So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

2008年12月の資産状況 [資産運用]

毎月 月末には資産状況をエクセルのシートに記録しています。

2008年最後の資産状況です。

さわかみ投信は先月より雀の涙ほど増えました。

バンガード海外株式は先月より下がりました。

HSBCチャイナオープンは先月より上がりました。

HSBCインドオープンは先月より上がりました。

HSBC BRICSオープンは先月より上がりました。

S&P豪州ETFは先月より下がりました。

SGアラブ株式ファンドは先月より下がりました。

米ドルMMFは先月より下がりしました。

ユーローMMFは先月より上がりました。

豪ドルMMFは先月より上がりました。

森ヒルズリート 東証REIT-ETFは先月より上がりました。

住信グローバルREITインデックスは先月より上がりました。

ニッセイ コモディティファンドは先月より下がりました。

田中貴金属の金 プラチナは G&Pにログイン出来ないため 

最終価格がわかりません。

全般的に見て日本株 BRICsは若干上がったが 

米国 欧州は下がっている 豪州 アラブも下がっている

国内REITは やや回復 ほぼ底値か

海外REITはまたまだ下落中 底値が見えない?

コモディティはまたまだ下落中 

さて悪夢のような2008年が終わりました。

2008年1月から上がった金融商品は1つもありません。

全て下がりました。 

私自身は分散投資をしたつもりでしたが これだけ分散投資

しても2008年はやられました。

年初よりだいだい6割ぐらいの金融資産の総額になっています

ざっとみたところ ほとんどの金融商品が半減しているような感じです。

来年2009年の最後の資産状況はどうなっているでしょうか?

今年より減っているか 来年は回復するか?

それがわかるのは 1年後

それでは皆さん よいお年を




タグ:資産状況
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

東証大納会、年間下落率42%は過去最大 [資産運用]

前年末比では42.12%下落となり、記録が始まった1949年以来、

最大の年間下落率となった。
 
2008年最後の東証は 今年の経済情勢を象徴する結果に

なりました。

12月30日 日経新聞の社説

あまりにも激しい経済環境の1年

全くそのとおりです。

今年ほど変化の激しい年は私の記憶には ありません。

今年の前半は 原油など商品が高騰 インフレ到来か 

後半は一変して下落 再びデフレに突入か

同じく日経新聞の記事から 

2008年 世界と日本は縮小 輸出減 企業を直撃

雇用不安 急速に拡大

この記事のとおり2008年は最悪の年でした。

このことは日記につけておこう。

何年か先に読み直した時に2008年は最悪だったと

いうことを思い出す為に

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

倹約 かっこいい!! [節約・お得]

12月28日付け日経新聞の記事から

米国流の消費 景気後退で変化

おしゃれも中古でOK

ごみから高級食材調達

金をかけずとも楽しく豊かに暮らす知恵に注目が集まっている

「安く豊かに生きる達人」が今はもっともカッコイイ!!

これを目指して頑張ろう!!
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

人員整理・正社員に波及も [節約・お得]

12月27日付け日経新聞の記事から

雇用削減の動きが非正社員から正社員まで広がる可能性がでてきた。

若者は深刻 受け皿なく なかでも女性が悪化したのが特徴 

現在の雇用情勢悪化はまだ序盤戦 来年は不況が本格化する

求人状況は一段と悪化 

日経ヴェリタスの記事から

明日 仕事を失うことが100%ないと言い切れないご時世だ

リストラされたら 怠れない備え

専門家によると 

最低でも1年分の生活資金を貯金しておくべき

非正規雇用の人なら2年分は欲しい

1年分で約360万 2年分なら720万

生活防衛資金が必要

節約して貯金しよう!!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:求人・転職

「巣ごもり」でも楽しく [節約・お得]

12月27日付け日経新聞の記事から 

年末年始 最大9連休になる人も多いが 外出意欲は低下気味

対照的に家の中で楽しく過ごす為の雑貨や玩具 食品が販売を

伸ばしている。

年の瀬も消費者の巣ごもり志向は強い。

米クリスマス商戦不振、アマゾンのネット販売は過去最高

どうやら巣ごもり志向は日本だけでなく米国もそうみたいです。

店頭販売の不振をよそにアマゾンのネット販売は過去最高に

なりました。

今は不景気 外出してもお金がかかる というわけで 皆さん

節約志向で外食は控える反面 家の中では手間をかけ豪華な食事 

そのほうが節約にもなりいいのではないでしょうか















nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

日本19位 G7で最下位 [資産運用]

12月26日付け日経新聞の記事から 

日本の一人当たりの名目国内総生産(GDP)が世界第19位で

先進7カ国で最下位 昨年より更に順位を一つ落とした。

GDPは米国に次いで第2位の座を確保したものの比率は8.1%になり

国際的な存在感の低下は鮮明だ。

このままだといずれはGDPも中国に抜かれるのは時間の問題

GDPが人口の多い中国に抜かれるのはやむえないとしても 

一人当たりのGDPが低下するのはまずい。

日本に住む以上は住んでいる国が弱体化するのはよくない

外国に移住すればいいと思うかもしれないが それは円が

強い場合の話 

国が弱体化すれば円も弱くなり海外に移住したとて豊かな

生活はできない。

私が老後を迎える頃は更に弱体化しているのだろうか?

今のうちに成長戦略を考えないと国民生活が窮乏するだけだ。

日本の強みを生かすことを国全体で考えたほうがよい。

日本には1400兆円の個人金融資産

日本の海底には 豊富な資源 エネルギー

技術水準に関しては世界競争力はまだ第2位を確保している。

ただ日本は技術力はあるのだが経営に上手くそれが生かされていない

MOT(技術経営)を強化してビジネスに生かすことを考えないと


1400兆円の個人金融資産 × 海底資源 × 技術力

これら3つが上手く連携すれば成長は可能だ



nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

「JAL仕様」の携帯 [節約・お得]

12月25日付け日経新聞の記事から

日本航空とKDDIは携帯電話の機能を無料で「日航仕様」に

変えるサービスを25日から始める 

ボタンを2回押すだけで日航の携帯サイトに接続でき空席紹介や

航空予約を短時間で済ませられる。

端末上で決済やチェツクインができる。

携帯電話1台で何もかもできる時代ですね。

携帯電話にSuicaを搭載すれば地下鉄 バス JRと移動の

連携が上手くいきます。

NTTドコモも早く対応して欲しい。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:携帯コンテンツ

JALの航空割引券が 売れない [株主優待]

金券ショツプにJALの航空割引券を持っていったのですが

買ってくれませんでした。

前回もJALの航空割引券が売れなかった時がありましたが

あの時は○○記念とかで 大量の航空割引券をJALが 

発行した為でした。

今回はJALだけでなくANAも買わないそうです。

どうも金券ショツプの話では在庫がタブついてきたそうです。

不景気の為 ビジネスマンが飛行機に乗らなくなった為 

航空割引券が売れないみたいです。

JALはここ数年業績が悪い為 無配です。株価も低迷しています。

航空割引券を売却して配当金の代わりにしていましたが

今回はそれもできません。

JALはもう配当金をもらうとか株価の上昇を期待して買う会社では

ありません。

あくまで優待券狙いに割り切って買う会社です。

航空割引券 ツアー優待 ホテル優待 旅行好きの人達なら

垂涎の優待であり今の株価なら充分元は取れるでしょう。

ゆうこりんはスゴ~い!! [節約・お得]

今月号もZAIに登場した ゆうこりん こと 小倉優子

可愛いサンタクロースのコスチュームを着て登場です。

なんと ゆうこりんは3つも持っている株が上がったそうです。

スゴ~い  この不景気な時代に

ちなみに上がった株は  

ファーストリティリング(ユニクロ)

マクドナルド 

サイゼリア

全て一般消費者を相手にしている企業です。

ゆうこりん さすがに目のつけどころが違いますね。

女性の生活者の視点から見ています。 

女性のほうが男性よりも株式投資に向くのかもしれませんね。

プログ内のゆうこりんに関する記事

ゆうこりん FX(外国為替証拠金取引)に挑戦

証券会社の広告に登場する美女達

株式投資に恋するゆうこりん 小倉優子
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

景気サイクル投資法 [資産運用]

日経マネーに紹介されていた景気サイクル投資法

鉄鋼 非鉄 海運といった市況関連株に着目した投資法

市況関連銘柄を分析することで景気サイクルを簡単に

統計より早く捉えることができる。

では それはどうやって捉えるか

日経新聞の商品欄にある 原油 金 アルミ ニッケル

鶏肉 半導体 商品の相場情報が掲載されている。

これらを観察するだけで 景気サイクルに合わせて

上げ相場でも下げ相場でも利益を出せる

1回の投資で10%~20%の利益をコツコツ稼ぐ

短期投資型 



タグ:
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ: