So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

2013年を振り返って [資産運用]

本日で2013年は終わりですが、今年一年振り返ってみて

アベノミクス相場で日本株は上昇 米国株も上昇 円安が進み海外資産が増えました。

年初から比較すると格段に金融資産総額は増えました。

資産運用としては、よかった一年です。

それでは、皆さん よいお年をお過ごしください。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

iPhoneが、タクシー乗り場になる。 [節約・お得]

年末年始は、忘年会や新年会の季節ですが そんな時に

便利なのがiPhoneで呼び出すタクシー配車アプリ

「全国タシクー配車」です。 

あらかじめユーザー登録が必要ですが、この「全国タシクー配車」が
便利なのはクレジットカードを登録しておくことができることです。

「全国タシクー配車」でタクシーを呼んだ場合 クレジットカード決済が
できるのです。

ポイントが付きますしお金が不足することを心配しなくてもいいのです。

iPhoneのGPSと連動しているので呼び出す時は、場所を指定して
タップするだけです。

場所を説明する煩わしさがありません。

更に自分の住所を入力しておけば酔っ払った時に
道筋を伝える苦労がありません。
寝ている間に自宅に到着します。
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:携帯コンテンツ

ペルソナSTACIAカード様へ会員宝塚歌劇【SS席】にSTACIAポイントで交換! [カード]

ペルソナSTACIAカードから

宝塚歌劇を、憧れの宝塚大劇場「SS席」でご観劇いただけるチャンス!  

■対象公演:2014年5月3日(土) 15:00公演
 宝塚大劇場 宙組公演
 宝塚グランドロマン 『ベルサイユのばら-オスカル編-』
 ~池田理代子原作「ベルサイユのばら」より~

 SS席は1席につき「公演プログラム」1冊付き!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 \2014年1月31日(金)までお申込み受付中/
 ★【SS席ペア席】33組66名様限定  22,000ポイント
 ★【SS席シングル席】33名様限定  11,000ポイント
  ※SS席のみ抽選となります。


S席・A席・B席ならさらに「1,000円割引」でご提供

ペルソナは自社の宝塚歌劇を使ってきました。

自社のものだから 席は、自由にキープできます。

これは、阪急阪神カード会社が自社に経営資源を持っているからなせる業です。

宝塚歌劇は、2014年 創立100周年を迎えます。


カードをもっと知りたい方は こちらをどうぞ
    ↓↓↓   
にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
にほんブログ村

nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

「牛尻下がり」覆せるか? [資産運用]

12月28日 日経新聞の記事から
2014年の干支は、午 相場格言には、「辰巳天井牛尻下がり」があり辰年と巳年の上昇後に
反落しやすいとされる。

1950年以降の日経平均株価を見ると 牛年は、平均7.5%の下落で十二支の中で最もさえない。

経験則を覆し相場上昇は続くだろうか?

はっきり言ってもう十二支で相場を予測するのは、馬鹿げています。

あれは忘れもしない 2006年12月のマネー雑誌

マネー雑誌によれば 2007年は猪年 
猪年は 過去 全て年末は年初より日経平均株価は上昇している
4勝0敗の全勝です。

私はその言葉を真に受けてアホな投資をしてしまいました。

その時のことは 2007年12月の資産状況 に詳しく書いてあります。

日経225連動型上場投資信託を購入したのです。

更に年末には、絶対に上がるはずだと信じて 下がった時にナンピン買いをしました。 
私は猪年は、4勝0敗の全勝ということが頭にこびりついたいたため 年末の日本株上昇に
勝負を賭けていましたが この作戦は失敗しました。

結局 上がらず下がったまま 現時点も保有しています。6年間も損を抱えたままです。

最近 やっと上がってきたので あと少しで元に戻れば、売れます。ヤレヤレという感じです

それにしても長かった 6年は 

もう二度と十二支の相場格言は、信じません!!
nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

dアニメストア iPhoneでも視聴可能 [節約・お得]

ドコモのdアニメストアでは、懐かしのアニメから絶賛放映中の

アニメまで月額420円で見放題

10月にはパソコン視聴が 11月には遂にiOS用のアプリが提供され
iPhoneでも視聴可能になりました。

このiPhoneでも視聴可能になった理由は ドコモもiPhoneを扱いだした
からでしょう。

作品リストを見たのですが 懐かしのアニメがありました。

隙間時間に見るのにいいでしょう





nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

JPX日経400から会社を選べ [資産運用]

JPX日経400は、自己資本利益率(ROE)の高さなどから銘柄を400銘柄選定する。

選定と言っても400銘柄も集めれば指標の動きは、
全銘柄を対象としたTOPIXと大差がなくなるのです。

増やせば増やすほど指標と同じ動きになってしまいます。

ファンドでもそうですが さわかみファンドのような何百社も保有すれば
ファンドの動きは、どうしても日経平均株価と同じような動きになってしまいます。

コモンズ30ファンドのように投資先企業を約30社に厳選するとリターンは、格段に
良くなります。

とするならばこの優良企業だけ集めたJPX日経400の400銘柄の中から
もっとも優秀な銘柄を20社ほど選択すればJPX日経400を上回るリターンを
上げることができるでしょう。

株を保有するなら20銘柄が最適 

分散投資の点からは、20銘柄も400銘柄も変わりません。 

リスクは変わらずリターンが大きい
nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

JPX日経400とTOPIXの成績は? 相場状況によって使い分けろ [資産運用]

日本経済新聞社と日本取引所グループ 東証が共同開発したJPX日経400は、
好業績や高ROEを条件に選定する。

TOPIXのように時価総額などだけで決めるのではなく経営の質を重視した
指標である。

こう聞くとJPX日経400のほうがTOPIXより よいと思うかしれないが
実際のところは、代表的な銘柄を400銘柄も集めれば 指標の動きは、
全銘柄を対象としたTOPIXと大差がなくなるのです。

それどころか アベノミクス相場のような上昇相場の年は、
赤字企業の株やボロ株ほど反発力は強いので
それらを含めるTOPIXの方がリターンで勝るのです。

ただ長期投資ならばJPX日経400のほうがいいのです。

つまりJPX日経400とTOPIXは、その時の相場状況に
よって使い分ける必要があるということです。

nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

美術検定とウェブライター検定の合格書が届く [節約・お得]


本日 受験していた美術検定4級の合格認定書と ウェブライター検定1級の合格認定書が、
届きました。


美術検定4級の合格認定書は、紙のカードでした。大きさはクレジットカードぐらいです。

最近は、カードの合格認定書が多いです。
私が受験したビジネス実務法務検定3級 インターネット検定ドットコムマスターも
カードの合格認定書でしたが プラスチック製です。

美術検定4級は合格率 567人受験して519人が合格 合格率91.5%なので 真面目に勉強すれば
誰でも合格すると思います。合格すれば4級といえども特典があるので
持っていて損はしないでしょう。

大原美術館 横浜美術館 その他 全国各地の11の美術館が、合格書を提示すると割引になります。

合格後1年間は、
展覧会・イベントのメールマガジンの配信
美術出版書籍。雑誌の10%割引購入


美術検定4級の合格認定書は、紙なのがちょつとネックですね
持ち運びする時に 折り曲がったりしそうです。

もう一方のウェブライター検定は、1級に合格しました。
ウェブライター検定は、得点によって1級2級3級の合格が、割り振られます。

結果詳細
△日本語 11/12

△ウェブライテイング 12/12 満点

△コピーライティング 12/12 満点

△SEO 10/12

△法律・倫理     10/12

合計         55/60
100点換算得点 92点 で  1級に合格

大阪は4人しか受験者はいませんでしたが東京は企業単位で受験した
会社があったそうです。

大阪は少なかったですが、東京を入れると受験者数は多かったそうです。

2つとも合格してよかったです。 
今日はクリスマスイブなので素敵なクリスマスプレゼントになりました。



nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

NISAで買うなら超高配当 株価安定の信用中央金庫 [資産運用]

非課税という制度が生きてくる高利回り商品を買うことがNISA投資の本筋

NISAの場合 とにかく損はしないことです。
損益通算ができないので損は致命傷です。取り返すことができないのです。

NISAは、儲けることを前提に作られた制度です。

なかなか株式投資で儲けるのは、なかなか大変なことなのですが・・・ 

となると確実に儲ける必要があります。

そこで優先出資証券の中央金庫です。

優先出資証券は、配当が優先して支払われる一方で株式総会での議決権はない。

投資目的が、配当に特化している為価格変動が抑えられるのが特徴

直近 4年間は 15万~18万円のレンジ

配当利回りは、約3.7%
5年間保有なら18%以上の価格下落でも なんとか収支トントン

しかし 上がる確率のほうが高いと思います。

なぜって? 同じようなことを考えている投資家達は沢山いるからです。

非課税だと欲張って変動リスクの高い銘柄は、避けるべきです。

とにかくNISAは、確実に利益を取らないとメリットがありません。

nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

株主優待先回り投資法 [資産運用]

株主優待株への投資は、ピークを迎えるのが2月~3月の
権利銘柄が控えるこの時期だ。

この状況を逆手に取ったのが株主優待先回り投資法だ。

日付は決まっていますので、配当や株主優待が欲しいとのであれば、
権利付最終日に株主であることが条件になります。

優待株は、優待が欲しいと思っている投資家によって
権利付き最終日に向かって上がっていく傾向がある。

そこで権利付最終日より早めに買っておき 権利付最終日直前に売却する。

優待は手に入りませんが 値上がり益は確実に取れます。

名を捨てて実を取る 優待より利益を取る作戦です。

しかしもし予測が外れて権利付最終日直前までに上がらなかったら
そのまま保有して優待を手に入れて次の権利付最終日直前まで待つ

この作戦 NISAに使ったら効果的ではないかと思います。
1年間の短期で確実に利益を取って非課税にする。

5年間保有しても上がらなかったらNISAの非課税の特権は、意味ないですから
損しても損益通算もできないし 

長期投資より短期投資で確実に利益を取って非課税の特権を生かすのが賢い

株主優待を もっと知りたい方は   こちらをどうぞ
    ↓↓↓   
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村

nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ: