So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る
前の5件 | -

3月の優待は740銘柄超! 三越伊勢丹、オリックス、ANA、JALなど人気銘柄が目白押し! [株主優待]

3月は決算の関係上多いです。

誰もが知っている有名処が多いです。


▲オリエンタルランド(4661) 1デーパスポート

▲ゼンショーホールディングス(7550) 飲食券

▲ANAホールディングス(9202) 運賃・料金割引券等

▲三越伊勢丹ホールディングス(3099) 買物割引カード

▲日本航空(9201) 運賃割引券等

▲近鉄グループホールディングス(9041) 沿線施設招待券等

▲オリックス(8591) 施設等利用割引等

▲名古屋鉄道(9048) 電車線乗車証等


権利確定日に近づけば近づくほど上がるので
日経平均株価が1万9千円台でもたついている間に
買っておくといいでしょう


株主優待を もっと知りたい方は こちらをどうぞ
    ↓↓↓   
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村



nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

電機株 ナンバーワンよりオンリーワン [資産運用]

日経新聞の記事から

電機株が三度目の正直に挑んでいる。

攻めのリストラ 自社だけの強味の育成という2つの変革が
業績拡大につながり始めており電機の業種別日経平均は
過去2度はねかえされた最高値を視野にとらえた。

電機株はITバブル時の史上最高値に迫る。

「自社だけの強味」が立ち上がってきた。

テレビやパソコン 携帯電話 白物家電

かっての主力製品を稼ぎ頭に据える企業はもはや
見当たらない。

ソニーは画像センサーやゲーム

日立はインフラや情報通信

三菱電機はFA機器

パナソニックは車や住宅

選択と集中を繰り返す過程で「脱エレキ」を加速し
それぞれが唯一の技術を確立した。

日経新聞の構造体質を繰り返し体質を強固にした企業として他にも

安川電機 キーエンス 富士電機 富士通 TDK等を挙げていました。

NECや窮地に立っている東芝は載っていませんでした。

東芝はしかしどうして稼ぎ頭のメディカルや半導体を売却するのでしょうか?

インフラや原発を日立か三菱重工にでも売却してその売却資金で
メディカルや半導体を強くすれば
東芝はメディカルと半導体を強味にして体質を強固にできたと
思うのだか 弱い分野を残して稼ぎ頭の強い分野を売却している。

日本の牽引車は自動車と電機

電機は昔は中国や韓国に価格競争で負けていましたが 
ここにきてオンリーワン技術で反撃にでるか?

上手く成功すれば電機株は上昇する。

株主優待を もっと知りたい方は こちらをどうぞ
    ↓↓↓   
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村


nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

最近の日経新聞電子版は [節約・お得]

最近 気が付いたのですが iPadで
日経新聞電子版を読んでいたら広告の上に
「リンク付きの広告があります。タップするとWebサイトに
遷移します」というメッセージが表示されます。

広告をタップするとそのサイトに飛びます。

全ての広告ではないですか最近目に付きます。


日経新聞で本や商品の広告がありますが将来は
タップすると日経ストアやアマゾンのサイトに
遷移するかもしれませんね

日経電子新聞が店の役割を果たします。

写真をタップすると動画が再生されたり
記事をタップすると音読されたりする機能が
追加されるかもしれません。

どちらにしても紙面では出来ない機能を日経電子版に
付けることです。

それが日経電子版を普及させることになります。

新聞各社でいまもっとも電子新聞が軌道に乗っているのは
日経新聞です。

日経新聞にとっては電子版が普及することは良いことです。

紙面だと印刷代がかかり運送費がかかり新聞配達店が
必要です。

電子版だと それらが全くかからず劇的なコストダウンに
なります。

おまけに電子新聞に店の機能まで持てば販売もできます。

日経新聞にとってはいいことずくめです。

新聞代を下げてシェアを取りに行ってもいいのでは


節約・貯蓄についてもっと知りたい方は こちらをどうぞ
    ↓↓↓   

節約・貯蓄 ブログランキングへ


nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

初の社債発行 続々と [資産運用]

日経新聞の記事から

社債を初めて発行する企業が相次いでいる。

ヤフー リクルート 日本取引所

償還までの期間が短い国債の利回りがマイナスなのに対し
社債は低水準ながらプラスを維持しており投資家の需要は強い

企業にとっても今のマイナス金利ならば低金利で資金を
調達できますし投資家もまがりなりにもプラスの利益は
維持できます。

双方にメリット大です。

社債はとにかく期限まで保有しておけば元本割れは
ありません。


倒産さえしなければ確実に利益が得られます。

ヤフーもリクルートもちょつと倒産するとは
考えにくので

後はこの社債に優待を付ければいいのですが

過去にも社債に優待を付けた企業がありました。

安定した利益に優待を付ければ
資金集めには事欠かないでしょう

株主優待を もっと知りたい方は こちらをどうぞ
    ↓↓↓   
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村


nice!(19)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

兼業や副業を後押し 雇用保険 対象を拡大 [節約・お得]

日経新聞の記事から

雇用保険の適用を受ける人の範囲を広げる

今は一つの会社で週20時間以上働く人が対象だが

複数の会社に勤務しても失業手当をもらえるようにする。

兼業や副業で仕事を掛け持ちする労働者の安全網を

手厚くして柔軟な働き方を後押しする。

厚労省は企業が就職規則を制定する際のひな型にする

「モデル就業規則」を今年度内にも改正し副業や

兼業を認める方針だ。

労働者にとっては良いことです。

今まで労働者が就業規則に違反しない副業と

言えば株式投資かFXのような投資系ですから

副業や兼業が公に認められれば 仕事が終わった後は

コンビニとか飲食店とかのアルバイトができますから

収入も増え生活も安定するでしょう

節約・貯蓄についてもっと知りたい方は こちらをどうぞ
    ↓↓↓   

節約・貯蓄 ブログランキングへ


nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事
前の5件 | -