So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

配当金の確定申告には「配当金計算書」が必要です。 [節約・お得]

確定申告の時期がやってきました。
今年度より、上場株式等の配当所得について分離課税を選択し、上場株式等の
配当や株式投資信託の分配金と売却損が損益通算できるようになりました。
この場合、今年度は確定申告が必要となります。

これには配当金計算書が必要です。
この配当金計算書は証券代行している信託銀行に請求すれば送ってくれます。
ただし保有している銘柄は 言わないとダメですが
私の場合 保有している株が多かったのでどの株がどの信託銀行で
証券代行しているのかわかりませんでした。
それで野村證券の取引店に電話して保有している株の代行している
信託銀行を教えてもらいました。

一応全部で三菱UFJ信託銀行 東京証券代行 だいこう証券ビジネス
住友信託銀行  みずほ信託銀行 中央三井信託銀行
全部で6つの信託銀行にかたぱっしから電話して
配当金計算書を送ってもらう手配をしました。

だいだい一週間ぐらいで届くそうですが 
みずほ信託銀行だけは3週間かかると言われ ちょっと困っています。
私としては 2月の上旬あたりに確定申告をしたいのです。
この時期は空いていますから
今回は 2月の中旬ぐらいになるかもしれません。
後になるほど込むのでできるだけ早く確定申告したいと思います。

今回は 大幅な損失を出しているので少しでも税金を取り戻したいと
考えています。

株主優待を もっと知りたい方は こちらをどうぞ
    ↓↓↓   
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村




スポンサードリンク


nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:

nice! 13

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 2

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。