So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

ようやくキターーーッ! 日銀が追加金融緩和を発表!~ [資産運用]

本日(31日)、日銀が市場の予想に反して追加金融緩和に踏み切りました。

終値は1万6413円76銭 為替市場は大幅円安

こうなってくると10月の株の大暴落に買っておかなかったことを
後悔しますね

大暴落の時に買っていた投資家は今頃はニンマリです。

こんなにも早く上昇するとは思ってもいなかったでしょう

株は結局のところ安く買って高く売ってなんぼの世界ですから

安い時に買った投資家が勝つのです!

低成長の高配当株より連続増配の銘柄を狙え [資産運用]

マネー雑誌ZAiから

配当利回りや配当性向ではなく 連続配当を重視せよ

配当を毎年増やせるのはビジネスが上手くいっているからです。

事業や財務の分析は素人には難しいですが増配に注目することで

業績が順調で将来的にも比較的安心な銘柄に投資できます。

そしてなによりも増配が続けばいずれは株価も上昇するということです。

なるほど 増配だけをチェックすればいいのですから楽ですね。

NISA(少額投資非課税制度)を使うのなら10月中です。 [資産運用]

NISA口座を開設している人達も沢山いると思いますが

NISAは年内までに利用しないと枠は年を跨いで繰り越しできないので

今年中に利用しないと折角の非課税の恩恵が受けられません。

そして投資するのならば10月中です。

なぜならば

10月は株が低迷していますが 買い手からみれは安く買える時期です。

12月になるとボーナスが支給されNISA枠を使い切るために一斉に
皆さんが株を購入すると株価は上昇し高値掴みになってしまいます。

株価が安い10月ももうあと少しです。

株は結局のところ安く買って高く売ってなんぼの世界です。

株を買うのなら10月中です。

ソフトバンクがインドIT2社に合計900億円を出資 [節約・お得]

ヤフーニュースより

スナップディールは2010年創業の新興企業で、
運営する通販サイトの登録ユーザー数は2500人以上、
加盟店数は5万件以上に上り、インド最大規模に急成長した。
ソフトバンクの増資は、情報システムや物流網の増強などに充てるとみられる。

一方、オラは、スマートフォンなどからタクシーを予約できる
タクシー配車プラットフォームを構築、
19都市で車両3万3000台を配備している。

ソフトバンクの孫社長は中国のアリババに続きインドのIT2社にも出資

中国に続きインドにもしっかりと布陣を固めつつあります。

人工知能ではIBMと提携

ビックデータではGEと提携

将来のソフトバンクは通信の会社からビックデータ 人工知能 ロボットの
会社に変身するかもしれません。

新興国もテクノロジーも全て磐石の体制です。

2千万の退職金を17億円にした投資方法とは [資産運用]

マネー雑誌ZAiから

予想PER(株価収益率)が低水準の割安株を選ぶ

しかしただ単に割安株を選んだだけではダメだ

これに今後の増収率に注目したのがミソ

つまり割安と成長の両方をクリアする株を探すのだ

この方は2千万の退職金を17億円 つまり
退職金を85倍まで増やした訳ですが

これは信用取引を駆使しています。

だからある意味リスクは高いですが 85倍までとは
いかなくても信用取引を使わず2~3倍でも充分ではないでしょうか?

驚愕!今30代の年金月額は15万円程度 30代は68歳からの支給を想定せよ! [節約・お得]

ヤフーニュースより
日本より平均寿命の短い米国や英国がすでに支給開始年齢を
67~68歳への引き上げを決めたこと。
日本も将来は68~70歳へ支給開始年齢が引き上げられることを
想定しておく必要がある。


「親や祖父母のように年金だけで豊かに暮らせる時代は終わる」


年金を増やす方法としては マネー雑誌ZAiから

△年金の受給を66歳以降にずらせば1年繰り下げるごとに
 8.4%も増える

 81歳以上生きる自信があるのなら繰り下げがお得です。

 シンプルな年金増額法で60歳を過ぎてからも年金額を
 増やすことができる万人向けのワザです。


△付加年金で増やす
 付加年金とは国民年金加入者(専業主婦は除く)が月額400円を
 上乗せして払うだけで 
 200円 × 上乗せで払った月数 
 を年金に上乗せしてもらえる制度
 年金を年間7万2千円増やせる
この付加年金は 検討してみてもいいかも
 2年で元が取れます。
節約についてもっと知りたい方は こちらをどうぞ
    ↓↓↓   

節約・貯蓄 ブログランキングへ

確定拠出年金 年収比例に [節約・お得]

日経新聞の記事から
改定拠出年金の掛け金の上限額を見直す。
年収の10~20%を上限額とする方向で検討する。

年収比例にすれば年収が高い人ほど掛け金を増やせる。

豊かな老後は現役時代の年収にかかってきますね

確定拠出年金は税金がかからないからお金持ちほど
有利になってきます。

そうなってくると契約社員などの年収の低い人は
不利ですね

節約についてもっと知りたい方は こちらをどうぞ
    ↓↓↓   

節約・貯蓄 ブログランキングへ

ポイントが通常の3倍に!/カニづくし&ポイントづくしの旅! [カード]

スタシアカードから
10月25日~11月30日までのキャンペーン期間中に
加賀温泉郷で カニづくし料理と温泉旅情2日間
、STACIAカードでクレジット決済すると、
3%相当【200円(税込)ごとに6ポイント】のSTACIAポイントが
貯まりります。

グループ内の阪急交通社とのコラボです。

旅行でポイント倍増もいいですが 
ここは阪神タイガースが日本一になったら
ポイント倍増のキャンペーンをやって欲しいところですね
カードをもっと知りたい方は こちらをどうぞ
    ↓↓↓   
にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
にほんブログ村

不動産投資 日本に標準 [資産運用]

日経新聞の記事から

日本は失われた20年以来 長く不動産市況が低迷し不動産価格は
アジア等他の地域より出遅れ感がある。
アベノミクスや東京五輪の開催決定もあり高利回りを見込める
投資先として台湾と香港の個人投資家が
日本の不動産に注目しはじめた。

日本では4%~6%の純利回りを狙える物件が多いが
純利回りが1%~3%程度の台湾や香港と比較すると
投資家には宝の山に映る。

折角 日本にいるのだから 高利回りの不動産投資を
見逃す手はありません。

東京で恐いのは地震ですが日本のビルは東北大震災にも
ビクともしなかったので信頼は高いです。

東北大震災ではビルの倒壊よりも津波による被害のほうが
多かった

津波が恐いのならば湾岸地域の物件を買わなければいいのです。

年末にいつも上がる株 [資産運用]

今年もあとわずかですが なぜか年末にかけて上昇する株が
あります、 理由はともかくこの株
ネットマネーから

有名なのはファーストリテイリング 過去10年間
10月~12月の成績はプラス

電通やオリエンタルランドも優待取りでもないのに なぜか
年末高の習性がある。

上記の銘柄は理由はともかく上がる習性があります。

10月の株価暴落の時に買っておけば年末は臨時のボーナスです。

株主優待を もっと知りたい方は こちらをどうぞ
    ↓↓↓   
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村