So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る
前の5件 | -

巨人IBM復活か? [資産運用]

日経新聞の記事から

IBMは19四半期連続減収と業績面では
決して万全ではないが株価には復活機運がにじむ

「成長戦略の説得力が増している」米ゴールドマン・サックスの
ジェームズ・シュナイダー氏は最近のIBMについてこんな評価を下す。

人工知能「ワトソン」とクラウドサービスで競合に比べて収益機会を得る
可能性が出てきているという。

巨人IBMの命運を握るワトソンとクラウドの二大ビジネス

IBMはメインフレームやコンサルティングを活用した基幹系情報サービスに
固執した結果 クラウド分野でアマゾンに出遅れた。

しかし競合に比べ優位性のある人工知能「ワトソン」をクラウド上で
展開する主要サービスと組み合わせれば挽回余地はあるとみている。

IBMは巨人である為 なかなか軌道修正が難しいところはありますが
一旦軌道修正が上手くいけば底力はあります。

IBMの米特許取得最多は24年連続です。

最近のIBMの株価は時たまプラスになったりすることがあります。

依然はずって含み損を抱えていましたが いずれはプラスが定着するでしょう

私の頭の中ではIBMは長期投資と考えています。

なんせあの長期投資家で名高いハイテク嫌いのパフェット氏が大量保有している
企業ですから

長期的には報われると思っています。

株主優待を もっと知りたい方は こちらをどうぞ
    ↓↓↓   
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村


NTT 7年連続増配へ [資産運用]

日経新聞の記事から

NTTは2018年3月期に7年連続の増配を
検討する。

今期の年間配当は120円で来期は10円以上
積み増す公算が大きい

過去の累積配当を加味するとようやく
1987年の第1次売り出し価格を上回った

NTTの場合は配当金狙いだけで買ってもいいぐらいです。

これにIoTゃAI(人工知能)が花開けば 安定した通信株から
成長株になります。

配当金と値上がり益の両方が狙えます。

株主優待を もっと知りたい方は こちらをどうぞ
    ↓↓↓   
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村


知らないと損する 簡単な企業価値の算出方法 [資産運用]

ネットマネーから

企業の価値は財産価値(BPS=1株当たりの純資産)と

収益価値(EPS=1株当たり当期純利益の10年分)を

足し合わせることでおおむね計算できます。

この計算式を使って今の株価が企業価値を

大きく下回る企業を見つけ出せば将来的に

株価の水準訂正が起こる可能性があります。


1株当たりの純資産(BPS)=純資産÷発行済株式数


1株当たり当期純利益(EPS)=親会社に帰属する当期純利益÷発行済株式数


簡単な企業価値算出方法

株価(時価総額)=目に見える価値(BPS)+目に見えない価値(EPS×10年分)


この式は役立つので覚えておこう

株主優待を もっと知りたい方は こちらをどうぞ
    ↓↓↓   
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村


VAIOも遂にAndroidを採用 Windows10 Mobile苦しい [節約・お得]

VAIOはWindows10 Mobileを
採用していましたが そのVAIOがAndroidを採用

Windows10 Mobileは苦しい立場です。

マイクロソフトがスマートフォン市場を制覇するのならば
従来のやり方では勝てないだろう

今タブレット市場で今まで強かったiPadが最近
Windows10に押され気味だそうです。

アップルはパソコンはマックOS タブレットとスマートフォンは
iOSと二つに分けています。

しかしマイクロソフトはタブットとパソコンを一緒のOSである
Windows10に統一してパソコンでもタブレットでも
どちらでも使えるようにして利便性を高めiPadの市場を
攻め落としてきました。

マイクロソフトがスマートフォンを制覇するのならば
ここにヒントがあります。

つまりスマートフォンと同じ大きさのスマートフォン型パソコン
を作ることです。

これをディスプレイにセットすればタブレットとして使え
キーボードやマウスを繋げればパソコンになる

通話の出来るタブレット パソコンにもなります。

スカイプでも最初からインストールされていれば
通信料激安のスマートフォンにもなります。

スマートフォンにもタブレットにもパソコンにも
なんにでもなる夢のようなデバイスです。

これはスマートフォンとして売るのではなく
通信機能のある超小型パソコンとして売ることです。


外出する時はスマートフォン型パソコンを外して
スマートフォンして使う

家に帰ったらディスプレイにセットしてタブレットに

複雑な処理をする時はキーボードやマウスを繋いで
パソコンとしても使える

Windows10 Mobileがそもそも
iOSやAndroisに勝てない理由はアプリが少ないからです。

一つのOS Windows10に統一すれば
マイクロソフトが過去膨大に積みあげてきたアプリの
資産も活かせます。

値段が少々高くても これ一台で パソコン タブレット
スマートフォンと全て出来るのならば売れるでしょう

消費者も3つもデバイスを持つ必要もなくなり
経済的です。

節約・貯蓄についてもっと知りたい方は こちらをどうぞ
    ↓↓↓   

節約・貯蓄 ブログランキングへ


押し目買いチャンス到来か!? [資産運用]

SBI証券から


テクニカル的にみると日経平均株価の下げは一巡している
可能性もありそうです。
今後、米国の金利に対する強気な見方が回復し、
我が国の企業業績の拡大を織り込む流れが強まれば、
日経平均株価は上昇に転じる可能性もあります。
であれば、今は押し目買いチャンスと言えるかもしれません。

ドル・円相場(週足)・一目均衡表に円高方向に分厚い支持ライン
が見られるということです。


日経平均株価は上がったと思ったら
10円単位で少しずつ下落しています。

なかなか日経平均株価は2万を超えそうで超えないです。

注目は4月です。外国人投資家がここ数年買い越ししている


株主優待を もっと知りたい方は こちらをどうぞ
    ↓↓↓   
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村


前の5件 | -