So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

長期投資家パフェット IBMに見切り [資産運用]

日経新聞の記事から

長期投資家で名高いパフェット氏が保有するIBM株の約30%を
売却した。

20四半期連続の減収と反転攻勢に出られないIBMに
見切りを付けたようだ

ハイテク嫌いのパフェット氏が保有しているだけで
IBM株は7%ほど高く評価されていた。

しかしパフェット氏がIBMに見切りを付けたとなると
IBMの株価は下落する。

IBMは確かにAI(人工知能)のワトソンは伸びているのだが
既存のサーバーやコンサルティングサービスが落ちている。

IBMはAI(人工知能)では最先端を走っているのだが
AI(人工知能)のワトソンでも反転攻勢が出来ないのです。

こうなってくるとIBMはもう売上は捨てて利益に
こだわったほうがいいかもしれない。

売上が落ちても利益が増えればなんとかなります。

配当利回りは3.38%と良いです。 
米国企業は年4回配当金が支払われます。

ただパフェット氏もIBMを全部は売却していません。

完全には見切りを付けていないのかも?

どこかでAI(人工知能)が起死回生の起爆剤になることを
期待しているのかも





スポンサードリンク↓↓↓





節約・貯蓄についてもっと知りたい方は こちらをどうぞ
    ↓↓↓   

節約・貯蓄 ブログランキングへ


スポンサードリンク


nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました