So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

サラリーマン家主 一棟アパートVS区分マンションどっちがいいの? [資産運用]

「適正エリア」、「収益性」、「空室リスク」、「税制メリット」など、
さまざまな観点で双方の投資商品としての性質の違いがあります。

マンションなどの一室のみを投資のために購入する
「区分マンション」と言います。
少ない費用で購入でき、不動産投資を始めるには適した物件です。
より効果的な投資方法は、
都市部の資産価値の高いマンションに狙いを定めることです。

一棟丸ごとのマンションへ投資を行なう場合には土地も含めた
すべての不動産が担保評価の対象となりますから、
区分マンションに比べ融資を受けやすくなるのが、
こういった「一棟マンション」の代表的なメリットです。
また、建物が古くなり資産価値の低下が懸念されるようになった際には、
リフォームや建て替えで資産価値を再度高めたり、
また土地を売却することで一定の利益を確保することが可能となります。
また、多数の部屋を所有することから空室に対してリスクを分散できるのも魅力です。
多少の空室があっても毎月家賃収入が入るからです。。
しかし、たくさんの部屋があり、共有部分も含めたすべての管理を
していかなければなりません。管理が大変です。


一棟アパート 区分マンション それぞれ一長一短があります。


一棟アパートの良いところばかり選んだのが
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
パナホーム<ビューノ9>

自分の住んでいる土地に9階建ての多層階住宅を
建てるというものです。

パナホーム<ビューノ9>.gif

9階建ともなれば上層階には二世帯同居ができる
自宅スペースがつくれ下層階には店舗やオフィス、
中層階には賃貸スペース、快適なくらしと収益生活、そ
して将来の相続税対策の一石三鳥が実現すると
いうものです。

借金は賃借で返済でき 管理は自分達の住んでいる
ところですから簡単にできます。
相続対策にも良いといいことずくめです。

なるほどね 都心の立地のいい場所なら可能でしょう

店舗やオフィス 賃借ができますから

ほったらかしでお金が入ってくるのですから

地方でアパート経営しても難しいでしょう
地方に住んでいる人達は土地を売却して
東京都心に引っ越してきてこれをやるといいでしょう。

節約・貯蓄についてもっと知りたい方は こちらをどうぞ
    ↓↓↓   

節約・貯蓄 ブログランキングへ




スポンサードリンク


nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 16

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。