So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

2009年10月の資産状況 [資産運用]

2009年10月の資産状況です。

さわかみ投信は先月より減りました。

バンガード海外株式は先月より増えました。
HSBCチャイナオープンは先月より増えました。
HSBCインドオープンは先月より減りました。
HSBC BRICSオープンは先月より増えました。
S&P豪州ETFは先月より増えました。
SGアラブ株式ファンドは先月より増えました

海外株式はインド以外は全て増えました

米ドルMMFは先月より増えました。
ユーローMMFは先月より減りました
豪ドルMMFは先月より増えました 
プラスになったのは豪ドルだけです。

森ヒルズリートは 先月より減りました
東証REIT-ETFは 先月より減りました

住信グローバルREITインデックスは先月より増えました。

国内REITは下落しましたが海外REITは上昇

ニッセイ コモディティファンドは先月より増えました

田中貴金属の金プラチナとも増えました

金融資産総額は 先月より減りました

4月からずっと着実に増えていた金融資産総額は 9月
そして10月も減りました。 
2カ月連続減少となると景気の2番底に入ったのか?

全般的に海外は好調 国内は不調

昨年対比は115.59%
なんと驚くことに大幅に増えています。
というか 昨年の10月はリーマンショツクの為
メチャクチャ悪かった月ですから
その月と対比しているからでしょう

日経新聞10月31日の記事から

デフレ色 長引く恐れ

タグ:資産状況

野村のエコ割引 [銀行 証券 保険]

野村證券のエコ割引に申込ました。

国内株式売買手数料が最大50%の割引になる

更に口座管理料が無料になります。

申込の条件は

1 電子メールによる書面の電子交付サービス

2 野村ホームトレードの書面の電子交付サービス

3 前受管理契約

特に1と2の電子交付サービスは紙資源の節約になり
森林の木を切り倒す量が減りエコにもなります。
顧客 野村共にメリットのあるサービスです。

こうしたサービスもいいのですが 野村ホームトレードで
海外のETFを購入できるようにしてくれないかなぁ

タグ:エコ
nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

マネックスとオリックス証券 来春統合 [銀行 証券 保険]

私が取引を始めようとしているマネックスがオリックス証券と統合
ネット証券では第2位に浮上します。

銀行も再編成が進んでいますがネット証券も再編成です。
こうなってくると2位の座を奪われた松井証券
奪い返すにはどこかと合併しないと奪い返すことは難しい
松井証券は三菱UFJの傘下 となると同じ三菱UFJ傘下の
ガブドットコム証券ということになる
合併すれは 営業収益 口座数とも再び2位に浮上SBIに
迫ります。

折角2位に浮上したのに奪い返されたマネックス+オリックス
どうやって巻き返すか?
どこと合併するか

一気に抜くのなら楽天証券と 
合併すれは2位どころか 
SBI証券を抜き首位

SBIは首位転落

3位 4位 7位の合併により
一気にごぼう抜き

どちらにしてもネット証券も 
追いつけ 追い越せ 引っこぬけのレースです

ネット証券順位.JPG





nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

住友信託 中央三井が統合 [銀行 証券 保険]

日経新聞の記事から

2011年春をメドに経営統合する。 国内信託トップ
銀行としては5位のメガ信託
住友信託は法人が強く中央三井はリテール 補完関係にもなる

住友信託は独立独歩の精神が強くメガバングの傘下に
入ってきませんでした

そのことが三井住友FGには傘下には信託銀行がないのが
弱点でした。

今後は どうなるかわかりませんが傘下には入りたくないでしょう
だから合併したのです 両行とも

主要銀行グループの連結総資産順位

1位 三菱UFJ      199.2
2位 みずほ        153.2
3位 三井住友       116.8
4位 りそな        39.8
5位 住友信託+中央三井  36.3
6位 住友信託       20.9 
7位 新生 + あおぞら   17.9  
8位 中央三井       15.3
単位は兆円
 
この順位表見ながら 新生とあおぞらが合併すると住友信託に
肉薄します。 一気に引き離す為 中央三井と合併か?

しかしこうなると今度はりそな 住友信託と中央三井の
連合に肉薄されます。
引き離すには 新生+あおぞらと合併か?
そうすれば 引き離せる 

しかし引き離された住友信託+中央三井は起死回生策として
三井住友FGの傘下入りか 
そうなると今度は みずほは 肉薄されます。

各銀行
追いつけ 追い越せ 引っこぬけのレースです。

みずほと 三菱UFJにとって最大の脅威は 
住友信託+中央三井の三井住友FGの傘下入りでしょう
みずほは肉薄されるし三菱UFJにとっても信託銀行では 
完全に負けてしまう

2行とも内心は住友信託銀行の独立独歩の精神が強い銀行で
よかったと思っているでしょう





タグ:音楽
nice!(10)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

ウィークエンドはホテルでダイエット [節約・お得]

週末にストレスなく断食が体験できる断食プランが
体験できる
断食プランを展開するホテルが急増中

人気ホテルと医師・栄養士が強力して作った
「週末断食プラン」 
断食といっても完全に食事を断つわけではなく
食事プログラムにより身体に無理のないダイエット

「個人差はありますが1日で1Kgも体重が減る人もいます」

ダイエットはホテルで週末を使って挑戦してみては
いいのではないでしょうか


グランドプリンスホテル新高輪

グランドプリンスホテル新高輪

  • 場所: 東京都港区高輪3-13-1
  • 特色: ★TDRへは無料のグッドネイバーシャトルバスで(予約制)★羽田空港~ホテル間のリムジンバス片道¥700でますます便利♪




神戸 西神オリエンタルホテル

神戸 西神オリエンタルホテル

  • 場所: 兵庫県神戸市西区糀台5-6-3
  • 特色: 神戸(三宮)・明石・淡路へのアクセスに便利!周辺にショッピング施設が複合する駅前に位置し、交通面にも優れています。




タグ:ホテル
nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

月曜日の日経新聞は宝の山 [資産運用]

「日経新聞の数字がわかる本」を読みました。

日経新聞を愛読していますが月曜日の日経新聞の朝刊に
ある「景気指標」面ですが これの分析の仕方でした

今まで意識していませんでしたが本日改めて見てみると
本当に役立つ情報が満載されていました。

日本の景気回復は米国の景気が回復しないと困難

景気の回復は米国の住宅着工から始まる
住宅着工が年換算で100万戸を超え 150万戸に
なってくると景気回復の兆しが見え始める
もう一つの指標は個人消費前年比 これがプラスになり
4%から5%になってくると元の成長速度に戻った
ことになります。

早速分析しようと本日10月26日の「景気指標」面を
見ましたが どちらも掲載されていませんでした。

これって毎週掲載されている指標が違うのでしょうか?
まぁ また来週見てみましょう

日経新聞の数字がわかる本 「景気指標」から経済が見える

日経新聞の数字がわかる本 「景気指標」から経済が見える

  • 作者: 小宮 一慶
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2009/08/06
  • メディア: 単行本



タグ:
nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

VISTA BRICsに迫る成長力 [資産運用]

日経新聞の記事から
VISTA(ベトナム インドネシア 南アフリカ トルコ 
アルゼンチン)の頭文字を並べた中堅5カ国ですが
2010年の国内成長率が3%を超える見通しになった

VISTAの人口はBRICsを上回る
2050年のVISTAのGDP規模は2008年と
比較して14.4倍に拡大し 増加率でBRICsの
10.7倍を大幅に上回る

Window VISTAは不振でしたが こちらの
VISTAは絶好調のようです。

VISTAですが ベトナム インドネシア 南アフリカ
トルコは個別のファンド ETFはありますが さすがに
アルゼンチンは 調べた限りではなかったです。

新興国の投資はBRICsとVISTA
老後の年金はこれで作るしかありません

nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

東芝 三菱重工 日立 小型原子炉に参入 [節約・お得]

日経新聞の記事から
東芝 三菱重工 日立は出力の小さな原子炉の開発に
乗り出す。

需要に見合う小型炉を使えば大幅なコスト低減が可能
運用や保守に多くの人員を配置できない場合も想定
燃料交換を約30年間不要にする。
故障時は自然停止するなど安全性に配慮する。

現在世界で原子力発電所を製作できる企業は5社
そのうちの3社は 日本の企業
東芝 三菱重工 日立
その為競争相手が少なく 家電や半導体のように価格競争に
おちない 中国や韓国も現段階では まだ作れない
また利益率も2桁以上が確実に取れる数少ない製品

後は 海水からウランが取れる技術があれば 原子炉と燃料の
輸出国 つまり日本は エネルギー輸出国になれるかもしれない




nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

MRIシリーズ・セレクトA [資産運用]

以前にもこのプログで紹介しましたが
MARS(メディカル・アカウント・レシーバル)を
投資対象とする

150万円を5年間運用すると 515,875円の利益が
生まれます。

投資金額は 150万円 750万円 1500万円 の
3種類から選択

固定利率は6.0~8.5% この利回りは魅力的です。

リスクがあるとすれば 5年間は出せない 
カントリ・リスク
為替変動 

カントリ・リスクはまず米国なので大丈夫だろう

恐いのは為替変動 だが今は歴史的な円高 5年後は
確率的にみて これ以上の円高は進みぬくい
1ドル 60円 70円は考えづらい 最悪でも現状維持
上手くいけば 高利回りに円安為替変動が重なって
合算すれば 2倍ぐらいいけばスゴ~い 

ただこの金融商品 5年はちょつと長いような気がする
150万円の次は750万円 その次は1500万円と
投資金額の間隔が広すぎるのでは 


利率を若干下げても3年ぐらいで 1口百万円にして何口でも買える
ようにすればヒットする

あと最悪 為替変動で損が生じても米ドル外貨MMFに
プールできるような機能があれば 更にいい

そんな金融商品なら買ってもいい

nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

複数の口座でネット一覧 [銀行 証券 保険]

日経新聞の記事から

セブン銀行と野村総合研究所は26日から
銀行 証券 カード会社に開設している複数の 
口座の取引内容や残高をネットで一覧できるようにする
サイトに登録可能なのは 主要な銀行 証券 カードなど60社
航空会社の獲得マイルも登録できる
半年後までに約110社の拡大を目指す

現在 野村ホームトレードの資産一覧簿は野村総合研究所が運営して
いますが こちらでも利用できるのでしょうか?

今の資産一覧簿は 一応私の取引のある銀行 カードはできるのですが
できないのは ソニーカード あと新生銀行 住信SBIネット銀行
SBI証券 
JAL ANAのマイレージ 

上記にあげた金融機関 航空会社のマイレージが登録できるのなら
利便性は格段に向上します。

毎月月末に書いている資産状況表は 現在は各金融機関にログインして
調べていますが 一括で表示できるのならば楽になります。

野村ホームトレードで利用できるようになればいいのですが
nice!(17)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー