So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

KDDI 今期16期連続増配 [資産運用]

日経新聞の記事から

NTTドコモとKDDIの積極的な株主配分

安定した通信収入で積み上がる資金の振り向け先と
して配当の増額を続け自社買いにも意欲的

一方ソフトバンクはM&A(合併・買収)で攻勢をかけ
資金を成長投資に回す。

各社それぞれです。

配当金狙いで行くのならばNTTドコモ
KDDIです。

値上がり益を狙うのならばソフトバンクです。

どちらにしても情報通信業は安定した高収益の企業だと
いうことです。

一昔前なら株の初心者は電力株からと言われていましたが
今ならば株の初心者は情報通信株から入れでしょう


ただ成長性を考えたらソフトバンクのほうがいいのです。
成長する企業は儲けは配当より将来への投資です。

マイクロソフトも最初は配当金はなく儲けは成長への
投資に振り向けていましたが 成長分野がなくなった時
配当に振り向けました。

情報通信業の場合には将来性のあるIoTやAI(人工知能)に
一番近い位置のいるし安定した高収益を確保できるので
配当に回すよりは成長への投資をした方が長期的にはいいのでは
ないかと思います。

長期的にはソフトバンクが勝つのではないかと思います。



スポンサードリンク↓↓↓





節約・貯蓄についてもっと知りたい方は こちらをどうぞ
    ↓↓↓   

節約・貯蓄 ブログランキングへ


スポンサードリンク


nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 12

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。