So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

ネット企業 大手に迫る [節約・お得]

6月30日付け日経新聞夕刊の記事から
ネット企業が老舗企業と比べた収益力や市場の評価で一段と
存在感を高めている。

楽天トラペルは2010年度の国内旅行取扱額が日本旅行を抜き
JTBに次ぐ2位に浮上

3万7千店以上の店舗が入る仮想商店街 「楽天市場」は
1~3月期の取扱額が前年13%増 2714億円
三越伊勢丹に1~3月期の連結売上高 2848億円に迫る
店舗を持たない楽天は利益率が高く三越伊勢丹の経常利益を引き離す。

ネット企業が好調な理由は消費者にとってネットが身近になった
サービス内容が充実してきた。

ネット通販の比率は2.46% 米国は5%前後
またまだ伸びる余地は大きい
ネット顧客の取り込みが企業の成長戦略を左右しそうだ

既存企業よりネット企業に投資したほうが資産は増えそうです。

楽天は 流通 旅行 金融と やっていますが
流通は 間違いなく ナンバーワン
旅行はJTBを抜くのは時間の問題 いずれは首位になる

残るは金融 
銀行は楽天銀行が口座数では首位
ただ預かり金額では 負けているか これは楽天銀行が決済を
メインにしているから 資産運用をメインにしているソニー銀行に
預かり金額では負けてはいるものの口座数が首位なので決済から
資産運用を充実させれば首位になる可能性高し

楽天にとって目の上のタンコブは 証券
SBI証券と激しく戦っているが
証券だけが どうしても万年3位から離脱できない。

強いSBI証券を倒して悲願の首位に立つには 
起死回生の策 マネックス証券と合併
ありうるか?

流通 旅行 金融と全て首位に立てば 楽天は
間違いなくネット企業ナンバーワンの企業
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

アメックスからTIME定期購読の申込書が来る [カード]

アメックスから英文雑誌TIMEの定期購読書の申込書が
送られてきました。

特典は 

▼ 特別購読料金 70%オフの 1冊250円

▼ TIME Travelmate キャリーバックのプレゼント

▼ ポイントが最大200ポイント付く

英語が好きな方ならいい特典だと思います。

アメックスの会員に送られてくるというのは会員に 
グローバルエリートが多いからだと
思っているからでしょうか?


週刊 東洋経済 2011年 7/2号 [雑誌]

週刊 東洋経済 2011年 7/2号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 東洋経済新報社
  • 発売日: 2011/06/27
  • メディア: 雑誌



nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

三越伊勢丹から株主優待が届く [株主優待]

三越伊勢丹カード優待割引表.jpg

今回も株主優待はカードですが ピンクからグリーンに変わりました。

毎回 カードの色は変わっています。

ご利用限度額は 15万円 ご優待限度額は 1万5千円

300株以上保有の株主で2年間以上継続して保有すると
ご利用限度額が 2倍になります。

500株だとご利用限度額は25万円が 2年間以上だと
50万円になります。

本日28日の三越伊勢丹の株価は 767円 
今は震災の影響で百貨店株は異常に安い
百株は単元株なので
500株購入すると 概算で40万ぐらいで購入できます。

株主優待カードは半年ごとに発行されるので 
1年間で100万円利用できます。

三越伊勢丹カードだと 100万円以上購入すれば翌年からは10%引き
ちょうど株主優待の割引率と同じですが 毎年100万円以上購入しないと
翌年は10%引きにはなりません。


三越伊勢丹の商品を毎年100万円以上買うほど三越伊勢丹の商品が好きなのならば
40万円出して 株主優待の特典を利用したほうがどう考えても得でしょう

株主優待カードですが 三越伊勢丹の割引の他にも ホテル宿泊の
優待が  オークラ ホテルズ & リゾーツ
ホテル ニューオータニ 
ヨコハマグランド インターコンチネンタルホテル
であります。

三越伊勢丹は 京都にあって どうしても大阪にいる私には 
いまいち使い勝手が よくなかったのですが 今度梅田に
三越伊勢丹ができたので格段に使い勝手はよくなりました。

株主優待を もっと知りたい方は こちらをどうぞ
    ↓↓↓   
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

ソフトバンクの株主優待 [株主優待]

ソフトバンクから株主優待が届きました。

Yahoo!BBサービス
 SoftBankブロードバンドサービス株主優待券

ソフトバンク携帯電話株主優待券 
ホワイトプランが3カ月無料

そしてなんと言っても今回の株主優待で目新しいのは
ソフトバンク携帯電話に新規加入されるお客様に 1万円の商品券プレゼント
これです!

