So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

アジア未公開企業 野村が専門ファンド [銀行 証券 保険]

2月6日付け 日経新聞の記事から

野村と農林中央金庫が 共同出資で設立した投資会社が 

アジアの未公開企業に投資する専門ファンドの運用を始める。

中国やインドの成長企業に分散投資する。

年率20%の運用成績を目指す。

未公開企業は成長性があります。 更にそれが中国やインドなどの

成長性の高い新興国の未公開企業なので更に成長性があります。

当たれば大きなパーフォマンスを得ることができるでしょう。

個人では新興国の未公開企業に投資できませんが

ファンドだからできる金融商品でしょう。

野村がアジアの未公開企業のファンドを設立できるのは 

海外に強いリーマンを買収したからでしょうか?

だとしたら野村は強力な武器をGetしたことになる。

同業他社はこうした海外の金融商品は開発できないだろう。



スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。