So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

新興国投資には200日移動平均線を使え! [資産運用]

新興国200日移動平均線.JPG
マネー雑誌ZAIに載っていった新興国の売買はこれを
見るだけでよい。

200日移動平均線を割り込んだら売る!

このスタンスをもっと早く知っていればリーマンショツクの
大暴落から逃げれたのです。

チャートを見ればそれがよくわかります。

新興国 中国 インド ブラジルの株価指数と
200日移動平均線は 米国のヤフーファイナンスで見れます。
全て英語ですが だいだい英単語の意味はわかると思います。
AF1.JPG
AF2.JPG
AF3.JPG
AF4.JPG
AF5.JPG
nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

女性の支持率上昇中のネット家計簿 [節約・お得]

ネット家計簿は数多くあれど家計のやりくりに奮闘する20代から
40代の女性に圧倒的に支持されているのが

 ココマネ

見た感じはコミニティ機能が充実しています。
イメージ的にいうならばネット家計簿とマネーのSNSが合体したような
感じでしょうか
携帯版も始まったので外出先からも使えます。

nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

富裕層取引大手銀行が力 [銀行 証券 保険]

3月29日付け日経新聞の記事から
三菱UFJは4月1日からスイスの100%子会社
三菱UFJウェルスマネジメント銀行の口座開設を日本国内の
三菱東京UFJ銀行や三菱UFJ証券の店舗で
スイス口座開設を代行する。
2008年の銀行法改正で外国銀行の代理業務が可能になった
対象は10億円以上の金融資産を保有する「超富裕層」

昔はスイス銀行に口座開設するというのはすごく難しい
ことでした。スイスまで行き面接を受け口座を開設する。
スイス銀行に口座開設するというのは富裕族にとっては
憧れでしたが それが 国内でできるようになります。

ただ金融資産10億円以上というのはちょっと敷居が高い
鳩山総理なら可能かもしれないが
日本には数万世帯は いるらしい
世の中にはお金持ちは いるのですね。

ただこうした富裕族向けのサービスは最初は敷居が高いですが
だんだん低くなってきます。

例えば野村證券のラップ口座は発売当時は金融資産3億円以上
を対象にしていましたが 今は1千万まで引き下げました。

今は10億円以上を対象にしていますが将来は1億円まで
下がるかもしれません。
そうなればもっと気楽にスイス銀行に口座開設ができるでしょう

スイス銀行に口座開設すれば海外にも分散投資でき
また脱税や犯罪に無関係の資金に関しては引き続き高い
守秘性が維持されている。


nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

三井住友銀行 SMBCダイレクト積立預金 りぼん(提携特典付) [銀行 証券 保険]

毎月一定額を普通預金口座から自動積立できる
積立式定期預金 
解約金で一定のサービス額が上乗せされた提携先企業の
旅行券や電子クーポンの購入申込ができる。

旅行券やデパートの積立を積立式定期預金にしたところが
ミソです。
それだったら 最初から旅行券やデバートの積立をすればいいと
思うかもしれませんが 
旅行券やデバート積立をした場合 変更はできません
最終的には商品券 旅行券で受け取らないといけません
これのよいところは最終で変更できることです。
満期の時点でお金を選択するかサービス額が上乗せされた
旅行券 電子クーポン券を選択するか

住信SBIネット銀行の目的別口座でこれやって欲しいと
思うのだか

nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

東急ハンズ 地方に期間限定店舗 [節約・お得]

3月27日付け日経新聞の記事から
東急ハンズは地方都市を中心に営業期間を限定した
店舗戦略を始める。
通常 新規店舗が開業すると3カ月程度は知名度の高さから
多くの来店数がある。期間限定にすれば小さな商圏でも
採算が合うと判断している

東急ハンズも上手いこと考えますね。
確かに期間限定なら地方にとって物珍しさもあって
確実に売上げは確保できる。
短期で賃借だから利益だけ取ってさっさと撤退できる

この店舗戦略は知名度のある流通業なら取れる戦略です。




nice!(11)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

高島屋・阪急阪神が経営統合断念 [節約・お得]

3月26日付け日経新聞の記事から
店舗運営で溝 商品共同開発は継続
統合すれば百貨店ではナンバーワンになりましたが

個人的には統合しないほうがいいのではないかと思います。
統合すると阪急の良さがなくなるような気がします。

先行して統合した大丸松坂百貨店も三越伊勢丹も必ずしも
上手くいっているわけではありません。
規模の追求が必ずしも成功するわけではない。

安売りで勝負するディスカウントストアならスケールメリット
もあるかもしれないが
百貨店は安売りで勝負する店ではない。

阪急阪神百貨店は京阪神に特化すればいいのでは
大阪の人口が減るというのなら中国人観光客を狙えばいいのだし
全国展開しなくても今の時代ならネット通販で店舗などなくても
売れる時代
頑なに全国展開に こだわる必要はない。

阪急阪神百貨店はナンバーワンにならなくてもいい
それよりもっともっと特別なオンリーワンであって欲しい



タグ:音楽
nice!(11)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

映画でマイレージを学ぶのならマイレージ マイライフ [カード]

マイレージ マイライフはマイレージに関心がある方には
格好の教科書です。

映画の中では上級会員のメリットも存分に描かれている






タグ:映画
nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

IFRS(国際会計基準)(アイファース) [資産運用]

IFRSは International Financial
Reporting Standards のことです。

今 IFRSは ちまたで話題になっています。
このIFRSでは名称は

損益計算書 ⇒ 包括利益計算書

貸借対照表 ⇒ 財政状態計算書

になります。

そんなことよりも大きく変わる点は 

▼ 経常利益はその会社が本業で出した利益 これが
  IFRSでは本業以外で出した赤字も含めて損益を
  出さないといけなくなる。
  特別損失を使って経常利益を黒字にできない

▼ 次に固定資産が取得時の価格で計上すればよかったのが
  IFRSでは時価で計算しないといけなくなる
  含み益が増えれば
  株主資本比率(ROE)=利益 ÷ 資本
  だから ROEは下がる
  ROEが下がれば経営者は株主から責められる


▼ 退職給与引当金はIFRSが適用されると負債して
  計上しないといけなくなる。
  今までは負債して計上してこなかったから債務超過なのか
  どうかが わからなかった。
  JALが窮地に追い込まれたのは これが原因 


株式投資家にとっては会社の実態が正確に見えるようになる。
また海外投資家にとっても同じ基準で企業分析ができる

2015年から金融庁は強制適用





nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

セブン&アイ ヤフーと商品開発 [節約・お得]

3月23日付け日経新聞の記事から
ヤフーのインターネット通販で人気の商品を対象に
セブン&アイの店舗とヤフーのサイトの両面から顧客の声や
販売実績などを集約して売れ筋を厳選
まずは食品から始め来年以降は 衣料や化粧品にも広げる
3年以内に百品目以上開発する考えだ。

最近はこの種のコラポーレションが流行りですね
最近だと 富士通・キャノン共同事業
それぞれの強味を活かしたコラポレーションです。

ヤフーはネットではナンバーワンの企業であり またセブン&アイも
流通業ではナンバーワンの企業です。

今後はこうしたその業界のナンバーワンどおしが相乗効果を
目指して組むケースが増えてくるだろう

ここで重要なことは企業はそれそれ自社の強味を徹底的に
強化することです。
強味があるから相手の企業とコラポレーションができるのです。

強味の強化が生き残りの道

それは企業でも個人でも同じこと
nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

1台4役 ポイント交換自由自在 全部のせカード続々登場 [カード]

JALPonta.jpg

JMBローソンPontaカードVisa/Pontaポイント

複数のカードプランドが 掲載 何種類ものポイントが貯まる

セゾンカード Visa  Ponta JALマイレージ

最近のカードは これが 流行っていますね。
nice!(13)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行