これなんですが 今回から 
iPad Wi-Fi+3Gモデル

iPad2 Wi-Fi + 3Gモデル

iPadも対象なのです。
その他 モバイルデータ通信 フォトビジョン みまもりケータイ
みまもりカメラな新規加入された方も対象になります。

iPad2も対象になったのはいいのですが 私の場合もうすでに
iPad2を購入しているので 新規対象にはなりません。

その為 折角の株主優待は利用できません。 残念です。

去年の株主優待は iPadは対象にしていなかったので 今年から
iPadの株主優待が始まったことになります。

iPad2を購入したいと思っている方ならソフトバンクはお勧めです。

なんといっても1万円の商品券ですから

惜しいことをしました。


株主優待を もっと知りたい方は こちらをどうぞ
    ↓↓↓   
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村


nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

超高額分配の通貨選択型ファンド [資産運用]


毎月分配型投資信託は 「運用資産から毎月お金を引き出すのは不合理」
という考えがある。

毎月分配型投資信託の高額配当はたとえ不合理でも大きな魅力と
考えている年金生活者が多い

ヘタするともらい損をするかもしれないので個人的には
毎月分配型投資信託は 購入していない。
またまだお金を殖やしていかないといけないので
現役バリバリは資産運用上やるべきではないと思っています。

しかしそれでも 毎月分配型投資信託がいいと思うならば
5年が元が取れる毎月分配型投資信託を購入すべだ

利回り20%の超高額分配といえば 金利12%分の上乗せがある
ブラジルレアルの通貨選択型を選ぶとよい

ブラジル経済が安泰ならば5年で元が取れる

ブラジルはBRICsの中の一国であるが バランスが取れて
安定している。

▼ 政治的に安定
  国境紛争の問題を抱えていない 
  議会制民主主義の国  

▼ 資源に恵まれている

▼ 人口が 多く若い人達の比率が高い

▼ 2014年のワールドカップ
   2016年のオリンピック


これらの状況を考えた場合 10年ぐらいは安泰

5年で元を取れば 残りの年は 利益を取るだけ
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

アメックス 画期的なお支払いサービス「ペイフレックス」 [カード]

余計な手間のない 便利さ お支払の選択の自由さを
取り入れた画期的なサービス 「ペイフレックス」

1回のお買物のごとの金額によって 振り分け金額(設定金額)
以上のお買物はリボ払いに それ以外は 一括払いに自動的に
振り分けられます。

私はカード会社に最初に連絡してカードは 
どのカードも全てリボ払いはできないようにしています。 
またキャツシングのサービスも受けられないようにしてあります。

カード会社にとって私のような客はあまり好みません

カード会社はリボ払いとキャツシングの利息によって利益を
得ています。

だからなんとかして 客にリボ払いをさせキャッシングを利用させようと
あの手この手を使ってきます。

賢いカード利用者は決してリボ払いもキャツシングのサービスも
利用しません
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

アフター4 商戦熱気 [節約・お得]


6月24日付け 日経新聞夕刊の記事から
節電の為 サマータイムを導入する企業が増えるなか 小売りや
外食 サービス業で 退社時間が早まった会社員らの集客を狙った取組みが
活発化している。

夜の営業を通常より1時間早めるほか料金割引などお得感も打ち出す。

サマータイムは 導入は 賛否両論が 拮抗していたため
なかなか導入ができませんでした。

しかし今年は否応なしでも節電の為 サマータイムを導入せざるえません。
これが上手くいくかどうかは はっきり言ってわかりませんが
これが上手く成功したら サマータイム元年の年になるかもしれません



nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

金融資産別 20年間の年次平均リターン [資産運用]

国内債券  4.10%

国内株式  0.33%

海外債券  5.85%

海外株式  8.26%

金     5.06%

利息を全く生まない金が 5.06%とは驚きです。

日本株の20年間の年次平均リターンが 0.33%とは
日本株に20年間長期投資しても 0.33%しか増えない

ローリスク ローリターンの国内債券よりも劣る
リスクを取ってもリターンはほとんどない
ハイリスク ローリターンの最悪の投資商品です。

今までの20年間が 0.33%ならば これからの20年間は
日本は少子高齢化が進み更に低成長になります。

マイナスリターンになっても おかしくはないはず

どちらにしても資産を増やそうと考えるのならば
日本株全体に投資するインデックスファンドやETFの
投資は控えたほうがいい

日本株全体はよくなくてもその中でも厳選した個別株
は 資産を増やしてくれる。



nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

貯金はゴールではなく目標を達成する手段である [節約・お得]

お金は本来 使うべきもの 

お金は上手く使って 人生を豊かにする道具

やみくもに貯めるだけでは豊かとはいえない

達成してお金を使う喜びを味わえれば あなたも
貯金体質に生れ変わる

nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

ディフェンシブ銘柄のポスト電力は鉄道です。 [資産運用]



円高や景気低迷にも強いディフェンシブ銘柄は電力株でした。

しかし東電の原発事故以来は東電以外の電力株も総崩れ

ディフェンシブ銘柄は他にも医薬品 食品とあるが

医薬品は特許切れ問題が障害 食品株は景気低迷に意外に弱い

そこで ディフェンシブ銘柄として急浮上してきたのが鉄道

業績や配当は安定し徹底した節電でコストが圧縮できるため
増益説まででている。

鉄道株は確かに安定しています。 どんな不況でも過去無配は
ありませんでした。

鉄道株のいいところはディフェンシブ銘柄ということと
株主優待が充実していることです。

鉄道 流通 ホテル レストラン 遊びのスポットと
鉄道会社は幅広く経営している為 株主優待の幅が広い

ただし株主優待の恩恵を最大限に授受したいのならば地元の
鉄道会社の株を買うことです。

ディフェンシブ銘柄のポスト電力は鉄道です

株主優待を もっと知りたい方は こちらをどうぞ
    ↓↓↓   
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ: