをどうぞ
    ↓↓↓   
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

人工知能 米が先行 特許出願数 日本は2位 [節約・お得]

日経新聞の記事から

特許庁は日本 米国 欧州 中国 韓国で過去に出願された人工知能(AI)など

今後有望な14の技術分野を対象に2014年度版の調査をまとめた

人工知能の分野では2008~2012年の出願は米国が全体の47.5%を

占め最多 日本は15.2%で2位

企業別にみると首位の米IBMが562件と圧倒

米マイクロソフトが278件で続き3位にソニー 4位にNEC

5位にNTTが入った

記事自体は小さな記事ですが案外こうした小さな記事が将来の企業の業績を予測する

米IBMは最近は株価が好調です。 ほんの少しですか含み益がでています。

前は毎月のように含み損を抱えていました。

人工知能ワトソンが成功すればIBMの株価は急騰するかもしれません。

ソニーもNTTも株価はいまいちさえないですが人工知能が成功すれば株価は急騰するかも

しれません。

株式投資は将来の夢にかけるもの

米IBM ソニー NTTも保有しているので将来に期待がもてそうです。

nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

「日本語でOK」のNWB登場 [銀行 証券 保険]

日経マネーから
香港市場経由で世界中の金融商品から有望商品を厳選

しかも説明や取引は日本語でOK

ありそうでなかった日本資本の金融機関が香港で開業する 

金融機関の名称は

Nippon Wealth Limited, a Restricted Licence Bank(NWB)

4月に香港当局から銀行免許を取得

証券業界の登録が完了次第 夏にも業務を開始する。

日本の投資信託がカバーする世界の金融商品は6割程度

一方 香港市場はカバー率が95%に達する

強力な商品調達力を武器に幅広いサービスの提供を目指す

注目はこのNWBの出資比率です。

なんと新生銀行が50% 他にもマネックス 東急リバブル

ADキャピタル コンボイファイナンシャル等となっています。

NWBが扱う商品は海外債務が中心となります。

最低取扱金額は約1600万円 

ちょつと高いように思うかもしれませんが億単位が基本のブライベートバンクに

比べると敷居が低い

ただNWBは海外籍なので日本での営業活動はできないのでフリーダイヤルか

ウェブサイトからアクセスする。

それと口座開設には一度は香港まで行かないとダメです。

このあたりがちょつと不便と言えば不便なところです。

新生銀行やマネックス証券で取り扱ってくれるといいのですが

どちらにしても今回のNWBの登場は普通の人でも香港に口座を持つ時代に

なったということです。
投資信託をもっと知りたい方は こちらをどうぞ
    ↓↓↓   
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ: