So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

毎月分配があまりにも酷すぎる件について [資産運用]

日経新聞の記事から

収益の一部を月々受け取れる「毎月分配型」の
投資信託の販売が苦戦している。

投信は運用で得た収益を再投資することで「福利効果」が
発生するが毎月分売型は分配金を支払うために
福利効果が得にくい

一部では投資元本を削って分配金を充てる商品もあり
金融庁が「顧客本位ではない」と批判していた。

金融庁の意向を受け金融機関が販売自粛に動いたほか
運用環境の悪化で分配金引き下げが相次ぎ手放す投資家が増えた。

毎月分配型は資産を増やすには向きません

またタコ配当をした場合 資産を増やすどころか資産を減らしてしまいます。

しかしそうは言っても毎月お金が入ってくるのは魅力的と言えば魅力的です。

そんな投資家には国内REITで作る毎月分配金です。



スポンサードリンク↓↓↓






スポンサードリンク


nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。