So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

スマートフォン決済機能搭載 [節約・お得]



アンドロイドは2015年までにはiPhoneとシェアが逆転するといわれている。

おサイフ携帯やワンセグなど従来の携帯電話の機能が搭載されれば
iPhoneとシェア逆転もありうる。

来年以降に発売されるアンドロイド端末はすべて おサイフ携帯の機能を搭載
してくるのではないかと予想される。

そうなれば携帯電話からの乗り換えが増えるだろう
タグ:携帯電話
nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:携帯コンテンツ

英語はそれでもできたほうがいい [節約・お得]



英語の社内公用語には賛否両論があるにせよ 英語は やはりできたほうが
よいと思います。

ITにしろ金融にしろ やはり英語が 必要です。

勉強しておけば 今後 もっとも役立つスキルです。
nice!(10)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

金融ポータルサイトSBIF [資産運用]

SBIホールディングスが新たに開設した

金融ポータルサイトSBIF
一目で今の日本の株式市場が掴める

資産運用に役立つ
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

上場投信 野村 専門部署を新設 [銀行 証券 保険]

11月27日付け 日経新聞の記事から
野村証券は来月中旬に株価などの指数に連動する
上場投資信託(ETF)の営業を担う専門部署を新設する。
個人向けの販売戦略を練るほか機関投資家も直接訪問して運用戦略に
応じたETFの活用策を提案する。
国内外のETF約130本を扱う。
個人投資家向けではETFの連動対象になる指数の情報を充実させる。
機関投資家には需要調査を実施しグループの野村アセットマネジメントの
商品開発に役立てる。

専門部署の新設もいいことなのだが そんなことよりも
野村はETFの購入をネットで購入できるようにして欲しい!

そちらの方が重要ではないのか

野村のETFは品揃えは充実しているがとにかく購入に
野村ホームトレードが使えない。

SBIやマネックスはネットで購入できるのだか 野村の場合は 
S&P豪州ETFを購入する際 担当に電話連絡して購入しました。

追加購入したいと思っていても あの電話でやると思うと気が引ける。

今時 こんな原始的な方法を業界最大手の野村がやっていること
事態が信じられないことですが本当のことです。

野村は本気でETFを売る気があるのか と思うことがある。

ETFを野村が本気で売る気なら専門部署の新設よりも
まずはETFをネットで購入できるようにすること

特定口座が使えるようにすること
確かマネックスやSBIは特定口座はできないはずだから

品揃えは充実しているのだから これにネットと特定口座が
使えれば SBIもマネックスも楽天も敵ではない
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

空前の円高を生かす海外ネット通販 [節約・お得]

▼ 米国のネット通販品を代理で購入して日本発送してくれるが

クロネコUSAモール

▼ アウトドアブランド品が最大7割引きに

なるのが シエラトレーディングポスト
日本語のヘルプページもある

▼ 携帯マニアにはたまらない日本未発売の

携帯端末がいっぱああるのが 1SHOPMOBILE.COM

▼ 香港経由で世界のゲームを買えるのが PLAY-ASIA.COM

日本より安く 日本では買えないモノが買える
日本へ配送してくれる 日本語対応しているサイトだ
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

SBIカードPlus [カード]

SBIカードPlusは 年会費永久無料 高いポイント還元率
キャシュバック

▼ 年会費永久無料 最近は一定以上の金額を使わないと無料に
  ならなかったり 初年度のみ無料だったりするのですが
  これは永久無料

▼ 高いポイント還元率  
  SBIグループ企業との取引に応じて 
  ご利用金額の累計に応じて ポイント還元率が決まる


▼ ポイントは全てキャツシュバック
  ヘタな商品から選択してください というよりはやっぱり
  現金が一番

SBIカードPlus 利用者のツボをよく捉えています

このSBIカードPlusですが SBIグループと取引が
あるのなら有利です。

私の場合だと住信SBIネット銀行とSBI証券 2社と取引があります。

キャツシュバック一本に絞ったことで高還元率なのかもしれません
これが商品選択だと 余計なコストがかかるが キャツシュバックのみなら
余計なコストはかからない。
カード会社は低コスト 顧客は現金 
どちらにとってもよい選択

SBIグループとの連携が上手くできています。
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

携帯電話をクーポンに [節約・お得]

11月24日付け 日経新聞の記事から
ソニー系のフェリカネットワークスは 携帯電話をクーポンとして
利用できるようにする。
2011年に20社から受注を目指す。

紙のクーポンのような紛失したり管理の手間は はぶけそうです。

タグ:携帯電話
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

人と違うことをするのが投資 [資産運用]

人と違うことをすると自分が間違っているのではないかと不安に
思いますが 投資の世界では 周囲の人の意見が一致している
のは 危険な兆候です。

昔 世界大恐慌が起こる前 名前は忘れましたが有名な投資家が
いました。

世界大恐慌が起こる前の景気は絶好調で 株価は上昇していました。

人々はこのまま株価の上昇がずっと続くと思っていました。

その投資家が靴磨きをしてもらっていましたが
組磨きの少年が 「お客さん 株はいいですよ」とすすめたそうです。

その時 その有名な投資家はこんな靴磨きの少年まで
株は上昇すると思っているのならば それは危険な兆候だと思い
保有している株を全て売却したそうです。

そのあとに 世界大恐慌が起こり その投資家は難を逃れました。

皆が株だ! 株だ! と叫んだ時が株価のピーク

皆が株はもうダメだ と絶望した時が 底

投資の世界では人と違うことをするようにしたいものですね。

nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

新興国の最適な投資比率 [資産運用]

11月22日付け 日経新聞の記事から
高い経済成長が続く新興国に投資すれば高いリターンは得られるが
値下がりのリスクも高い

株式全体のうち新興国の株式比率を考える目安は

▼ 世界の株式市場全体に占める新興国の時価総額の比率 現在15%程度


▼ 新興国のGDPが世界全体に占める比率 現在は3割程度


▼ 将来の時価総額やGDPの構成比 4~5割程度


▼ 各資産の値動きの違いなどを勘案し取れるリスクごとに最も高い
  リターンが期待できる保有比率を計算する

だいだい4つの考えがある。 

比率は リスクが取れる人は4~5割を新興国の投資にあててもいい

新興国に日本債券や先進国の債券の比率を高めるとリターンはあまり
変わらずリスクが大きく減少する。

最もリターンが高くリスクが低い組み合わせは
日本株と先進国株は10%ずつ 新興国は20%
日本債券は45% 先進国債券は 10%

新興国の比率を高めてリターンを狙うときは違う動きをする国内外の債権を
多めに持つのが資産運用のコツ

ただ一つ留意点は 
ここ10年間は新興国は大きく上昇したが 今後も投資リターンが先進国を
長期的に上回り続けるかどうかは本当のところわからない

新興国の株は将来の成長が盛り込まれている分 割高
実際の成長が予想より上回らなければ値上がり益を得られない

nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

百貨店の福袋は年内にネット予約 [節約・お得]

正月と言えば百貨店の福袋
初売りに混雑した中を買いに行かなくても 今では
ネットで予約注文ができる

この予約注文 12月初旬あたりから始まる

百貨店カード会員限定の先行予約販売もある。

人気の福袋はすぐ完売になる

情報収集をしておこう
nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング