So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

2015年2月の資産状況   [資産運用]

毎月 月末には資産状況をエクセルに記録しています。
2015年2月の資産状況です。

<日本株>
日本株は、保有している株の総額で比較しています。
日本株は先月より増えています。


<海外株>
SBI-EXE-i 先進国株式ファンドは先月より増えました。
SBI-EXE-i 新興国株式ファンドは先月より増えました。 

S&P豪州ETFは先月より増えました。

<海外債券>
米ドルMMFは先月より増えました。
ユーロMMFは先月より減りました。
豪ドルMMFは先月より増えました。

野村インデックス新興国債為替ヘッジは先月より増えました

<日本REIT>
森ヒルズリートは 先月より増えました。
東証REIT-ETFは先月より増えました。

<海外REIT>
三井住友TAM-SMT 
グローバルREITインデックス・オープンは減りました。
eMAXIS新興国リートインデックスは先月より増えました。


<コモディティ関連>
田中貴金属は金・プラチナとも先月より減りました。

<バランス>
eMAXIS バランス(波乗り型)は先月より増えました。
JPMワールドCBは先月より増えました。

金融資産総額は
前月対比は102.85% 前年対比は110.94%
昨年12月 1月と金融資産総額は減っていましたが
2月は前月を上回り下げ止まりました。


2月28日 日経新聞夕刊の記事から

NYダウ 967ドル高

3年4カ月ぶりの上昇幅

米国株が上がればそれに連れて日本株も上がります。

投資信託をもっと知りたい方は こちらをどうぞ
    ↓↓↓   
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
タグ:資産状況
nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

株式相場のピークの判断基準とは [資産運用]

株の売り時の判断基準は日本のGDPと株式時価総額のギャツプを目安

東京株終値 15年ぶり高値更新

株が上がれば 何年ぶりの高値更新とマスコミは掻き立てますが

21世紀に入ってからは2万円は突破していないので上がれば
毎日のように何年ぶりの高値更新になります。

ただこの値上がりがいつまで続くかです。

日経新聞の記事から
株価が2万円を回復すると東証に上場する会社の時価総額は600兆円を超える。
バブル最盛期の1989年末の611兆円に迫る。

株式時価総額が日本のGDPの1.5倍になったらやばいです。

株式相場のピークです。




投資信託をもっと知りたい方は こちらをどうぞ
    ↓↓↓   
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

企業の稼ぐ利益と株価は密接な関係がある [資産運用]

企業の利益が増える時期には株価は上昇基調、

企業の利益が減少傾向にある時期には株価は下落基調を辿ります。

当たり前のことと思うかもしれませんが押さえておきたい投資の基本です。

東京株終値 15年ぶり高値更新

企業の利益が増える傾向にあるのならば高値更新は続くでしょう

企業の利益動向には注目です。
nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

ピケティの言う格差上位1%、日本では年収いくらの人か? [節約・お得]

ヤフーニュースから


ピケティ氏が利用している、世界の所得格差を調べたデータベースによると
2010年における日本のトップ1%の平均年収は約2100万円です。
しかしこれは平均値ですので、
所得が極めて高い一部の人が数値を押し上げている可能性があります。
そうなってくると、日本では年収1500万円前後がトップ
1%の入り口ということになるわけです。

さらに、トップ5%まで枠を広げると、
1000万円くらいからその対象に入ってきます。
年収1000万円というと、高給で知られる商社マンやテレビ局の社員の多くが該当します

一方の米国は米国のトップ1%の人の平均年収は1億円を突破しています。
5%まで拡大しても約4000万円です


日本は米国に比べると上の人がたくさん稼いでいるのではなく、
所得が低い人が急増しているという「下方向への格差」
だということが分かります。

格差社会だと言われていますが日本の富裕層は米国の富裕層に
比べるとそんなに稼いでいません

富裕層から税金を取り立ててもあまり効果はないでしょう

日本の場合は金持ちが沢山 富を持っているというよりは
所得の低い人達が多いというのが問題です。

結局のところ非正規雇用が増えたのが原因だと思います。

ただ今後は正規労働者が増えるのではないかと思います。

理由は人手不足だからです。 正規雇用しないと人が集まらないでしょう

nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

なぜ日本の若者は投資しないのか? [資産運用]

オールアバウトから

日本経済新聞社がアジアの主要都市に住む20歳代の男女を対象に
消費動向などを調べた初の
「アジア10カ国の若者調査」は、考えさせられる内容でした。
※調査対象は、中国、インド、インドネシア、タイ、ベトナム、
フィリピン、マレーシア、シンガポール、韓国、日本。

マレーシア 、シンガポール、インドでは、
都市に住む過半の若者が、投資をしています。
それに比べて、日本の若者の投資している人の比率は18.5%と、
格段に低い数字なのです。

なぜこんなに低いのか

△日本では投資機会が少ないから?

△社会保障がしっかりしているから?

△投資するほどお金を持っていないから?

しかしどれも投資しない理由には当てはまりません

どうやら投資しない最大の理由は日本人の国民性
元来、日本の中世には、清貧の思想がありました。
お金にとらわれることをけがらわしいと退ける考え方です。
武士道に象徴される精神主義ですね。
そして、清貧の思想にダメ押しをしたのが、バブル崩壊の恐怖体験でした

日本人はバブル崩壊で、過度な財テクに走っては
いけないということを学びました。
それだけなく、貯金がイチバンという保守主義に復古したのです。
なぜなら、バブル崩壊に続く20年間はデフレが続き、
実際に投資などしているよりも
貯金しておくことが良かったからです。

そして、今でも、まだその後遺症から立ち直っていないと考えられます。
つまり、日本の若者の示す低投資率は、
日本人全体が持つマネー感覚の一端なのです

しかし私は 若者は投資したほうがよいと考えます。

理由は将来年金が支給時期 支給額ともに減る可能性があるからです。

それとトマ・ピケティの「21世紀の資本」ではありませんが
r>g 給与所得より金融所得のほうが資産を増やせる仕組みになっています。

昔と違って今は株式単位が百株なので投資しやすいです。
昔は株式投資しようとしたら 1社買うだけでも
最低でも何百万単位のお金が入りましたから
今は百万もあれば数社の株が購入できて株式投資も
お金持ちでなくてもできる時代になりました。

それと若者は時間という最大の武器があります。
長期投資なら価格変動は怖くはありません。

だから若者は投資したほうがいいと思います。

投資信託をもっと知りたい方は こちらをどうぞ
    ↓↓↓   
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

日経平均株価 4日続伸で終値も14年10カ月ぶり高値 134円高の1万8466円 [資産運用]

日経平均株価は取引時間中の高値、終値とも14年10カ月ぶりの高値水準となった。

今の状況から見ると遅かれ早かれ日経平均株価は2万円を
突破するとは思いますが 問題はその後です。

パブル崩壊後 日経平均株価は2万円を超えたことは何度かありました。

しかし2万円は超えても3万円は超えたことは一度もありません

日経平均株価は2万円を超えたあたりが日本の株価のピークかもしれません。

しかしそれとも今度は3万円を突破するか?

nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

特売・催事情報 スマホカレンダーに配信 [節約・お得]

日経新聞の記事から
フェリカネッットワークスはスマホのカレンダー機能を使った
企業向け販売促進サービスを始める。

カレンダーアプリを通じて企業の特売やイベント情報を配信する。

凸版印刷やアサヒ飲料など20社が利用を決めている。
100万件の利用者獲得を目指す。

これはなかなか便利なアプリです。
一応無料です。

イベントや販促情報がカレンダーに表示されて特売がいつ始まるか
一目でわかるため消費者にもメリット大です。

いつ発売されるのかわかりませんがインストールしたいですね
nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

阪急阪神と京阪電鉄の株はなぜ上がるのか? [資産運用]

私の保有している阪急阪神と京阪電鉄の株価が上昇しています。

なぜこの2社の株価は上昇するのでしょうか?

この2社とも京阪神エリアに路線を持つ電鉄会社です。

通常ならばこの2社とも売上は減って株価は下落するはずなのです。

なぜならば京阪神エリアは既に人口が減っていきつつあり乗車客が

それに伴って減少しているのです。

しかし逆に株価は上昇してます。

理由はインバウンド 訪日外国人旅行者を取り込んでいるからです。

その為 株価は上昇しているのです。

一般に内需関連は少子高齢化が進む日本ではジリ貧で株価は
長期的には下落すると思いがちですが

内需関連でも訪日外国人旅行者を取り込んでいる企業の株価は上昇しています。

このあたり投資する場合 考える必要があります。
nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

米国株に最強アノマリーが2つもある。 [資産運用]

日経マネーから
今年の米国株は強いアノマリーが二つもある。

一つ目は 中間選挙の翌年は強い

二つ目は 5の付く年は強い

2015年は両方当てはまる最強の年です。

2年後の株価は今より高くなっている可能性が高い

NYダウは現在1万8000ドル台 

私は将来的には2万ドルを超えるのではないかと思っています。

nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

確定申告の還付金振込通知書が届きました。 [節約・お得]

2月5日に確定申告に行ってきました。

毎年2月上旬に行くようにしています。

早く行く方が混んでいないからです。

確定申告の還付金振込通知書が本日届きました。

金額は100280円でした。

税金がこれだけ還付されるのならば確定申告はやる価値があります。

2月の臨時ボーナスという感じでしょうか

こういうお金って なにか 得したような感じて使いやすいのです。

節約についてもっと知りたい方は こちらをどうぞ
    ↓↓↓   

節約・貯蓄 ブログランキングへ
nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー