So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

2009年を振りかえって [資産運用]

2009年の終わりであり また2000年代の終わりでもあります。
今年1年を振りかえってみて 
今年は企業の横暴さに振り回された1年でした。

1)ジョイント コーポレーションの会社更生法に伴う上場廃止
ジョイントはオリックスが支援に乗り出すニュースを聞いた時
いけると思ったのですが まさか上場廃止になるとは思いませんでした
長年株式投資をしていますが ジョイントは完全にしくじりました。
今回は初めての経験です。株式投資はこのあたりはやはり恐いですね

2)日立ソフトウェアエンジニアリングの公開買い付けによる損失
こちらも誤算 親会社の日立が日立ソフトウェアエンジニアリングを
完全子会社にする為 突然 公開買い付けを実施
私の買値よりも はるかに安い値段で強制没収されました。
これは今もって腹が立つ 
こんなことするのだったら子会社を上場するなょと言いたくなる。

ここ3年は株式投資で利益を出していました
毎年 還付金をもらいに確定申告していましたが
今年はジョイントと日立ソフトで損失を出してしまいました。
来年は3年繰越の為確定申告に行かないといけなくなりました。
株式投資の損式は確定申告すると3年間繰越できる
来年から3年間また株で儲けないといけなくなりました。

3)トヨタFS証券 証券業から撤退
赤字の為 本業の自動車に専念する為 撤退
今年は野村の子会社 ジョインベスト証券も撤退
企業は利益をあげなければならない だから赤字だったら撤退する
それは理解できる。
ただトヨタも野村もそうなんだか なにか流行っているからと
いって容易に参入しダメだったらさっさと撤退しているような
気がしてならない。顧客は振り回される。
トヨタに見切りをつけてマネックス証券に切り替えました。
災いを転じて福となす 
マネックスはいい証券会社なので考えようによってはよかったのかも
しれません。

今年1年は日本株はあまりパーッとしませんでした 
というか 2000年代の10年間を振り返ってみても 
日経平均株価が2万円を超えたのは 2000年の4月12日の
20,833円が この10年間の最高値
それから以降は 遂に2万円を越えることなく2000年代は終わりました。
少子高齢化が進む今の日本経済を象徴してます。
少子高齢化が進む日本は もしかしたら もう永遠に日経平均株価が
2万円を超えることはもうないのかもしれません。

それでは 皆さん よいお年を

競艇 当てる楽しさを実感 [節約・お得]

競艇が初めての人にビキナーズボートCLUB
当てる楽しさを実感しよう

競艇は6艇だけなので確率的に
LOTO6ゃtoto 競馬と比べれば はるかに当たりやすい
300円が9万円になるケースもある
低料金で楽しめ当たりやすく当たればスゴ~い儲け物
ほとんど毎日のようにやっているし

イーバンクに口座を持っていれば入金がスムーズ




イーバンクに口座開設しました。 [銀行 証券 保険]

このイーバンクでユニークだと思ったのは 
ユーザIDを自由に決めれる事 
普通は固定ですけど
イーバンクは 私の銀行では5つ目の銀行になります。
口座開設した最大の動機は楽天との関係の為ですが
口座開設してみてイーバンクは 現在私が取引している銀行には
ない便利さが沢山あることに気が付きました。

1)totoの購入。
2)競馬・競艇・競輪・オートレース
3)ポイント換金・謝礼受取
4)オークションや料金支払などの自動引落
5)楽天との連携

こうした便利さは 私の取引している銀行にはない機能です。

全てにおいて万能の銀行はないのでよいとこだけを使い分け
していきたいと思います。




年百万円まで非課税に [資産運用]

日経ヴェリタスの記事から
小額の株式投資を非課税とする新制度の創設が盛り込まれた。
2012年から実施
手順はまず証券会社や銀行などに専用の口座(非課税口座)を開設する。
非課税口座は2012~2014年の3年間に限り各年に1人1口座ずつ
合計3口座まで開設できる。
非課税口座には口座開設の年に新たに購入した上場株式や公募株式投信に限り
元本の合計が百万円に達するまで組み入れられる
口座内の株や投信から得られる配当や譲渡益は開設年から
最長10年にわたって課税されない
仮に口座を3つつくりそれぞれ上限まで投資したとすると最大で
元本3百万円分が非課税対象になる。

なんか スゴ~く ややこしい気がするのですが 

いつ口座を開設したか 覚えておかないと最長10年がいつまでなのか
わからない
百万円を超えないようにしないといけないし

優遇ではありますが 管理するのがスゴ~く難しい
投資家は混乱するよ 

たんすケータイの商品券が当たりました [節約・お得]

先日プログで書いた たんすケータイですが 古い携帯電話を
持っていき シルバーコース応募権をもらい 携帯電話から
申し込んだところ なんと商品券が当たりました。

サイトを見て気がついたのですが
2009年12月20日現在で回収された携帯電話は17万8512台
1,000円分の商品券は15万名様に当たります。
今なら応募したら ほとんど当たるのではないかと思うぐらい数が多いです。
どちらにしても 当たってよかったです。
今年最後は運がよかった

STAMグローバルREITインデックス・オープン [資産運用]

STAMグローバルREITインデックス・オープンの
運用報告書が届きました。
これは現在積立で毎月1万円ずつ購入してますが
以前としてマイナスです。
数ある海外REITファンドで これを購入することに
決定したのは コストでした。
インデックスファンドの為 信託報酬 (税込)/年 0.861%
ノーロードで積立もできました。
いろいろ調べてみましたが この時は 一番低コストでした

しかし最近登場したeMAXISシリーズ 海外REITは(税込)/年0.63%
こちらのほうが信託報酬料が安いのです。

住信STAMシリーズ対抗して信託報酬下げて欲しいところです。

私の投資スタンスは 長期 分散 低コスト 

上場株式等の配当等と売却損の損益通算について [節約・お得]

今年度より、上場株式等の配当所得について分離課税を選択し、上場株式等の
配当や株式投資信託の分配金と売却損が損益通算できるようになりました。
この場合、今年度(来年2月)は確定申告が必要となります。
また、平成22年度からは、特定口座(源泉徴収を選択)であれば、
特定口座内で自動的に損益通算され、確定申告が不要となります。 

今まで配当金は損益通算ができませんでしたが今年度からは
できるようになります。 しかし今年度は確定申告しないと
いけません。 来年度 平成22年度からは
証券会社でやってくれるので確定申告は不要です。

一応税務署に電話して確認したところ1月末ぐらいから配当金を
支払った各会社から これだけ配当金を支払いましたという
書類が来るそうです。 それを持って確定申告すればいいそうです。

今年はジョイントコーポレーションの会社更生法で
上場廃止にともなう損失
日立製作所の日立ソフトウェアエンジニアリング
公開買付けによる損失
と 大きく損失しているので配当金の損益通算で少しでも
取り戻したいと思っています。

たんすケータイ あつめタイ [節約・お得]

購入したケータイで不要になったケータイを持っていくと 抽選で
商品券が当たるたんすケータイ あつめタイ キャンペーンを実施中
回収は、2009年11月21日(土)から2010年2月28日(日)まで
抽選へのご応募は2009年11月21日(土)9:00から
2010年3月1日(月)18:00までです。
サイトの検索で調べたら近くの量販店でやっていました。
自宅にSO902iがあったので持っていこうかと思います。

商品券が当たる当たらないは別問題として
回収された「たんすケータイ」の中に含まれる
金、銀、銅、パラジウム(いわゆるレアメタルの一種)といった
携帯電話に含まれる貴重な資源の回収、リサイクルになるので
協力しようかと思います。




中学英語で経済ニュースを読む [節約・お得]

日経マネーに紹介されていたファイナンシャル・タイムズ文章は明確で難しい単語はそれほど多くはありません
金融・経済用語を押さえておけば中学英語で充分読みこなせる
と 書いてありましたが 見た感想は
ウーーン 難しい 文法的には中学英語でいけるのかもしれませんが
金融・経済英語が 

これを読みこなせる人は スゴ~い人だと思います。

皆さんも一度 挑戦してみてください

ネット版は登録さえすれば無料でかなりのコンテンツを読むことが
できるので英語ができる人には 英語と金融の両方が勉強できて
よいかもしれません。









外債の分散投資の有効な配分 [資産運用]

外貨の最適配分.JPG
日経マネー2月号からスキャンしました。

高金利通貨と言われている南アフリカランドはリスクは高いし
リターンは低い
ブラジルレアルは南アフリカランドより更にリスクが高い

ユーロはリターンは高いしリスクも低い

有効な外債投資は通貨の市場規模に合わせた分散投資
米ドル4割 ユーロ4割 豪ドル2割で構成した外貨ポート

グラフを見てもわかるように米国債より若干リスクは高いが
ユーロ債に近いリターンが得られる
もっともいい位置 リスクとリターンのバランスが取れている

今のところ私の外貨建てMMFは豪ドルが一番多く 次は米ドル
一番少ないのはユーロだが 
今後は米ドル4割 ユーロ4割 豪ドル2割の外貨建てMMFの
分散投資で行こう